2005年07月28日

機動劇団はろ一座 ハロのぷよぷよ

先日発売されたゲームボーイアドバンス版ゲーム「機動劇団はろ一座 ハロのぷよぷよ」。今、私は先日買ったばかりのこのゲームにハマっております。

機動劇団はろ一座 ハロのぷよぷよこのゲームはその名前の通り、あの名作落ちものパズル「ぷよぷよ」にガンダムのキャラクターたちが登場するゲーム。“ぷよ”の代わりに“ハロ”が落ち、連鎖ボイスはガンダムの名台詞、名物ステージ合間の漫才デモも当然ながらガンダムのキャラクター達によるもの、というようにお好きな人にはたまらない仕様になっているわけですが。

別に私、ガンダムマニアというわけでもなければ、「ぷよぷよ」マスターってわけでもなく。ていうか正直、ガンダムの知識なんか殆どなく「クワトロ・バジーナってピザみたいな名前だね」とか言ってるし(問題発言)、「ぷよぷよ」はいちばん簡単なモードじゃないとラスボス倒せないくらいの腕前。そんなレベル。

それでもガンダムほどの作品になるとこんな私でも主要登場人物くらいは把握できるし、台詞ばかり独り歩きしている部分もあるので「親父にもぶたれたことないのに!」とか「アムロ、行きまーす」「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」とか聞き覚えのある台詞のリアルボイスに心ときめいたりして。パズルとしての「ぷよぷよ」の面白さも相まってなかなか楽しく遊べております。クリアするごとに使えるボイスが増えていくのもやり甲斐あって良い感じ。

ちなみに「機動劇団はろ一座」シリーズの第二弾はニンテンドーDS版の麻雀ゲームで、その名も「機動劇団はろ一座 ガンダム麻雀DS 親父にもアガられたことないのに!」だそうです。何そのタイトル…(とか言いつつまた買っちゃう気がする。麻雀できないけど)

しかしこのゲームを楽しんでいるおかげで、私もちょっとガンダムについて色々と知りたくなってあれこれと調べているうちに、なんだかもの凄くガンダムが観たくなってきた。これはあれですよ、「スライムもりもりドラゴンクエスト」やってドラクエに興味持ったときと同じですよ(スラもり2発売はいつだろう…)。さてどうしたものか。とりあえず劇場版三部作を観ておけば良いのでは、と言われたのですが。どうなんでしょう。

参照サイト:



タグ:ガンダム
posted by マグりん at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(2) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

機動劇団はろ一座 ガンダム麻雀DS
Excerpt: バンダイ【発売日】2005/12/29
Weblog: ゲーム関連リアルタイム価格情報
Tracked: 2005-12-30 18:39

機動劇団はろ一座 ハロのぷよぷよ
Excerpt: バンダイ【発売日】
Weblog: ゲーム関連リアルタイム価格情報
Tracked: 2006-01-16 14:36