2005年10月27日

「うさぎ!」

小沢健二が連載を開始、という情報を掲示板で戴き、発売日も過ぎたことなので季刊誌『子どもと昔話』の第25号を書店に買いに行ってみたのですが。池袋駅周辺の書店を4店ほどせっせと廻ってみたものの、ものの見事に玉砕。そのうち1店は二日前には購入可能だったという情報を某SNSのコミュニティで入手したのでけっこう期待していたのですが、バックナンバーはあれど最新刊は見つからず。うーん。

そんなこんなで小一時間池袋周辺を練り歩いたおかげでいいかげん足も疲れたし、手ぶらだったはずのカバンに雑誌や文庫がズッシリと詰まっていたりして財布が軽くなるのと反比例するようにどんどん肩が重くなってしまっていたので、最後に立ち寄ったリブロ池袋パルコ店で取り寄せをお願いすることにしたのですが…

レジで誌名を告げたところ、開口一番「あ、小沢健二が連載始めた本ですね〜」てな感じでかなり期待できそうな感じだったんですが、返ってきたのは「池袋店には在庫はないがリブロ渋谷店になら平積みされているのですが…」という返事。エッ!?渋谷? いちおう「渋谷店から池袋店へ取り寄せることも可能」と教えてはもらったのですが、取り寄せしてもらう時間と手間を考えたらこのまま私が渋谷へ足を運んだほうがはるかに早いし手間もかからないわけで。

…そんなわけなので、行きましたよ、渋谷まで。池袋周辺練り歩いてかなり足もクタクタだったというのに。しかもあまりに歩いたことと『子どもと昔話』第25号が無事手に入ったおかげでちょっぴりハイになってたのか、帰りは渋谷から原宿までは歩いちゃったし。なんでだろ。

あ、ちなみにリブロ渋谷店には27日夕方の時点でまだかなりの数が平積みされてました。待たずに手に入れたい人は、ぜひ。

追記:
先ほど「本と出版流通のページ」を見ていて気がついたのですが、「今日の新刊一覧」検索で調べたところ、JBOOKなら『子どもと昔話』がオンラインでサクッと注文可能だった模様。…エッ。いや、まあ、書店ハシゴしたおかげですぐに手に入ったからいいか。足は痛いけど…(そして疲れちゃってまだ「うさぎ!」を読んでもいないけど…)



タグ:小沢健二
posted by マグりん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。