2009年07月16日

「あなたはきらめく海よりも素敵です。付き合ってください」

ドラクエはじめました」とか言っておきながら今日もまた『トモダチコレクション』のお話。

いや、ドラクエも進めてますよ。ただ、未だに主人公のレベルが一桁台の私が今さら出荷本数300万本突破、攻略本の売り上げが発売2日間で19万部突破したゲームの話してもね、ってことで。まあそれを言ったら私の「トモコレ」話も誰が聞きたいんだ、ってことにもなるわけですが。それはともかく。

キョン?ここ数日こつこつとMiiを作りつづけ、住人も40人ほどに増えた「あまなつ島」。最初のうちはあんまり色々なキャラクター混在させたくないなあとか、バーチャルとはいえ人間関係がややこしくなってもアレなんでリアル知人はナシの方向で、とか考えてたんですけど(いや、それほど深く考えてたわけじゃないけど。とくに後者)。どう頑張っても作れないキャラとか逆にカンタンに作れるキャラに出会っちゃったりして、けっきょくリアル友人やアチコチの漫画やゲーム、アニメキャラなどが住まうカオスな感じになっちゃいました。

住人が増えるにつれてMiiたちの友人関係も複雑になっていくわけですが、ここ数日は告白してカップルになったりフラれて落ち込んだりするMiiもチラホラと。なかでも告白されまくりなモテモテ男はダントツで銀さん(坂田銀時)なのですが(でも島のランキング掲示板の「モテ男ランキング」では一位はカカシ先生になってたけど)、告白してくる全ての女性キャラをあっさり振りまくり、未だに恋人がいない状態です。ちなみに銀さんにいちばん最初に告白したのは猿飛あやめさんでした。やっぱり(笑)

他には、何故か神楽ちゃんとカカシ先生がカップルだったり、新八にもいち早く彼女が出来たりとかなり不思議なことになってますが(とくに後者)、なかでもいちばん不思議なのは私の分身であるMiiがマダオが好きだと言い出したので、おもしろ半分で例のCMのように「浜辺」で「ロマンチックに」と告白を手伝ったら、なぜかOKもらって恋人同士になってしまったことだ。えー、なんでそうなるの。せっかく今日、「ダンボールスタイル」のインテリアが陳列されたのでマダオの部屋にしようと思ったのに、マダオの部屋で一緒に楽しそうにWiiで遊んでいる私のMiiを見たら、さすがにちょっとそんなインテリアじゃ不憫だ(私が)と思えてきたよ。ていうか他にも男性キャラいっぱいいるのによりによってなんでマダオなんだろう……

しかし島のランキング掲示板の「恋愛相性ランキング」で上位のカップルにはほとんど進展がないのはなぜなんだろう。ちなみに相性ランキング、1位は局長(近藤勲)&お妙さんで95%、2位はヅラ(桂小太郎)&幾松で71%、3位はコナン&灰原哀で70%、4位は狼士龍&シーナで66%だった。まだ「相性テスター」で調べていない組み合わせも山ほどあるので2位以降は微妙なところですが、1位の二人は95%なんだからせめて島の中でだけでも仲良くなっても良さそうなものなのに。ちなみにプロフィールが不明なキャラは私が適当に生年月日あてがっているので実際の相性は違うかも(架空のキャラに対して“実際”って何だかよくわかりませんが、いちおう)。

そういえば。レイトン教授のプロフィールも不明だったのでとりあえず誕生日を大泉洋と同じ4月3日、生まれ年を1979年(今年30歳)に設定して、性格を“クール系・じっくり型”にして「適職の館」で診てもらったところ、“(礼節をわきまえている)考古学者”と診断されました。おー、凄い。どうやら適職は生年月日と性格の設定で診断されるらしいので(参照)たまたま設定したプロフィールがドンピシャだった、ってことですかね。でも調べてみたらどうやらレイトン教授って37歳って設定、らしい。え、そうなんだ。なので今度は1972年生まれで設定してみたら、“(クソ真面目な)ビル清掃員”と診断されました。アララ。まあどちらも“真面目”なところは一緒…かな?どうだろう。

というわけで。そんな感じで、ドラクエしつつも『トモコレ』もゆるく楽しんでおります、ってことで。いや、まあこんな長々と語っておいてゆるくも何もないけどね…



posted by マグりん at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム