2005年04月29日

ちょっと贅沢なビール、の話

私はお酒が大好きで、ジンとウィスキー以外の酒類ならばたいてい好きってくらい節操ないのですが。ワインや日本酒、焼酎やカクテルなど数多ある酒類のなかでいちばん好きな酒類は以外にもアルコール度数の低いビールだったりします。

で、そんななかでも特に大好物な銘柄は「ヱビスビール」。昨日も下戸の相方を尻目に「ヱビスビール」を独り堪能。ああ、やっぱりビール、それもプレミアムビールは発泡酒とはひと味もふた味も違うわぁ。プハッ。

まあそんなこと言いつつも普段は財布と相談して「Draft One」な日々だったりするわけですが。って、もはや発泡酒でもないし。でもコレがなかなかの美味なわけで。実家に居たときにはキリンやアサヒにお世話になっていた私ですが、今じゃすっかりサッポロビールのお世話になっております。多謝。それはともかく。

そんな久々のヱビスビールでプチ・ブルジョア気分を味わっていた私に「ヱビスビールっていうのは何処が出してるの?」と聞く相方。「サッポロビール」だと答える私に向かって彼が一言、「じゃあ、サッポロビールがヱビスビールを買収したの?」。……ヘ?

唖然としている私をよそにさらに「恵比寿駅に工場があったからヱビスビールって名前なの?」などなど、質問は続いわたけですが。後者の恵比寿駅云々はともかく、前者の買収云々という話はどこから湧いて出たんだ。

どうやらもともと「ヱビスビール」という名前の会社が存在していたと思っているらしい。最初は、酒に興味ないとそんなもんなのかなあ、とか思ったんですが。そう言えば、他のビールは“アサヒスーパードライ”だとか“サントリー モルツ”だとか“キリン一番搾り”のように社名を含めた名称で呼ばれ宣伝されることが多いけれど、「ヱビスビール」だけは“サッポロ ヱビスビール”と呼んでいるの殆ど聞いたことないな。だとすれば、「ヱビスビール」自体が社名だと思ったとしても仕方ないのかも、なんてこと考えてみたり。

まあそれにしてもいきなり“買収された”って発想はどうなの、と思わなくもないですが。世知辛いのぅ…

参照サイト:



posted by マグりん at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。