2007年07月07日

Roll up for the Mystery Tour!?

先月末。毎年高齢…基い、恒例となりつつある“さくらんぼ狩りツアー”に参加して参りました。

さくらんぼ狩り一昨年、昨年は同じ“はとバスツアー”に参加しており今年もまんま同じツアーが存在してたりもしたんですが、さすがに3年連続同じツアーはどうなの…(というかぶっちゃけそのツアーの昼食がちょっぴりトラウマになりつつあった、ということもありまして)別のツアーに参加することにしたのですが。日程の都合上、今年は思いがけず“ミステリーツアー”に参加することに。ちなみにツアー会社は相変わらず「はとバス」。

ミステリーツアーだけあって、さくらんぼ狩りがメインであること以外の行程は多少のヒントはありつつも殆どが謎に包まれた状態。ただ、新宿発の日帰りバスツアーだからさすがに行き先はさすがに関東・甲信越圏内だろう、と予想できるくらい。ドキドキ…

(という話を家人にしたら、「アメリカに行ってアメリカンチェリー狩りかもよ?」とか言われた。いや、芸人相手のドッキリ企画じゃあるまいし。パスポート用意しろ、とは言われなかったし。つーか、8,000円台の日帰りバスツアーで海外まで連れてかれたらそれはそれでビックリだし。…って、まあ、それはともかく。)

まあでも。ミステリーツアーとは言っても、さすがに当日バスに乗り込んだら行程くらいは知らせてくれるだろう、なんて高括ってたりもしてたんですが。そんな甘っちょろい考えはものの見事に砕かれ。バスガイドのお姉さんから出た言葉は「次のポイントに着く時間も何時になるか分かりませんのでSA等でバスが止まった際には必ずお手洗いに行って下さい」。……。次のポイントすら謎なのかよ。次のポイントまでのおおよその時間くらいは教えてもいいんじゃ?ていうか、バスが止まるたびに「お手洗いに必ず寄ってください!」を連呼しまくり。もう絞ったって一滴も出ませんよ、って状況でも言われ続けてちょっぴりウンザリ。…まあいいや。

乙女滝で、肝心のミステリーツアー本編ですが。結果としては、長野と山梨に連れて行かれたらしく、午前中は横谷峡を散策し「乙女滝」にてマイナスイオンを浴びた後、味噌工場見学&貧乏神参拝(?)。昼食は信州野沢菜センターで蕎麦&山菜天ぷら食べ放題。午後は小坂観音院散策の後、山梨へ行ってメインのさくらんぼ狩り、という行程でした。

諏訪湖歴史に疎い&大河ドラマ観てない私にとっては風林火山だの由布姫だの言われても何が何やら…でしたが、高台から見下ろす諏訪湖はなかなかの絶景でございまいした。馬鹿だから高いとこ好きなのかも。(あ、でも、中途半端に高いところは苦手なんだけどね。)

信州野沢菜センターでの昼食日本蕎麦大好き人間の私としては、せっかく信州に行くなら食べ放題じゃなくて少量でも美味い蕎麦食いたかったなあ、とか思ったりもしたんですが。まあご飯がメインのツアーじゃないんでしょうがないか。もう歳だからね。量より、質なんです、ええ。でもまあ昨年・一昨年に食べた某“○の川御膳”に比べたら全然問題無い昼食ではありましたが。天ぷらが、三十路過ぎの胃にはちょっと食っただけで胃もたれ寸前になる油っこさだったことを除けば。……。あ、あと。良くよく考えたら昼食、精進料理でした。ここ最近はとんと肉っ気のないメシばっか食ってたんで言われるまで気が付きませんでしたが。(って、どんだけ枯れてんだ、私。)

看板犬・モモちゃんちなみに味噌工場の看板犬の“モモちゃん”がものすご〜く可愛かったです。観光ルートの看板犬だけあってさすがに(?)人なつこくて、何故か客人の靴の臭いをクンクンするのが好きらしく、近づくと靴をクンクンクンクンされます。く、臭いですか…?(?)

看板犬・モモちゃん看板犬・モモちゃん看板犬・モモちゃん

こちらの味噌工場、看板犬モモちゃんはもとより、試飲・試食した味噌汁・味噌も美味でしたし、貧乏神参拝も面白かったですし、なかなか楽しい時を過させていただきました。(味噌のお土産も購入。ホクホク)

さくらんぼ狩りさくらんぼ狩りで、さらに肝心の“さくらんぼ狩り”ですが。今年は私的にはかなり大当たり。例によって、木によって当たり外れはあるものの、結果的に美味いさくらんぼが多かったし、何よりお土産に買ったさくらんぼがそれはもう甘くて美味しかった。今回参加できなかった友人に送ったさくらんぼも美味だったようだし。良かった、良かった。

結論。昼食もまあまあでしたし、メインのさくらんぼは美味だったし、思いがけず長野に行けたので長野限定キティ根付け&チャームも買えたし(←これ、大事)、キャベツ一玉お土産に貰えたし(キャベツ大好き。O型だけど)、個人的にはかなり大満足なツアーでございました。

ただ朝が猛烈に早かったのを除けば。朝7時10分新宿集合、ってさあ…早過ぎですよ…

関連記事:



タグ:はとバス
posted by マグりん at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遠足・旅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。