2010年10月16日

[回顧録]仙台に行ってきました。・其の弐

忘れないうちに続き書かないと、ということで。二ヶ月ほど前の仙台旅行を無理矢理振り返ってみる、第二回にして最終回。

マリンピアのペンギン二日目は松島へ。この日の移動はJRなのでSuicaが使える。やっぱり便利。

そんなわけでまずはマリンピア松島水族館へ。スイスイと泳ぐペンギンは見た目は涼しそうだけどもちろんこの日も猛暑でジリジリジリジリ日本が焦げとりました。暑ーい。

遊覧船アシカのショーを見たりドクターフィッシュに手をキレイにしてもらったりイカ焼き食べたりいろんな意味で魚介を堪能したあとは嵯峨渓の遊覧へ。

カモメ遊覧船の中ではカモメのエサと称してかっぱえびせんが売っているのですが、エサをもらえることを知ってか船が出航するとどんどんカモメが集まってくる。そしてカモメはどこまでもついて来る。景色撮ってるんだがカモメ撮ってるんだか。

カモメまたカモメここにもカモメ

嵯峨渓嵯峨渓の景色もすばらしい。さすが日本三大渓。なにやら時期が良いとのことでリアス式海岸をより複雑に進んで普段は入り込まないところまで船が入ってくれたようでしたが、解説を聞いてもどれがどの島なんだがイマイチ分かりませんでした。ゴメンなさい。

松島灯籠流し花火大会この日もおやつにずんだ餅。夜は松島灯籠流し花火大会を見ながら屋台の料理を食べまくり。牛肉も美味いが魚介も美味い。花火もキレイ。二日目はこれにて終了。

そして翌日の最終日にもずんだ餅と牛タンを堪能して(このあたり参照)仙台旅行、終了。楽しかった!ですが猛烈に暑くて景色をあまりまともに観てなかった気がするのでもっと涼しい時期にまた行ってみたいと思う次第でございます。

おまけ:
iPhoneで撮った動画をMacのiMovieでちょこっと編集したもの。



タグ:花火大会
posted by マグりん at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遠足・旅

2010年10月09日

[回顧録]仙台に行ってきました。・其の壱

仙台駅のこけしツイッターでもほぼリアルタイムでブツクサとつぶやいてましたが、今年の夏に仙台に行ってきました。…って、もう二ヶ月くらい前の話だけどやっとこさ写真まとめたので今さらながら無理矢理振り返ってみることにします。自己満足。

仙台駅仙台駅では、新幹線が仙台につく前から浮かれて「ときはーめーぐりー」とか口ずさんじゃっていた私を、こけしがお出迎えしてくれました。なかなかのインパクト。

利休 牛たんヘルシー定食到着がお昼どきだったので大荷物抱えたまま「利休」へ直行。ブ厚い牛たんがお出迎え。美味しそう。私は牛たんヘルシー定食をチョイスしましたがそれでも満足なボリューム。あまりの美味さに思わず東京に居る家族にメールで自慢。悔しそうな返信を期待したのだけれど返ってきた言葉は「そんなに美味しいなら今度ESOLAの利休に行ってみる(要約)」。…池袋に在るのか。

気を取り直して次へ。ホテルに荷物預けたあとはるーぷる仙台に乗って観光へ。

瑞鳳殿伊達政宗騎馬像瑞鳳殿へ行ったあとは青葉城跡へ。政宗様!テレビなんかではよく見かける騎馬像ですが実物観るのは初めて。まあ仙台旅行が初めてなんだから当たり前ですが。それにしてもここから仙台市内が一望できるわけですが、夜景なんかさぞや奇麗なんでしょうね。

護国神社その後は青葉城資料展示館で流れていた若本規夫のナレーションにつられて入ったハイビジョンシアターで青葉城の復元映像を堪能したり(おもしろかった)、護国神社で絵馬眺めたり。気合い入ったイラスト入りの絵馬もありましたが個人的には「むすび丸」のイラストの横に「歯が痛い」とだけ書かれた絵馬がインパクト大。これ神様はどうすりゃいいの…

大崎八幡宮大崎八幡宮 御社殿大崎八幡宮へ着いた頃には暑さでもうバテバテで本気でもう全然記憶にない。二ヶ月経ったからとかそういう理由じゃなくて、なんだか木に囲まれた場所に行ったことは覚えてるけどアレどこだっけ?という具合。猛暑のなか屋外の観光スポットを巡るのは無理があると思った今日この頃。もったいない…

玉澤総本店のずんだ餅夕方になって玉澤総本店のずんだ餅でひと休み。めったに食べ(られ)ないけどやっぱりずんだ餅、美味しい。東京にもこうやってずんだ餅食べられる甘味処って在るんだろうか。とりあえず見かけたことが無いのだけれど…?

あとは夕ご飯に瑠璃庵にてお造りやら夏おでんやら仙台牛の霜降り刺しやら味噌焼きおにぎりやら何やらかにやらたらふく堪能して一日目終了。

(牛刺し、生肉食べるとお腹壊す体質なので一切れしか食べなかったけどそれでも脂のってて美味しかったです。まあ一切れでもあとでちょっとピーヒャラなりかけたんだけど。うーん。鯨肉とか馬肉とかは生でもイケルんだけどなんでか牛とか鶏はダメなんだよな。)

…と、写真眺めて振り返るとキレイだなあ良いところだなあなんて思うわけですが、実際はあの猛暑の中での旅だったのでまったくと言ってよいほど堪能できませんでした。ただただ暑くて暑くて。写真撮るのが精一杯。なんかホントにもったいなかったなあ。

でもってこのあと二日目以降に続くわけですがちょっと長くなりそうなのでまた次回ということで。…たぶん。

posted by マグりん at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遠足・旅

2010年08月11日

iPhoneな生活

iPhone ホーム画面6月の終わりにiPhone 4を手にしてからというもの、それはそれは快適なiPhoneライフを送っております。

あまりに快適でブログの更新も忘れるほどに……って、いやまあブログの更新が滞ってるのはiPhoneを手に入れる随分前からなんだけど。それはともかく。

iPhoneを手にしていちばん初めに驚いたのは外箱の小ささと、トリセツの薄っぺらさ。

スマートフォンが入ってるとは到底思えないような豆腐大の大きさの箱にも驚いたけれど、何よりもトリセツと思しきブツのペラペラっぷりには驚きを隠せなかったです。トリセツって言うかアレはもうちょっと詳しいパンフレットでしょ。そりゃ確かにiPhoneで出来ることすべてを書き記していたら大変なことになるのはわかってますが、あのトリセツは潔すぎでしょ。

まあそんなわけなのでトリセツに書いてないこと(iPhoneで出来ることの殆ど)は直感で操作したりGoogle先生に訊いたりしてなんとか使いこなしている…つもり。

とりあえず私はこんなアプリ使ってますよという意味合いも込めてホーム画面をいくつか晒してみたりして。1枚目はコレで、あとはこんな感じだったり、こんなんだったり。と言ってもここに載ってるアプリが必須だとか頻繁に使ってるだとかでもないんですが。1枚目〜数枚目くらいまでは見た目重視な部分も多々あり。よく使うアプリはマルチタスキング機能使って再開させてるんで。フォルダ名もわりと適当。

ちなみに壁紙もコロコロ変えてるんで明日はまた違うかもです。でもこの某所からの拾いモノの空柄はけっこう気に入ってるんですけど。

まだまだもっともっと書きたいことは山ほどあるわけですが今日はこのへんで。たぶんこのあとしばらくは覚え書きがてらiPhoneで使ってるアプリのことなんか書く…んじゃないかな、たぶん。

とりあえずはツイッターでブツクサつぶやいてます。

タグ:iPhone
posted by マグりん at 02:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノ

2010年06月30日

ねんがんの iPhone 4を てにいれたぞ!

iPhone 4予約開始の翌日、16日の夕方に地元のSoftBankのショップにて予約した(参照)iPhone 4ですが、27日の昼にショップから連絡が入り、無事に手にすることができました。イヤッホウ!

…って、もう既に浮かれたツイートしまくってるんで改めてこんなこと書く必要もないんですが。まあ、いちおう。

ショップの入り口にも予約受け付けは再開したけど次回入荷は未定という貼り紙があったし手に入れたという声もまばらだったので、まさか発売日から3日で手に入るとは微塵も思ってもいませんでしたよ。この様子じゃぜったいに7月初旬発送予定の保護シートやケースが先に届くと思っていたし、下手すりゃ母艦のほうが先に我が家にやってくるんじゃないかと思っていたくらいだったのに。嬉しい誤算。

そんなわけなのでiPhone 4用のアクセサリなど何ひとつ準備していなかったので、本体を受け取るのと同時にシリコンカバーと、ついでにeneloopのスティックブースターも買ったんですが。スティックブースターだとコードが激しく邪魔になるよね、ということに今さら気が付いた(遅い)。あと、ちょっとだけ重い。

というわけでケーブル要らずで軽量なiPhone用モバイルバッテリーはないものかと探してみたところ、PowerStationiWALKが値段もそこそこでなかなか良さげ。重さはどちらも大差なく、価格では前者に軍配があがるけどサイズ的には後者が断然コンパクト。まあふだんはカバンに入れっぱなしなので多少は大きくてもいいけど、いざというときセットして操作となると小さいiWALKがいいかな。うーん、悩むなあ…

なんてことを考えつつレビューを求めてさまよっていたらガジェット通信でこんな記事をみつけた。小型だしやっぱり便利そうだな。ていうかこの記事の写真のアイテムってサイズ比較のために置かれてるんだよね?今どきファミコンカセットって…。ついでにこの記事もある意味、サイズ比較になってるような気もしないでもない。バッテリーが超小型なのか段ボールが巨大なのか…

でもってけっきょくPowerStationとiWALKはどっちが良いのかしら。やっぱり実際にセットしながら使うことを考えてより小さいiWALKを選ぶべきなのか…。とも思ったんだけどとりあえず安いし1000mAhだし何より串刺し充電可能ということなのでPowerStationも捨て難い。串刺し充電可能だと予備バッテリーの充電忘れもなくなるし。どうだろう。うーん…(以下、ループ)

あ、ちなみに。eneloopのスティックブースターはまた別の用途で使うことにします。アレはアレで汎用性があって良いと思う。

タグ:iPhone
posted by マグりん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノ

2010年06月16日

えーと。予約つーか、約束つーか…

iPhone 4が、15日17時から予約開始。白が欲しかったけど今回は黒のみの予約、しかも白は噂では発売開始が夏の終わり?とかなんとか。そんなには待てないから、黒で予約しちゃうかな…

ということで昨日18時過ぎに某大型量販店に寄ってみたところ、案の定長蛇の列が。しかもその列は本日予約分ではなく、明日以降の予約のための整理券を貰うための列、というじゃないですか。つまりは、予約の予約。何じゃソリャ。

しかし店員の話だとその列に並ばなければ明日、明後日の予約はできないとのこと。そして明日、明後日予約をしても発売日当日には購入できないだろう、とのこと。さらにはこの「予約のための整理券」も場合によっては無効になってしまうかもしれない、とのこと。ますます何じゃソリャ。

でもまあせっかくなので並びましたよ。で、小一時間並んで「17日の19時〜20時までに予約ができますよ(できるかも?)」の整理券を貰ったんだけど、私が整理券受け取ったあとも列はまだまだ続いていました。あの列の最後尾の人は果たして何日の分の予約の予約なんだろうか。…ってもう何が何だか。

と、まあ。そんなわけだったので、昨日の夜の時点では「果たして私は17日の夜、無事に予約ができるのでしょうか?乞うご期待!?」みたいな感じだったんですが。なんか今日、地元のSoftBankのショップに寄ったらまだ予約受け付けてますとのことだったんで、けっきょくそっちで予約しちゃいました。…!!

なので某量販店の予約整理券はムダにしちゃったわけだけど。まあ一人分予約枠が空いたってことで…いいよね?どうせその予約すら確定じゃなかったわけだし。と言い訳。

しかしさっき同じようにiPhone 4でソフトバンクに新規加入しようとしている知り合いから「ただとも」のお誘いがきたときにやりとりしたメールでは、(たぶん同じ量販店で)土曜日なら早目に出向けば予約できますよ、と言われたとかなんとか。え、何それ。それじゃ、整理券貰う列に長時間並んでその整理券すらも有効かどうかも分からない状態でそれでもどうせ発売日には手に入らないんだとしたら、土曜日の朝にサクッと予約しに行ったほうがマシかも、ってことなのかな。まあ土曜の予約分は水・木曜日の予約分よりもさらに後の受け渡しになるんだろうけど。…なんだかなあ。

Twitter見てると情報も錯綜してるみたいだし。とりあえず「かもしれない」バナシは見なかったことにしたほうがいいな。精神衛生上、良くない。

ていうか私、久々にブログ書いたと思ったらいつの間にかiPhone買うことが確定しちゃってるし。一つ前の記事では「欲しい」だったのにね。まあことの成り行きはこのあたりに、ってことで。

タグ:iPhone
posted by マグりん at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月22日

WILLCOM コース変更キャンペーン

今ウィルコムが期間限定で、2年以上利用しているユーザーを対象に年齢制限ナシで「新ウィルコム定額プランS」へのコース変更が可能、というキャンペーンを行っているのですが。

この「新ウィルコム定額プランS」というのは、(本来ならば22歳以下または学生限定で)月額基本料が「新ウィルコム定額プラン」の半額になるというパっと見お得な感じの、しかし通常の定額プランに比べて固定や携帯への通話料金とパケット代が割高に、しかも3年契約という気の遠くなるような縛りがついてくるという、天使なんだか悪魔なんだかわからない、なんとも悩ましいコースなのです。

私の場合、今のところ通話は連絡程度でほとんどしないし、スマートフォンということもあってパケット代はどうせアッという間に上限の2,800円まで使い切ってしまうので、3年縛りさえ気にしなければ今までよりも安く済むお得なプランということになるはず。しばらく解約する予定もないし、万が一解約することになったとしてもそれまでには解除手数料の5,775円分以上は得しているはず。……たぶん。

まあそんなわけなので、とりあえずキャンペーンに乗っかってみることにしました。ちなみに私のウィルコムの利用期間は調べたところもう10年以上になるそうなので、バリバリ対象ユーザーです。長い。

コース変更した理由としてはあとは、基本料金が安いプランにしておけば今後もし他キャリアへ乗り換えた場合にウィルコム残したまま他キャリアとの二台持ちをするのもアリかな、という考えもあったりして。家族がウィルコムなので無料通話なくなると困ることもあるだろうし、みんなでまとめて他キャリアへ乗り換えというのも難しいし。

と、他キャリアとかぼかして言ってるけど乗り換えるなら例のアレしか考えていないわけですが。キャリアというか、機種限定というか。

まあなんだ。だから、ここまでダラダラ書いておきながら何が言いたかったかと言うと、

「iPhoneが欲しい」

タグ:Willcom
posted by マグりん at 00:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月10日

銀魂inナムコ・ナンジャタウン

ツイッターでもつぶやきましたが先日、「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」公開記念のイベントのため池袋へ行って来ました。

(本当はその前の週に行く予定だったのですがナンジャタウンの数量限定・銀魂パスセットが売り切れとのことだったので今週にした……はずだったのですが。よくよく考えたらナンジャタウンで銀魂以外のアトラクションに参加する予定はないわけで。そうなってくると銀さんのイラストの入った限定パスポートが手に入るとはいえ大人4,500円はちょっと高杉…基い、高過ぎかなあ、と。けっきょく入園料300円とアトラクション料金800円を払って参加することに。パスセットの入荷待った意味無し。)

というわけで先週末はシネ・リーブル方面からスタンプラリーをしつつ“銀魂 in サンシャイン60展望台”と“銀魂inナムコ・ナンジャタウン”のイベントへ。

銀魂 in サンシャイン60展望台まずは展望台。スタンプ押すのに展望台入場料がかかっちゃうなんて大人って凄いこと考えるわあ、とか思いつつ久々にサンシャイン展望台へのぼったんですが(つってもエレベーターであっという間に上に運ばれただけですけど)、「万事屋サンシャイン出張支店」という名のショップの他にも各キャラクターのパネルやアニメの資料、声優陣のメッセージ付き(しかもネタ系多し)の直筆サイン色紙なんかも展示してあって思った以上に楽しめました。(注:資料や色紙は撮影禁止)

限定グッズのストラップが売り切れていたのでネタで近藤さんのバナナ入れでも買って来ようかとおもったんですが…まあやめておきました。バナナ持ち歩かないし(そういう問題じゃないような気もするけど)。

そして続いて、ナンジャタウンへ。

マジックスノーの「ふわふわ定春」アイス小腹空いていたのでいきなり銀魂デザートからスタートする私。悩んだ末に最初はマジックスノーの「ふわふわ定春」に。作るのにかなり時間が掛かっていたようなので店員さんの苦労が忍ばれます。可愛いので食べるのにやや躊躇しますが美味しいのでパクパク行けます(どっちだ)。

そして今回のメインイベントとも言える、期間限定アトラクション「真選組入隊!大江戸捕物帳」へ。特に連休でもないごくふつうの土曜日の夕方で、待ち時間が……80分!?…エ?ここ、ナンジャタウンですよね?(失礼)。待ち時間80分て、どこのランドの人気アトラクションよ?って感じなんですが。まあコレ目当てに来たようなものなのでおとなしく並びます。

銀魂縁日屋台アトラクションと同じフロアには「銀魂縁日屋台」が。真選組の“かたぬき屋台”や万事屋の“運試し屋台”(ガラガラくじ)、などなど。1回300円。私が並んでいる間にガラガラくじで“銀魂(玉)”当てている人がいました。大当り。

真選組入隊!大江戸捕物帳そしてホントに小一時間待ってようやく「真選組入隊!大江戸捕物帳」のアトラクションへ。1回800円。皆パスセット購入済みかと思いきやけっこう入り口で現金払いしている人がいたのが意外でした。まあそういう私もパスセット買ってないわけですが。

エリザベスのてるてる坊主アトラクションは、あまりネタバレしない程度に簡単に説明すると、まず<参加特典その壱>高杉の指名手配書とミニゲームに参加するためのカード(これは返却)を渡され、入り口で説明を受けたあとはミニゲームに参加しつつ最後に<参加特典その弐>沖田の“安眠マスク”型チャームを受け取り、<参加特典その参>出口の“ほぼ原寸大「定春」”に噛まれながら写真が撮れる!といった感じ。銀魂ファンなら充分に楽しめると思います。

ちなみにミニゲームの成績が良いと特別にステッカーも貰えます。私はダメでしたが…。(写真はフロア内に吊るされていたエリザベスのてるてる坊主)

ほぼ原寸大、定春アトラクションそのものもけっこう楽しかったし、“安眠マスク”型チャームがなかなか良い出来でこれだけでもかなり満足だったんですが、何より良かったのが“ほぼ原寸大「定春」”

これがもの凄く可愛い!遠目で見る分にも可愛いけど、触るとモフモフしていてさらに可愛い。ごっさ可愛い。

せっかくなのでバグンと噛んでもらって記念撮影。出口には赤いテープのついたカチューシャが置いてあり、それを頭にセットして定春に噛まれると“定春に噛まれて頭から血が出た状態”を再現(?)することもできるようになってました。

それにしても定春カワイイ。ああ、もっとモフモフしたかったわぁ…

神田餃子屋「神楽の夜兎族マーク餃子」ノースカントリーキッチン「マダオバーガー」アトラクションのあとは再び銀魂デザート&フード。悩んだ末にノースカントリーキッチンの「マダオバーガーセット」と神田餃子屋の「神楽の夜兎族マーク餃子」、さらにデザートにマジックアイスの「高杉晋助“思い出は大切にするもんだねェ”」をチョイス。

マジックアイス「高杉晋助“思い出は大切にするもんだねェ”」夜兎族マークの海苔がのった餃子はまわりのソースがピリ辛でなかなかの美味、500円。マダオバーガーはポテトとウーロン茶のセットで890円。ソーセージのタバコや海苔のグラサンが見た目いい感じ。高杉のアイスは紫色のアイスにチョコレートの蝶がキレイ。アイスはヨーグルトアイスなのでサッパリしていて食べやすかったです。こちらは680円。美味しかったです。

この他にもイロイロと気になるフードがありましたが腹具合と懐具合を考慮してこの日はとりあえずここで打ち止め。機会があったらまた食べに行きたい。できれば全種類制覇を…と思ったけど土方のフードはマヨネーズ大の苦手だから無理だな…

銀魂「いちごオ・レ」「フルーツオ・レ」「プリン」そしてナンジャタウンをたっぷりと堪能したあと、帰りに地元のサークルKサンクスにて銀魂パッケージの「いちごオ・レ」と「フルーツオ・レ」、そして「プリン 超Big」を買って帰ってきました。全てサークルKサンクスにて購入。ドリンクにはクイズの他に銀魂格言も載ってました。

そんなわけで銀魂にどっぷりだった先週末。ナンジャタウンに時間を掛けすぎたせいでアニメイトに寄る時間がなくなってしまいスタンプラリーをゴールできなかったのでまた近いうちに池袋行かなくては……あ、明日行っちゃおうかな。(?)

参照サイト:

「うどん博覧会」のうどん余談ですがこの日は上記の銀魂フード以外にも、餃子を食べ、さらに「うどん博覧会」にてハーフうどんを、山形県“ひっぱりうどん”、ベトナム“ホイアンうどん”、愛知県“きしころ”と3つほど食べたのですが、どれも美味しかったです。鯖の缶詰と納豆で食べる山形の“ひっぱりうどん”はちょっと前にケンミンSHOWで見てから気になってたんですが、これは実際に食べてどうやら家人がハマった様子。私はまあ納豆は大好物ですがサバはそれほど(なのでツナあたりで試したいところ)…なのと、美味しいけどやっぱり臭い!(笑)ので、個人的には甘辛のホイアンうどんが醤油ダレの甘さは控えめでピリっと辛くて好みだったし、きしころのサッパリ感が心地よかったです。

タグ:銀魂
posted by マグりん at 00:50 | Comment(1) | TrackBack(1) | グルメ?

2010年03月26日

銀魂春祭り2010(仮)

というわけで。日付変わって昨日行われた『銀魂春祭り2010(仮)』に行って来ましたよ。と言っても私が行ったのはライブビューイングのほうですが。しかも会場着くの遅すぎてパンフレット売り切れてましたが。まあそれはともかく。

いやあ、もうね。凄く楽しかったです。そりゃあもちろんできれば両国国技館でナマで観たかったですが、ソレスタルビーイン……じゃなくて(そう銀さんの中の人が声かけてたんですよ、といちおう言い訳)ライブビューイングでも十二分に楽しかったです。ライブビューイングだけの特典映像(?)のようなモノもありましたし。

内容は……(えー、検索するとレビューがザクザクと出てくるので詳細はこのあたりをご参照ください…と半ば丸投げしつつ……)、えー。DOES他、主題歌を歌うアーティストのライブや、生CM(?)を挟みつつの最終回放映、大反省会やお通ちゃんライブなどなど盛りだくさんだったわけですが。やはりイベントパートで声優さんたちが生で声をあてているのを観ることが出来たのは凄く面白かったです。いやあ、声優さんってスゴイですね。

個人的には、反省会での近藤局長の生アテレコによる回想シーンが私が銀魂にハマるきっかけとなったアニメ第81話(第133訓)『女の一番の化粧は笑顔』の例のバナナ入刀の場面だったんですが(それだけでももうツボに入りまくりで嬉しいわけですが)、この部分の台詞を「鷹じゃなくて…」ではなく原作通り「加○鷹じゃねーんだよ!」となってたのがムラムラしま……じゃなくて、ツボでした。ってどんなところに反応!?って、いやまあ、そういえばテレビじゃ「加藤」って言ってなかったなあ、と。……やっぱマズいわけ?いろいろと。(?)

あとは半ナマ(って変な言い方ですがライブビューイングだったので、いちおう)で「攘夷がJOY」のカツラップを聴けたのには驚いたなあ。中井氏(笑)の新撰組&トッシーコスプレにもビックリだけど。トッシー(の服)、リアルで見るとけっこうインパクトありますね。お通ちゃんにも衣装についてツッコまれてましたし…。あ、あとは最後に監督(高松信司&藤田陽一のお二人)が挨拶してくれたことも嬉しかった。

あ、あと。これはライブビューイングだけの大特典だったと思うのですが。ステージが終わって舞台裏でキャストの皆さんが一言ずつ挨拶してくれたわけですが、そこで中井氏が「最高のパーリィだったぜェェ」と、奥州筆頭になってました。どよめく劇場。やっぱレッツパーリしたくてうずうずしてたんですかね、とかなんとか。あとは、あとは……キリがないのでまあこの変で。(あ、決して内容を覚えてないわけではないですよ……)

まあそんなわけで。とにかくとにかく楽しいイベントでした。とりあえず昨日でアニメも最終回を迎えたわけですが、エリザベスの中の人も言うように昨日はテレビ銀魂の「一旦終了」の日ということで、またいつかしれっと次期が始まるのを待ちつつ、とりあえずは劇場版を楽しみに過ごします。あ、その前に池袋行脚かな。

…いやあ、それにしても。私は昨日のライブビューイングをT・ジョイ 大泉まで観に行ったんですが、ビックリするほど最寄り駅から遠かった。都内だと思ってナメてかかって出向いちゃったんですが、歩いても歩いても辿り着かない。途中でどこに居るのか分からなくなり危うく迷子になりかけたよ、ホントに。私が手にしていた簡易地図なんぞロクすっぽ役に立たなかったです。駅には18時半より前に余裕で着いていたのに、18時40分にはまだ駅周辺をウロウロしてたし。おかげでこの歳になってまで、同じく映画館目指している10代とおぼしき娘さんたちといっしょに全力で走る羽目になっちゃったぜ。いちおう開演には間に合ったけど、あんなに汗びっしょりになるほど走ったの久々だよ。ゼーゼー。

今さらだけどバルト9で観れたらよかったのに……って、あ!何この劇場案内……って、最後関係ない話でゴメンなさい。

タグ:銀魂
posted by マグりん at 01:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画