2005年07月24日

迷惑メールにお別れを?

今月に入ってからというもの、連日のようにメイン使用のメールアドレス宛てに迷惑メールが届くようになってしまった。まあこのご時世にこれまで月に数えるほどしか届かなかったことが奇跡なのかもしれないけれど、極力晒さないように注意してきたメールアドレスだっただけにかなり悔しい。(まあどうせランダムで作成した文字列宛てに送りつけてるのだろうから寿限無なみに長いアドレスにしない限りはいずれ餌食になりそうだけど)

で、そんな迷惑メールなんですが。最初のうちは内容にザッと目を通しちゃったりしてちょっぴり余裕の構えだったものの、毎日のようにバカスカと届き一向に減る気配のない迷惑メールたちにさすがにだんだんウンザリしてきた。毎日手作業で削除するのもうっとうしいし…

Get Thunderbirdというわけで。とりあえず一つ目の対策として、メーラーをこれまで愛用していた「ARENA Internet Mailer」から賢い迷惑メールフィルタを搭載した「Thunderbird」に乗り換える、という方法をとってみることに。

とりあえず心配のタネだったメールデータの移行に関してはまとめサイトのおかげで問題なく行え、ホッとひと安心。肝心の迷惑メールフィルタに関してはまだ迷惑メールの件数が少ないせいか、迷惑メールフィルタの精度が充分とは言えないですが、まあこの辺りに関しては今後の学習に期待ということで。

続いて二つ目の対策として、プロバイダ側で用意されている迷惑メールフィルタも併せて実行してみることに。通常のメールが迷惑メールと判断されて受信されないのも困るので、こちらはとりあえず「Thunderbird」の迷惑メールフィルタの精度がアップするまでのあいだ(受信拒否設定ではなく)ヘッダーにSpam-Flagを挿入するかたちで暫定的に実行することにしてみたのですが…

これがまあ、思った以上に効き目があるんですよ。試しに今日受信した迷惑メールのヘッダを確認してみたところ、百発百中でヘッダーにSpam-Flagが挿入されてました。おお、凄い。正直、プロバイダ側のフィルタリングなんてあまり宛てにしてなかったんですが、ここまで精度が高いとは。これは素晴らしい。

…って、アレ。ということはもしかしたらわざわざメーラーを「Thunderbird」に乗り換えなくとも「ARENA」でヘッダー情報でフィルタリングすれば良かったってこと?(?)

…いや、まあ、でも。いくら使い勝手が良いとはいえ「ARENA」はもう3年も前に開発終了したメーラーなわけで。今回の迷惑メール大量受信のおかげで今後も成長していくであろうメーラー(しかも無料)に乗り換えられたと思えばいいか。一日使っていただけでもメーラー側の迷惑メールフィルタの精度も上がっているようだし。

いやあ、技術の進歩って、本当に素晴らしいですね。



posted by マグりん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚え書き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。