2009年07月04日

ババアにいたっては男だか大蛇丸だかわからない始末

最近、夜はもっぱらキッズステーションを(番組によってはアニマックスを)観るでもなく垂れ流しているような状態なのですが。まともに観てなかったのでテレビから聞こえてくる台詞に「マダオのくせに何格好つけてんだ」と思ってよくよく画面観たら更木の剣八君の声でした。ああ、もう『銀魂』終わって『BLEACH』始まってたのか…

声優さんの声に一度あるキャラクターの印象が刻まれちゃうと他のキャラクター演じているの聞いてもなんか既に印象に残っているキャラが頭の中をチラついちゃってしょうがない。松平のとっつぁんはアナゴさんだし、銀さんはキョンだし、ドロンジョ様はのび太だし、トンズラーはジャイアンだし。

あ、でも近藤さんはとても佐為と同一人物の声とは思えないし、改めて『涼宮ハルヒの憂鬱』を観るとキョンと銀さんはちょっと違うんだね。って、それぞれの役を演じてるんだから違うのは当然か。最近私が観ているアニメでかなりの高確率で遭遇する藤原啓治氏も、服部全蔵とホランドはまあ分かるけどまさか『ぼのぼの』のアライグマくんとは思わなかったし。

でもまあなかには声優でも俳優でも、どの役を演じてもいつも同じな気がしないでもない人も居たりしますが。(いや、それが悪いとかじゃなくて。そういう存在ってある意味凄いな、と。)

ところで今さらだけど『機動戦士ガンダム00』のリボンズ・アルマーク役の新人声優“蒼月昇”って、たとえ一言でも何かあると思われてしまうからという理由だとしても、よけい混乱させただけなんじゃ…、と真夜中にキッズステーション観ながら思った次第。だって、どっからどう聞いても……ねえ?



posted by マグりん at 07:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。