2009年01月09日

続・Francfranc 2009 福箱

Francfranc 2009 福箱 中身先日の記事で今年のFrancfrancの「福箱」を購入したことを書きましたが、その中身について既にフランフランのサイトでも公開されているようですので、私も中身をアップしてみようと思います。(意味、あるのか?)

気になる(?)その中身は、上記の写真左上から

  1. ミル&ミキサー
  2. マグカップ(2個)
  3. Cow Bath Bomb(MILKの香り)
  4. 3way ブランケット
  5. タオル(2枚)
  6. ミルククラウン型の貯金箱

以上、6点。

私が購入したのは「コーヒーミルク」バージョンですので、茶系で統一されています。タオルはそれぞれ「コーヒーミルク カウマルチカラータオル」(左)「コーヒーミルク カウタオル」(右)。ブランケットには2つのシェルボタンが付いていて、ボレロやショールとしても使えるようになってます(なので、3way)。

バスボムは丑年にちなんでミルクの香り。中から牛型のフィギュアが出てくるらしく、パッケージを切り開いてフィギュアを飾るとジオラマになる仕組み…らしい。無駄に凝ってるなあ…(あ、失礼)

ミルククラウン型の貯金箱貯金箱はミルククラウン型。パッと見た当初は、なんで王冠なんだろう?と疑問に思ったのですが、しばらくしてミルククラウンであることに気がついて合点がいきました。ああ、なるほどね。でも正直、貯金箱なんて要らないかも…可愛いけど。うーん…まあ、いいか。

把っ手が「9」のマグカップそして例の愛用中のマグカップ。正直、マグカップも既にもうたくさん持っているので要らないっちゃあ要らないんですけど。これは大降りでなかなか使い勝手が良いです。牛柄で、しかも把っ手の部分が2009年にちなんで数字の「9」の形になっているのですが、これがけっこう持ちやすい。デザイン優先と思いきや、使い心地もなかなかのモノ。これは思った以上に良かったです。(でもまあそれでもやっぱりマグカップはこれ以上要らないのですが……)

そしてそして。今年の目玉商品でもある「ミル&ミキサー」。こちらはツインバード製で型番は「KC-4508F」ですので、この“ミル付コンパクトミキサー”のフランフラン版のようです。希望小売価格3,500円(税抜き)、実勢価格2,000円強〜3,000円弱、という感じなので、これだけでは元は取れないですが、まあ福箱(福袋)なんて所詮、お楽しみ袋であって縁起物みたいなものなわけで。使えないモノばかり入った福袋よりは全然お買い得、だと思います。個人的には。

ちなみに私は「メトロミニッツ」の記事を読んでいたので今回の「福箱」の目玉商品がミル&ミキサーであることを承知で買ったのですが、ミキサー持ってる人にとっては今回の福箱はあんまり魅力的じゃないかもですね。そういう私も実際、一世代前の物とは言えバーミックスを持っているので(新生活祝いで数年前に友人から戴きました。ありがとう!)、ミル&ミキサーは要らないっちゃあ要らないんですけど。でもまあ、ジュース作るときには蓋付きのミキサーのほうが便利かなあ、と思いまして今回の福箱購入に至りました。まあ可愛いビジュアルに負けたというのもあるんですけどね…。結果的にマグカップ等を使い倒しているから良いかなあ、という感じです。

あと福箱(福袋)の醍醐味といえば、買うときのウキウキ感。やっぱりコレですかね。まあそれでも中身があまりにもショボいとさすがに萎みますが。今回の「福箱」は合格でした。来年も期待。



posted by マグりん at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。