2009年11月20日

レッツパーリぃぃぃぃぃ!!

そんなわけで昨日のアニメ「銀魂」は待ちに待った(?)“レッツパーリ”の回だったわけですが。まあ奥州筆頭なあの人の台詞ではないとはいえ、よく考えたら竹中半兵衛がレッツパーリしちゃったわけで、さらにお妙さんの台詞がアニメ向けにさらにツッコんだことになっていてなかなか楽しかったです、人気投票編。

と、まあいきなり銀魂バナシから始めてしまいましたが今日はその話がしたかったのではなくてですね。それこそ待ちに待ったボジョレー・ヌーボー解禁日だったので、プリントボトル目当てに毎年購入しているジョルジュ・デュブッフの「ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー」を買うぞ!買いに行くぞ!自転車をハーレーのように乗りこなしレッツパーリするぞ!(いや、ホントは徒歩だけど)、てな感じで地元のスーパーに鼻息も荒く乗り込んだわけですよ。(あ、記事にはしていませんがこの年以降もずっと購入してました。)

が。毎年購入していた地元のスーパーに、今年はジョルジュ・デュブッフも、神の雫ラベルでおなじみのアルベール・ビショーのヌーボーも見当たらない。昨年までは、ふだん日本酒や焼酎の目玉商品を置いている棚に、各社のボジョレー ヌーヴォー、ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォーが派手派手しく大量に並んでいたのに。どうなってんの。ていうか、ボジョレー・ヌーヴォー売ってない……?アレ?(?)

…と思ったら棚の端っこにちんまりと「ドメーヌ・ド・ベレール ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」、たった一種類のみが置いてあるのを発見。昨年までのお祭り騒ぎのような棚の状態とはえらい違い。夜だったから他の種類は売り切れてこの状態、って感じではなさそうだった(確認はしてないけど)。

ちなみにこのボジョレー・ヌーヴォー、ペットボトルなのでただでさえリーズナブルな市場価格だというのにさらにお値打ち価格で(税抜き840円。たぶん底値、って表示してあった)売ってました。うーん。やはりエブリデイロープライス掲げているだけあって何日も売れ残ってしまうような価格帯のボジョレー・ヌーヴォーは仕入れるのやめちゃった、とかなんでしょうか?推測ですが。私としてはジョルジュ・デュブッフやアルベール・ビショーが他よりも安く手に入ってたので重宝していたのですがね。残念。

そんなわけなので今年はとりあえず「ドメーヌ・ド・ベレール ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」を呑んでいます。これはこれで美味しいので満足。値段を考えるとかなりのお買い得感。これはいいかも。

で。問題は、毎年コレクションしているジョルジュ・デュブッフのプリントボトルなわけですが。ラインナップを見ると、今年は小花をちりばめた…とあるけどたぶんコレ、去年のと同じなんだよな。頑張って今から手に入れようか……悩みどころ。(とが言いつつこれ書きつつネットショップでまだ在庫があるところからとりあえず注文はしてみたけど。在庫数がギリギリだったので実際に手に入れることが出来るかは今はまだ不明。)



posted by マグりん at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒