2009年12月22日

…さくさく…さくさくさくさく

と言ってもべつにカリントウ食べているわけではなく……ってネタがかなり古いけど。まあ気にせずに。

私の愛機であるPowerBook G4、1.33GHz 15インチ ComboDriveモデル。いわゆるアルミモデルのPowerBook G4なわけですが、今年に入ってからやたらとパフォーマンス低下したなあ、と思っていたところ。ご多分に漏れず(?)、LOWERのメモリスロットが認識されていなかったようです。どうやらアルミモデルのPowerBook G4では有名な不具合だそうで。って、何ソレ。

しかもその不具合に気がついたのも、あまりのパワー不足にシステムプロファイラ確認したところ512MB積んだつもりのメモリが実際は256MBしか積まれておらず、不思議に思いつつもとりあえず1GBのメモリを増設しようとメモリパネル開けてみたところ、やっぱり256MB×2枚ささっているのを見て初めて気がついた、という呑気っぷり。いや、だって。てっきり、ソフトやOSの度重なるバージョンアップにマシンパワーが追いつかなくなってきたのかとばかり。まさか突然メモリが半分になっていたなんて夢にも思わなかったし。ていうか普通そんなこと思わないよね。

まあそんなわけでどうやら私はここ半年以上、256MBのメモリでOS(Tiger)を、ブラウザをメーラーを、さらにはフォトショップを動かしていたようです。そりゃパワー不足にもなるわ。っていうかよくフォトショップ動いてたな、と思わなくもない(そういえばもの凄い重かったけど)。

で。メモリが1GBになったPowerBook G4は、それはもうサクサクのサックサク。レインボーくるくる、私イライラだったあの日々は何だったんでしょう。本来は1.25GBになるはずなんだけど、ものの見事にLOWERのメモリは無かったことにされてますが。256MBに比べりゃ1GBな環境は快適そのものなのでそこは目をつぶりましょう。まあ今さらロジックボード交換に5〜6万円も出したくないってのもあるけど。

それにしてももう少し早くメモリの状態に気がつくべきだった。情報に疎いとダメだね。でも購入からもう5年も経った製品について調べるなんてこと、あんまりしないからなあ。ってもう5年も使ってるのか、このPowerBook。意外と長い付き合いだったことにも今気がつきました。



posted by マグりん at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記