2009年07月24日

「給食のプリンあげるから付き合ってください」

今日もまた銀さんが告白された。って、まだ性懲りもなく『トモコレ』の話続けてますよオイ。

それにしても「あまなつ島」の銀さん、モテまくりです。確かにかなり初期に登録したMiiだから交流のある住人は他のMiiたちよりも多いけれども、このモテ加減は異常。もう既に4〜5人くらいのMiiから告白されているはず。そしてそれを全てお断り。男前すぎです、銀さん。

そして今日もまた銀さんに告白したいと言ってきた住人がいたのでお手伝いすることに。いつもは「正統派」か「ロマンチックに」、場所は「浜辺」か「公園」あたりで告白させてたんですが、あまりにも成功率が低いので(というか銀さん相手には誰も成功してないけど)、今回はいつもとはちょっと違う選択肢を選んで「必死に」「教室」で、しかもセーラー服に着替えてから告白させてみたんですが……結果はまたもや玉砕。銀さんはどうやらセーラー服萌えではないみたいです。いや、シチュエーションや衣装によって成功率が変わるのかどうかは知りませんが。

ちなみにその告白のときに言った台詞が今日のタイトル「給食のプリンあげるから付き合ってください」。しかも土下座。どんだけ必死なんだ、ていうか給食のプリンあげるから…ってかわいいなオイ。プリン、銀さんの好物なのにダメなんだね。まあ告白するときの台詞は固定みたいだからこの場合の“プリン”は何の意味も持たないわけだけど。

余談ですが銀さんの好物は今のところ1位がプリン、2位がシュークリームで3位がフレンチトースト。Miiになっても銀さんはやっぱり甘党らしい。ちょっと前まではチョコパフェがランクインしてたんですけどね。惜しい。

しかし。いったい誰からのどんな感じの告白ならOKするんだ、銀さん。銀さんのせいで落ち込みまくったMiiたちを必死に慰めるの、どれだけ大変だと思ってんだヨ。こうなってくると例えゲームの中の出来事とはいえ、銀さんを落とす相手が誰なのか俄然気になってきました。いったい誰なんだろう…

その他の住人たちも続々と恋人同士になるカップルが増えてきています。でもその組み合わせは、ナルト&灰原哀、円谷光彦&一条美雲、うちはサスケ&長門有希など、正直ちょっと微妙。相変わらず「恋愛相性ランキング」の上位カップルはほとんど恋人同士になってない。…と思って改めてランキング上位の組み合わせを確認すると、1位は局長&お妙さんの95%が首位を守っていましたが2位以下が、2位は光彦&歩美で91%、3位がマダオ&私で90%、4位がヅラ&幾松の71%、5位がコナン&灰原、そしてキョン&朝比奈みくるの70%と変化していました。

まあ、まだめぼしい組み合わせだけを「相性テスター」で調べただけなので、もしかしたら今「あまなつ島」の中でカップルになっている組み合わせがもっと上位に食い込んでくるのかもしれませんが……ってああ、そうか。マダオと私の相性が90%だからついうっかりカップルになっちゃったのかも。しかしなぜにマダオ……(まだ言ってる)

それにしても“給食のプリンあげるから付き合ってください”でGoogle検索すると面白い。みんなけっこう『トモコレ』やってるんだね。そしてそれをブログで報告。いや、私もそのうちの一人なんだけどさ。だって面白いんだもん、このあり得ない(?)人間関係っぷりが。



posted by マグりん at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2009年07月21日

ガンダム、お台場に立つ!

等身大ガンダムというわけで。つい先日、実物大ガンダムを見るためにさっそくお台場に行って来ましたよ。

夏場はとくに出不精になるのでこういったイベントに足を運ぶことはけっこう珍しいんですが、今回は三連休だったこともあり土曜の夜に「明日はどうする?」「そういえばお台場に実物大のガンダムが立ったね」「見たいね」「じゃあせっかくの連休だし見に行く?」「いいねえ」なんてノリで急遽決行することに。

心配していた空模様も問題なく…というかむしろもう少し日差しは抑え気味であってほしいと願うほどのピーカンぶり。おまけに暑いし。こんな日に出向いたのをちょっぴり後悔するくらい。

潮風公園までの道のりもうんざりするほどの暑さだったのですが、展示されている会場は木陰もなく。暑い、というより熱い。しかしサンサンと陽の光が降り注ぐなかそびえ立つガンダムはそれはもう立派なもので、目の当たりにした瞬間は大興奮!どデカイ!でもって、カッコイイ!

等身大ガンダム後ろ姿やら逆光なんてなんのその、場所を変えては写真をバシバシと撮りまくり。いやあ、実物大ガンダム、大迫力です。しかしやっぱりあまりの暑さに足下に行ってガンダムに触れられるというサービスは「ただ今30分待ちです」の声を聞いて断念。グッズもガンプラは本日の分は既に売り切れとのことで手にすることはできませんでしたが、それでも良いモノを見せていただきました。

惜しむらくは、30分おきに動くという顔や光る目に遭遇することができなかったこと。しかもそのことを帰りに立ち寄ったアクアシティのとあるショップの店員さんに「ガンダム見ました?アレ、動くんですよね」と言われて始めて知った。エ?リアルで“こいつ、動くぞ!”だったの?知らなかった。ちなみに店員さんにごく自然にガンダム話をふられたことに対して同行人は「やっぱり今、お台場に来る人はガンダム目当てだからだよ!」なんて鼻息荒く(?)言ってましたが、私としては貴方のそのTシャツのせいだと思います…

あ、そういえば。余談ではありますが。三連休のなか日ということもあってかなかなかの混雑ぶりだったお台場でしたが、おかげで『ドラクエ9』のリッカの宿屋への呼び込み(=すれちがい通信)が入れ食い状態でございました。すれちがい設定してしばらくしたら3人埋まっている、なんてことはザラ。設定した瞬間に2〜3人埋まっちゃうなんてこともあって思わず、誰!?なんて周囲をキョロキョロしちゃいました。そんなわけなのでたった一日でお客さまは30人を余裕で突破。もう少し頻繁にすれちがい状態をチェックしていたらもっとたくさんの人とすれ違ったんだうと思う。う〜ん。やっぱり凄いな、ドラクエ。そしてお台場の人出。

実物大ガンダム、関連ニュース:

などなど…

タグ:ガンダム
posted by マグりん at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月16日

「あなたはきらめく海よりも素敵です。付き合ってください」

ドラクエはじめました」とか言っておきながら今日もまた『トモダチコレクション』のお話。

いや、ドラクエも進めてますよ。ただ、未だに主人公のレベルが一桁台の私が今さら出荷本数300万本突破、攻略本の売り上げが発売2日間で19万部突破したゲームの話してもね、ってことで。まあそれを言ったら私の「トモコレ」話も誰が聞きたいんだ、ってことにもなるわけですが。それはともかく。

キョン?ここ数日こつこつとMiiを作りつづけ、住人も40人ほどに増えた「あまなつ島」。最初のうちはあんまり色々なキャラクター混在させたくないなあとか、バーチャルとはいえ人間関係がややこしくなってもアレなんでリアル知人はナシの方向で、とか考えてたんですけど(いや、それほど深く考えてたわけじゃないけど。とくに後者)。どう頑張っても作れないキャラとか逆にカンタンに作れるキャラに出会っちゃったりして、けっきょくリアル友人やアチコチの漫画やゲーム、アニメキャラなどが住まうカオスな感じになっちゃいました。

住人が増えるにつれてMiiたちの友人関係も複雑になっていくわけですが、ここ数日は告白してカップルになったりフラれて落ち込んだりするMiiもチラホラと。なかでも告白されまくりなモテモテ男はダントツで銀さん(坂田銀時)なのですが(でも島のランキング掲示板の「モテ男ランキング」では一位はカカシ先生になってたけど)、告白してくる全ての女性キャラをあっさり振りまくり、未だに恋人がいない状態です。ちなみに銀さんにいちばん最初に告白したのは猿飛あやめさんでした。やっぱり(笑)

他には、何故か神楽ちゃんとカカシ先生がカップルだったり、新八にもいち早く彼女が出来たりとかなり不思議なことになってますが(とくに後者)、なかでもいちばん不思議なのは私の分身であるMiiがマダオが好きだと言い出したので、おもしろ半分で例のCMのように「浜辺」で「ロマンチックに」と告白を手伝ったら、なぜかOKもらって恋人同士になってしまったことだ。えー、なんでそうなるの。せっかく今日、「ダンボールスタイル」のインテリアが陳列されたのでマダオの部屋にしようと思ったのに、マダオの部屋で一緒に楽しそうにWiiで遊んでいる私のMiiを見たら、さすがにちょっとそんなインテリアじゃ不憫だ(私が)と思えてきたよ。ていうか他にも男性キャラいっぱいいるのによりによってなんでマダオなんだろう……

しかし島のランキング掲示板の「恋愛相性ランキング」で上位のカップルにはほとんど進展がないのはなぜなんだろう。ちなみに相性ランキング、1位は局長(近藤勲)&お妙さんで95%、2位はヅラ(桂小太郎)&幾松で71%、3位はコナン&灰原哀で70%、4位は狼士龍&シーナで66%だった。まだ「相性テスター」で調べていない組み合わせも山ほどあるので2位以降は微妙なところですが、1位の二人は95%なんだからせめて島の中でだけでも仲良くなっても良さそうなものなのに。ちなみにプロフィールが不明なキャラは私が適当に生年月日あてがっているので実際の相性は違うかも(架空のキャラに対して“実際”って何だかよくわかりませんが、いちおう)。

そういえば。レイトン教授のプロフィールも不明だったのでとりあえず誕生日を大泉洋と同じ4月3日、生まれ年を1979年(今年30歳)に設定して、性格を“クール系・じっくり型”にして「適職の館」で診てもらったところ、“(礼節をわきまえている)考古学者”と診断されました。おー、凄い。どうやら適職は生年月日と性格の設定で診断されるらしいので(参照)たまたま設定したプロフィールがドンピシャだった、ってことですかね。でも調べてみたらどうやらレイトン教授って37歳って設定、らしい。え、そうなんだ。なので今度は1972年生まれで設定してみたら、“(クソ真面目な)ビル清掃員”と診断されました。アララ。まあどちらも“真面目”なところは一緒…かな?どうだろう。

というわけで。そんな感じで、ドラクエしつつも『トモコレ』もゆるく楽しんでおります、ってことで。いや、まあこんな長々と語っておいてゆるくも何もないけどね…

posted by マグりん at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2009年07月14日

ドラクエはじめました(冷やし中華風)

ドラゴンクエストIX 星空の守り人…と言いたいところなんですが。

つぶろぐにも書きましたが、ドラクエが手元に届いた前後から急に用事ができたりして、なんだかんだでまだほとんど進めることができていません。発売前まではかなり暇だったのにな。週末にやったことはと言えば、主人公の性別、外見、名前を決めてお師匠さまとウロウロしたくらい。

しかも、ちょちょらに進めていたので天使界で目的忘れてうっかり迷子になりかけたし。ちゃんと人の話聞いてなきゃダメだな。ていうか天使界、無駄に広過ぎ。星のオーラ集めもちょっとかったるいし、なんだかいつものワクワク感がないなあ……とかブツブツ言ってたら、家人から「まだ始まってもいないのに文句言うな」的な発言が。そのときは、始めてるじゃん?、始まってるじゃん?、とか思ってたんですが。

さきほどようやく星のオーラ集め終わって世界樹に捧げたら……って、遅い。遅すぎる。まあそれはともかく。……アララ、何コレ、ビックリ。家人の言う「始まってない」発言がようやく理解できました。確かに何も始まってなかった。ていうかオープニングまでが長過ぎだ。でもようやくこれでドラクエらしくなってきた…かな。どうだろう。とりあえずスライムたちと戯れにニート…じゃなかなった、ニードと共にフィールドうろうろしてみますかね。

タグ:ドラクエ
posted by マグりん at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2009年07月11日

そう、目の前で似顔絵を描いてく様に

例の島の名前が決まらずなかなか始められなかった『トモダチコレクション』でしたが、一昨日あたりにテキトーに決めた名前で自分のMiiを作ってようやくスタートしました。

いや、最初は島の名前を「かりん島」にして宝月茜のMiiを作って自分の分身代わりにしようかと思ってたんだけど、茜ちゃんのMiiが全然上手く作れなくって挫折。で、今度は「なっ島」にして猿飛あやめのMii…(以下、同文)…で、挫折。まあ「なっとう(納豆)」だからってさっちゃんにする必要はないんだけども。

しかも「なっ島」にしちゃうとマンション名も「なっマンション」になっちゃってゴロが悪いんでそれもちょっとなぁ。なのでまあマンション名になってもおかしくなさそうな名前ということで島の名前を「あまなつ島」にして、自分の分身はWiiの『似顔絵チャンネル』見ながら自分のMiiを作り直して始めることにしたわけです。って、最初からこうすれば良かった。ちなみに二人目の住人はやっぱり既に似顔絵チャンネルに登録してあった家人のMiiを作り直し。楽だ。

で、当初は住人を3人つくった後は『Miiコンテストチャンネル』から職人たちが作った素敵なMiiを持ち帰って住人にしようと思ってたんですが、三人目を作ったころにはWiiの画面を見ながらDSでMiiを作ることに慣れ始め、しかも解像度などなどの違いから微調整したい箇所が多々あったので、コンテストチャンネルのMiiを参考にしながら自分で作ることにしました。

おかげで初っぱなに挫折したさっちゃんものMiiも無事に住人にすることに成功(茜ちゃんは未だに作れてないけど)。あとは銀魂キャラだとかコナンキャラだとか作って住人にしてみました。キャラクターのMii作るのってけっこう面白いね。なかには全然似せて作れなかったキャラも居るけど、まあ自分で『トモコレ』内で楽しむだけだし、いいかなと。

『トモコレ』はさらに作ったMiiに性格や声を割り当てられるのも楽しい。しかしとりあえず住人20人くらい作ってみたけど私の選択の仕方だとどうしてもノリ系とドライ系に偏ってしまいがち、らしい。ナゴミ系とクール系なんてほとんど居ない。ナゴミ系なんて“まったり型”の歩美ちゃんと“ふわふわ型”のペコちゃんくらいだ。さすがペコちゃん。

だがそんな“ふわふわ型”のペコちゃんなのに、シュークリームを食べさせても反応がイマイチだし、プリンに至っては苦手だとか言い出す始末。ペ、ペコちゃんなのに……

いやあしかし思った以上に楽しいです、『トモコレ』。でもまあ、あと数時間後には違うゲーム始めちゃってるんだとは思うのですが。…それにしても届かないなあ、飛○便。発送は済んでいるのは分かってるのだけども。まだかなあ……

posted by マグりん at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2009年07月06日

名前をつけてやる

トモダチコレクションレビューやCMを観て何やら面白そうだと購入した『トモダチコレクション』。昨日メール便で届いたのでさっそく遊ぶぜ!と鼻息荒く始めてみたのですが、RPGの主人公の名前で小一時間悩むタイプの私のこと。初っぱなの“島”の名前を決める場面で私がフリーズ、まったく先に進めない。

あまりに適当な名前が浮かばないのでとうとうDSの電源落としてなぜかWiiを起動し、今さらながら『Wiiの間』をダウンロードし始める始末。いや、ここ数ヶ月新しいWiiチャンネル登録していなくて、でもって『トモダチコレクション』の取説のMiiを眺めていたら、そういえばそんなチャンネルもあったなあ、と思い出したもので。

それにしても本当、ゲームキャラ等の名前決めるのって面倒くさい。きっとあと数日後には名前の他に顔や体型、髪型なんかで悩みまくること必至。職業も決めないといけないんだっけ?ああ、なんかもう、転職繰り返しそうだな…って、マダオかよ………ていうか、そもそも何の話してたんだっけ。ああ、そうだ。『トモコレ』の島の名前の話だったんだっけか……

まあ小一時間悩んでみたけど決められなかったので今夜はこの辺りで諦めるとしますか。『どうぶつの森』の“村”の名前はすんなり決まったんだけどなあ…って言ってもまあ何のひねりもなく「ペンギン村」だったんだけどさ。(当然のように通信した見知らぬ人たちとだだかぶり。)

あ、そうそう。前述の『Wiiの間』ですが。開始早々、アインシュタインが遊びに来てビックリ!そんな人も来るのですね。ちなみに二人目のお客さまはテレビ朝日の大下アナでした。次は誰が来るのかなー。けっこう楽しみ。

…ハッ。気がついたらまたいつの間にか本題と逸れてしまっている。……まあ、いいか。(諦)

posted by マグりん at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2009年07月04日

ババアにいたっては男だか大蛇丸だかわからない始末

最近、夜はもっぱらキッズステーションを(番組によってはアニマックスを)観るでもなく垂れ流しているような状態なのですが。まともに観てなかったのでテレビから聞こえてくる台詞に「マダオのくせに何格好つけてんだ」と思ってよくよく画面観たら更木の剣八君の声でした。ああ、もう『銀魂』終わって『BLEACH』始まってたのか…

声優さんの声に一度あるキャラクターの印象が刻まれちゃうと他のキャラクター演じているの聞いてもなんか既に印象に残っているキャラが頭の中をチラついちゃってしょうがない。松平のとっつぁんはアナゴさんだし、銀さんはキョンだし、ドロンジョ様はのび太だし、トンズラーはジャイアンだし。

あ、でも近藤さんはとても佐為と同一人物の声とは思えないし、改めて『涼宮ハルヒの憂鬱』を観るとキョンと銀さんはちょっと違うんだね。って、それぞれの役を演じてるんだから違うのは当然か。最近私が観ているアニメでかなりの高確率で遭遇する藤原啓治氏も、服部全蔵とホランドはまあ分かるけどまさか『ぼのぼの』のアライグマくんとは思わなかったし。

でもまあなかには声優でも俳優でも、どの役を演じてもいつも同じな気がしないでもない人も居たりしますが。(いや、それが悪いとかじゃなくて。そういう存在ってある意味凄いな、と。)

ところで今さらだけど『機動戦士ガンダム00』のリボンズ・アルマーク役の新人声優“蒼月昇”って、たとえ一言でも何かあると思われてしまうからという理由だとしても、よけい混乱させただけなんじゃ…、と真夜中にキッズステーション観ながら思った次第。だって、どっからどう聞いても……ねえ?

posted by マグりん at 07:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記