2005年07月04日

はとバスツアーでさくらんぼ狩り

先週の土曜日、某スワンズの面々と共に“はとバスツアー”に参加してきました。その名も「初夏満載!! フルーツ王国山梨“さくらんぼ・もも・メロン”とラベンダー」ツアー。って、長い名前。ちなみに“スワンズの面々”とは高校時代の友人グループ。いつの間にかこんな名称に。

日帰りツアーなので当然ながら朝っぱらスタート。眠い。新宿を出発したバスは中央道を通り山梨へ。行程表では初っぱなに酒造見学、お酒の試飲というコースになっていたところを我々の乗り込んだ3号車は逆行程ということで今回のメインイベントとも言える「さくらんぼ狩り」からスタート。飲酒後にあちこち廻る羽目になるのかと内心ドキドキしていたのでこれは良かった。

そんなわけでまず最初は待望のさくらんぼ狩り、食べ放題。さくらんぼは木によって多少の当たり外れはあったものの、甘く熟していてとっても美味。佐藤錦、最高。もりもり食った挙げ句にお土産まで購入、ホクホク顔。

続きまして工場見学と“信玄餅作り”を体験するべく一路、桔梗屋へ。信玄餅にはその昔、好物だと言ったばかりに誕生日に化粧箱ひと箱まるごと一人で食べる羽目になり賞味期限の約一週間ほどで完食せざるを得ない状況に陥り、以来ちょっと見るのも嫌になったというトラウマを抱えていたりするのですが。それはともかく。

桔梗屋のそばにある“LOVE”というそのまんまズバリな看板の某施設に気を取られつつバスを降りると、とたんにきな粉の匂いが。おお、これぞ信玄餅の香り。

ところで“信玄餅作り体験”って何ごとかと思っていたのですが、何てことない、“信玄餅包装体験”でございました。要するにもう出来上がった信玄餅をあのビニールの風呂敷で包むだけ…なんだけどこれがけっこう難しい。しかし熟練の職人の手にかかれば1つたった6秒で包み終わるそうな。さすが…

工場見学のあとはお土産屋で「信玄餅根付け」と「桔梗信玄餅キティストラップ」を購入。こんなところにもご当地キティが。サンリオ、恐るべし。さらに桔梗屋アウトレットで賞味期限ギリギリの信玄餅を市価の半額以下でお買い物。ワンランク上の「桔梗信玄餅吟造り」をリーズナブルなお値段で購入できてこれまたホクホク顔の私。ていうか「吟造り」って初めて知ったんですが。こんなものもあったのですね。

そしてこの後、昼食、そして農園での桃・メロン食べ放題などツアーはまだまだ続いていくわけですが、その様子はまた後ほど。

関連記事:



タグ:はとバス
posted by マグりん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 遠足・旅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

桔梗屋工場アウトレット(山梨県笛吹市)
Excerpt: 山梨に度々出掛けている私たち。 SL山梨桃源郷号を観に行って(過去記事>>SL...
Weblog: kahy.info あおいのナチュラルライフ
Tracked: 2008-04-15 05:45