2008年12月25日

おめでとメリクリスマス♪

クリスマス柄コースターメリークリスマス!

ということで今年のイブの夜もまた「明石家サンタ史上最大のクリスマスプレゼントショー」を観ながらまったりと過ごし、今夜はと言えば「全国デカ盛り店ベスト30」を観ながらのんびりと過ごしております。デカ盛り番組観るの、好きなんです、なんとなく。

クリスマスがまた他人の不幸の話から始まってデカ盛りで終わる(?)のって正直どうなの、と思わなくもないですが。まあデカ盛りもある意味ツリーってことで。…うーん、関係ないなあ。まあいいや。

我が家のクリスマスグッズの数々とりあえずクリスマス気分を盛り上げるために家にあるクリスマスグッズをかき集めてみました。無印良品のツリー、クリスマス仕様の鳥ボールペン、スヌーピーのクリスマス仕様のお菓子セット、サンタ服の“手のりたま”、クリスマス仕様のキャラメルコーン、などなど。

羊のキャンディディスペンサーなかでもお気に入りなのはこの羊のキャンディディスペンサー。頭からキャンディを入れて背中を押すと…ボディのどこかからキャンディが出てくる、ってブツです。どこから出てくるかは…まあ見れば分かりますよね。

うん。こんな感じですかね、私の今年のクリスマスは。…いまいち盛り上がりに欠けるなあ。まあいいけど。



posted by マグりん at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月11日

バナナはどこへ行ったかな

某番組のおかげで相変わらずバナナが品薄な今日この頃。しばらくは買い物に行ってもバナナに出会うことは無いんだろうな…と思いながら地元のエブリデー・ロープライスなスーパーに行ったところ、残りわずかではありましたが久々にバナナを発見。

お、もう飽きられてきたのかしら?とバナナ売り場に向かうとそこには「バナナはお1人様1点限りです」の文字が。うーん。バナナに購入数の制限がついてるの初めて見たよ。おかげで久しぶりにバナナが買えたけど。でも大家族だとか、今までふつうに一度に何房も買ってた人にとってはいい迷惑だよね。

そういえば朝バナナの次に来るダイエット候補は「とろろ昆布」だそうですよ。って、本当かよ。でもこれで「とろろ昆布」が市場から消え失せたら困るわけで。小山薫堂は余計なこと言わないで欲しい…

posted by マグりん at 01:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月07日

買物しようと町まで…

出かけたが、財布を忘れてサザエさん状態に。ちっとも愉快じゃないゾ。

あれ?確かにこのカバンに入れてあったはずなのに。おかしいなあ。と、とりあえず直ぐ自宅に戻り財布を確認してみたものの、何処にも見当たらない。心当たりのある場所はくまなく探したんですが、無い。ヤバイ。昨晩、自宅で財布の存在を確認しているので、無くしたとしたら今日。落としたか、もしくはスられた…か?エー!?

とまあ、どんな理由でもとりあえず財布が手元に無いのは確かなわけで、万が一落としていた場合を考えて、とりあえず速攻でクレジットカードを停止。が、サブのカードは直ぐに連絡がついたもののメインのカードは紛失窓口に電話が繋がらない。そんなに紛失してる人が多いのか、ここのカードは。

でまあ、とりあえず時間(と現金)がないので、通帳だけで引き落としできる郵便局へ行き全額(といってもメインじゃないので当面の資金程度しか入ってないけど)引き落とし。その足で交番へ行き紛失届を出し、交番から銀行や郵便局と先ほど繋がらなかったクレジット会社へ電話をして全てのカードを停止。紛失からここまで1時間半くらい。我ながらなんでこんな落ち着いてんだろう、とか思いつつ家に戻ると家人からの指摘で財布にもう一枚家人名義のキャッシュカードも入っていたことを思い出し、自宅から銀行へ電話、こちらのカードも停止してもらう。ここまでで紛失から2時間くらい。

ふー。とりあえずやれるだけのことはやったし後は財布が見つかるのを待ちつつ各種再発行手続きか、面倒臭いな、なんてブツクサ言いつつもひとまず落ち着いたところ……

「あッ!」。思い当たるフシが。財布の在処に思い当たる場所が。恐る恐るその場所を確認しに行くと……財布、発見。あわわわわわわわわわわ。ご、ごめんなさい、ご、ごめんなさい。ちなみに発見場所は自宅敷地内。ギャー。ヤバイ。アホすぎる。そしていろんな人に迷惑かけすぎてる。猛省。ずっと「絶対、家に在ると思うなあ」と言い続けていた家人、正しい。それに反論していた私ってば…。見つかって良かったね、と言っている家人の目がちょっと白けているように見えたのは気のせいだろうか。

とりあえず明日、一時停止したサブのクレジットは解除して、平日になったら銀行と郵便局で解除手続きしてもらおう。あ、あと紛失届の取り下げをしなければ。しかしやっかいなのはメインのクレジットカードが一時停止ではなく有無を言わさず再発行で、しかも防犯のために一部カード番号を変更して新しいカードになる、ということ。紛失窓口の担当の人にしっかりと「番号が変わりますので新しいカードが届きましたら月々の支払いをカード払いにしている○○と●●にも連絡をお願いします」って言われたんだった。さらに面倒なのは、最近買い物をしたネットショップが未だ決済してない場合、ちょっとややこしいことになる。その点についてもメインのカード会社に確認しないといけないですね。うーむ。

自業自得とはいえ、やることたくさん。ちなみに私、ふだんそれほど慌てん坊ではありませんし(たぶん)、楽観的なので最悪のシナリオを想定して動く、ということはしないんですけど。何だったんでしょう、今日の行動は。ハァ。

いやあ、しかし。関係者各位、ご迷惑かけて申し訳ございませんでした。反省しております。落ち着いて行動せにゃイカンですな。まあ明後日の方向で落ち着いてはいたんだけどさ。ブツクサ。

posted by マグりん at 02:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月31日

パンを焼く

♪好きならしょうがない(パンが)。

昨年、美味しいパン屋に出会ってからというものパン食に目覚め、その他の美味しいパン屋も含めてせっせとパン屋通いをしてパンを買い、連日のようにもふもふと食べていたのですが。

MKホームベーカリー ふっくらパン屋さん HB-100パンを食べ続けているうちにあまりにパンを好きになりすぎて、小麦の価格は高騰するわバターは無いわのこのご時世だというのに、とうとうホームベーカリーを購入してしまいました。ちなみに機種はエムケー精工の「ホームベーカリー ふっくらパン屋さん HB-100」。

ホームベーカリー購入後、さっそく近所のエブリデイロープライスの某ディスカウントスーパーにて買ってきた強力粉(イーグル)とドライイースト(ニップン ふっくらパン)を使って「卵・乳製品ゼロのホームベーカリーレシピ」のホワイトブレッドを(私は食品アレルギーは無いのでショートニングをバターに変えスキムミルクも加えて)焼いてみたのですが。

ホームベーカリーで焼いた初・食パン何コレ!粉やら何やらを計量してパンケースに入れてポチッとボタン押しただけなのに約4時間後には食パンが出来てるよ!…ってホームベーカリーはそういう家電だというのは承知してましたが。これほどまでに簡単に食パンが焼けちゃうなんて。実際に目の当たりにするとただただビックリ。ドラえもんの道具か!?ってくらい簡単すぎて、もうもう笑っちゃう。どうなってんの、コレ(笑)

ホームベーカリーで焼いたホワイトブレッド炊飯器みたいなもんか。いや、それよりすごいよ。どうやったらあの粉と水がこのパンに…ってしつこいけどホントにビックリだ。スーパーで買ってきたフツーの材料使っただけなのになかなか美味いし(手前味噌。あ、でも塩は奮発して「ゲランドの塩」だったりするけど)。できたて焼きたてはホントにふっくらパンだ!凄いなあ、ホームベーカリー。

あまりの驚きにホームベーカリーユーザーの友人にメールしちゃいましたよ。って、なんて迷惑な。購入前も相談のメールしてたんだけどさ〜(その説はお世話になりました)。

初めて焼いた食パンがなかなか美味しくできたので味を占め、その後ちょっとずつ配合を変えてみたりして色々と焼いております。

ちなみにホームベーカリー購入以前からなぜか食パンカットガイドブレッドナイフ(ウェンガー)、0.1g単位で量れるデジタルスケールは持ってましたので、キッチリ計量しキッチリ切ることが出来てます……と言いたいところですが食パンカットガイドにスイボー使っても上手く切れないこともあるなぁ。温かいうちに切っちゃったりすることがあるからだろうけど。パンの出来も含めて、日々精進ですな。

いやあ、それにしても。ホームベーカリーって凄い。なんでもっと早く買わなかったんだろ。なんかもっと敷居の高いものかと思ってたんですよね。もっと手間が掛かるんじゃないか、と。まさか材料ブチ込むだけでパンが焼き上がるシロモノとは!(笑)

家人なんかは、さすが21世紀だ!とか驚いておりました。いや、ホームベーカリー自体は一昔以上前から存在してましたから。でもまあ気持ちは分かります。ドラえもんの道具っぽいよねぇ。ホント凄いよ、ホームベーカリー。

よーし。パン、焼きまくるぞ!

[BGM] パンを焼く/山崎まさよし

posted by マグりん at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月15日

ぼくは君に会いたくて ここまで来たよ

一昨日、現ちゃんの告別式に行って来ました。

いろいろと考えちゃって正直ちょっぴり行くかどうか迷っていたんですが、行って良かったと思っています。

告別式は11時からだったのですが、なんだかんだで遅くなってしまって信濃町に到着したのは12時ちょっと前。千日谷会堂前は既に詰めかけたファンでいっぱい、千日坂に沿って長蛇の列が出来ており、列は外苑東通りにまで及んでいました。平日の真っ昼間なのに。愛されてるなあ、現ちゃん。

花束列には花束持ってる人がたくさん。私もいちおう献花用の花束持って行ったんですがなんか照れくさくて小さな小さなブーケにしてしまった。本当はさくらかタンポポ持って行きたかったんだけど。そういえばタンポポ、列に並んでいるときに千日坂で見かけました。路にはえてるタンポポ、人又人。

たくさんの人が詰めかけたので私がお焼香するころには既に出棺予定時刻の12時30分を過ぎていました。どうやら出棺時刻を大幅に遅らせてまで列に並んでいたファン全員が焼香できるように計らってくれたようです。ご遺族ならびにスタッフの方々のご好意ですよね。存分に甘えて、お別れの挨拶してきました。ああ、遺影、めちゃくちゃ良い写真だ。

上田現さん:元ちとせ「ワダツミの木」熱唱 告別式、最期は「シリウスになる」

会場からずいぶん離れたところに居たので、列に並んでいるときはまだちょっと実感がなくて悲しいとか寂しいとかあまり良く分からなかったんですが。列が進み献花台の前まできたら、たくさんの花とタイガースのぬいぐるみに囲まれたもの凄い笑顔の遺影が目に入ってきて、なんかもうわけもなく胸に来た。

祭壇にはキーボードやサックスが並んでいて、その後ろにたくさんの赤い花で囲まれためちゃくちゃ笑顔の現ちゃんの写真があって。まだ現ちゃんが亡くなったなんて信じられないけど、お焼香させてもらうことができて良かった。ちゃんとお別れに来ることができて良かった。

その後、外苑東通り沿いに並んで見送らせてもらったんですが。交通量の多い大通りをファンのために、その先の交差点で右折するにもかかわらず歩道側をゆっくりゆっくり進んでくれて。その心遣いに寂しくて悲しいのに暖かい気持ちになりました。もう思いっきり見送ってきましたよ。良い天気でよかったね、現ちゃん。

現ちゃん。ありがとう、どうもありがとう。

タグ:レピッシュ
posted by マグりん at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2008年01月29日

遅ればせながら…

A Happy New Year?あ、あけましておめでとうございま……いや、何でもないです、何でも(モゴモゴ)。

…いやー。昨年はもう少し更新するつもりでいたのですが。けっきょく尻すぼみ状態になってしまいました。しかも年明けもこんなグダグダですし。こ、こんなはずでは…

まあ、それはともかく。ご挨拶がてらここ最近の私の近況を、聞かれてもないのに垂れ流し。

  • 昨日、Mac OSをようやく「Tiger」にアップグレードしました。…え?「Leopard」の間違いじゃないのかって?…いやいや。まぎれもなく、Tiger。Mac OS X 10.3台からのバージョンアップです。昨年末、Leopard発売後に秋葉原を駆けずり回ってやっとのことで手に入れた「Tiger」に今更ながらアップデート。年賀状印刷に影響与えたらイヤだな〜…なんて考えていたらこんな時期になってしまいました。まあ、結果的にアップグレード後、何ごともなく各主要ソフトはサクサク動いているようなのでそんな心配も杞憂だったようですが。……。いやー、しかし。これで噂の“Widget”とやらと使えるわけですね。ワクワク。…って、遅いなぁ。
  • 相変わらず楽しくお酒呑みまくりな日々ですが、先日ようやく地元の、雑誌なんかで“居酒屋特集”されると必ずと言って良いほど紹介される、生前の中島らも氏も愛した(?)という(…って、説明長い)某居酒屋に行って参りました。日本酒が1本180円、いちばん高いフードでも400円台という安さですが味も雰囲気も良く、酒呑みの聖地、って感じで。一度行っただけなのにもうお気に入り。ちなみに私の周囲では“ワンダーランド”とあだ名されている、そんな店。そのうち記事にするつもり…っていうか、また行くつもり。いや、行く。絶対、行く。
  • 超絶乾燥肌なので毎年冬になるとイロイロと対策をとる…わりにはあまり効果のない日々を過ごしてきたのですが、ここにきてコラーゲンがかなり有効(?)なことに気がつきました。…って、遅い。いや、以前にもコラーゲン摂取してみたことはあったんですが、商品があわなかったのか、(摂取する)期間が短すぎたのかで、あまり効果を感じることなく止めてしまってまして。今期はコラーゲン納豆に始まり、フィッシュコラーゲンなどなど…を取り入れ、おいしく毎日続けておりまして。そんなわけで、おかげさまで肌の調子もなかなかでございます。うーん。やっぱり、継続は力なり、なんですかね。まあ、まだまだ様子見ですが。
  • 今さらながらドラクエ本編(=DS版「ドラゴンクエストIV」)にハマってます。今まではスラもりや、トルネコの不思議なダンジョン(未クリア…どころか未プレイに等しいかも…)などしか知らなかったドラクエですが、初めて本編をプレイ。…こ、これは楽しい。しかしながらいつものクセ(私、RPGやアドベンチャーゲームはラスト直前でちょっと飽きてしまう、というクセがあります)でラスボス戦の前で戦意喪失。モタモタしていたおかげで現在やっと6章の最初に突入したばかりです。でも楽しい。ドラクエがこんなに楽しいとは!…うーん。(あ、ちなみに。なんとなくですがFFは苦手です。なんとなく、ですが)
  • さらに今さらながら、お正月に放映されたドラマの影響で、漫画の「のだめカンタービレ」にハマってます。…これも遅い、遅すぎる。しかし同じような人が存在するらしく、年明けから地元の書店では原作が売り切れという事態が続出。買いに行っても欲しい“巻”が入荷待ち、という状況が続いています。…単純な人が多いな……って自分もだけどさぁ……

……と、まあ。こんな感じ(?)です。

今年もたぶんこんな感じでユルユルした更新になるとは思いますが、まあ、気が向いたらたまには足を運んでみてやってください。何かしら更新されてる可能性がある…かも?(うーん、どうでしょう…)

posted by マグりん at 02:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月02日

…ってな気分も吹っ飛ぶ森永ダース!

最近知って驚いたこと。

森永製菓の「DARS」の名前の由来が、“じゅ・う・に・こ・だ・か・ら、だ・ー・す・で・す(「12個だからダース」です)”、では無かったこと。

Q:ダースの名前の由来を教えてください。

A:『ダースの美味しさを多くの皆様に味わって頂きたい!』という想いが込められています。
DAR・・・「与える」、「贈る」(スペイン語)
ARS・・・「技」、「芸術」(ラテン語)

森永製菓 お問い合わせ窓口より)

……オザケン…?

参考サイト:

追記:
いやもっと色々と書きたいことはあるんですけど(「働く女性の本格焼酎&泡盛を楽しむレッスン」参加とか、「キュヴェ・ルイーズ・ポメリーソムリエコンテスト」見学とか、「VOGUE NIPPON Women of the Year 2007」のパーティー参加とか、今年のボジョレー・ヌーボーのこととか、その後のAdvanced/W-ZERO3[es]とか、諸々)。まとめる暇(?)も気力もないので、その辺りはまあ、そのうち。

posted by マグりん at 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月06日

子供だなんて思ったら 大間違いよ

女の子〜(?)

かなりありえない出来事が起こってしまいましたので愚痴を兼ねて(?)ご報告。

つい先日、買い物ついでに近所のとあるショップにてお酒を買おうとしたところ、レジにて何やら大張り切りの店長に「只今、酒類販売の際に年齢確認を行っておりまして…(云々)…お客様の年齢を確認させて頂きたいのですが…」とかなんとか言われまして。

…。まあ、そんな法律だか条例があるのは何となく知ってはいましたが歳も歳だし(既に余裕で四半世紀以上生きている)実際に面と向かって言われたのは初めてだったので、少々面食らいながらも実年齢を口頭で伝えたところ、若干の沈黙のあと「…いえ、ですのでお客様の年齢が分かる身分証を提示して頂きたい…(云々)」とかなんとか言うじゃないですか。

…うーん。そう言われても私、免許持ってないので身分証明書なんか普段携帯してないですし…。なのでその旨を伝えたところ、「では申し訳ないのですがこのお酒はお売りすることは出来ません…(云々)」。……ハ!?

あまりの出来事にしばし呆然。だってこういう場合の年齢確認って明らかに成人していないであろう相手に対してするものだと思っていたので。まさか三十路越えてこんな目に遭うなんて思わないよ、ふつう。しかも「お客様が二十歳越えてるかどうか確認出来ませんと…」とか言ってるし。

…って、越えてるに決まってんでしょーが。見りゃ分かるでしょ、見りゃ。お化粧なんかはしなくても〜(?)明らかに未成年のピチピチしたソレとは違うでしょーが。だいたいどこの未成年者が年齢聞かれて三十路越えとサバ読むんだか。てことはアレですか?白髪まじりのおじいさんとかが買いに来ても、もし身分証を持っていなかったら同じこと言うんですか?それとも日本人は全員年齢の分かる身分証を携帯しているとでも?

レディに歳を訊ねておいて(?)この始末。冗談は店内のBGMだけにして下さいよ。…ハァ(脱力)

てな感じでもの凄い納得いかなかったのですが、そんなやり取りの間にどんどんレジが混んできており“そんなのどーでもいいから早くしろよ!”という空気がビシビシ伝わってきたのでそれ以上食い下がるのは諦めたんですが。…いやー、どうなのよ、コレ。

ここで「あらヤダ、オバチャンも若くみられたもんね〜」とかなんとか返せば一端の大人って感じなんでしょうが(?)この時の私にそんな余裕があるはずもなく。だってこの私が酒が買えなかったわけですから。給油しようとガソリンスタンド行ったらガソリン売ってもらえなかったようなもんですよ。まったく。

まあお酒に関しては断られた店の目と鼻の先にあるコンビニで無事に売ってもらいましたが(始めからそうすればよかった)、なんだか釈然としなかったので未成年者飲酒禁止法について調べていたところ、面白いコネタを発見。

20歳にならないと、肉じゃがは作れない?!

これ読むと、やっぱり酒類販売の際の年齢確認は20歳以上であることが疑わしい場合にとられる措置ってことで、誰に対してもというわけではないようですね。

と思ったら海外での出来事ですが、こんな記事も発見。

白髪男性がワインを買おうとしたら「年齢確認ができない」と拒否された

……。

タグ:お酒
posted by マグりん at 00:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月14日

トマトは…パックをひとつ買うわ

パックというか、箱ですが。

箱買いしたトマト備えあれば憂い無し、ということで。台風が近づいてきたので昼間、地元のスーパーに買い出しに行ってトマトを箱買いしてきました。いや、台風に備えてというか、安かったから箱で買っただけですが。美味しそうだったし。ちなみに全部で1kg、らしい。

その他、こちらはホントに台風に備えてペットボトルのお茶だの缶ビールだのおつまみだのワインだの買ったのでかなり重かったんですが。

ってこうやって書き出してみると全然台風と関係ないじゃん。いつもの買い物だ。

追記:
…てな感じで準備万端で一歩も外に出ずにおとなしくしていた時に限って特に大雨でも暴風でもなく。そんなもんですかね。[2007/07/15]

posted by マグりん at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月03日

トン・チン・カンパラリンな…

なんだかもう何もかもが久々で浦島太郎状態な、ここ最近の雑記をゴチャゴチャと。

私がブログの更新をサボっている間にSeesaaブログがひっそりとパワーアップしていたらしく、知らぬ間にカレンダーやカテゴリページ、過去ログページがそれぞれ前月・次月、前ページ・次ページの表示が出来るようになっていた。おー。しかし調子に乗ってテンプレートHTMLを弄くりまくっていたおかげでその恩恵にあずかれていないどころか、ちょっと都合悪いことになっていたようです。なので、今さらながら修正することにしてみたのですが。カスタマイズしたのなんか遥か昔のことなんで何をどう弄ったか思い出すのにひと苦労。作業に小一時間以上かかった。疲れた。

「どうぶつの森」にハマった友人により、半ば強制的に「どうぶつの森」生活に戻されました。どうやら4ヶ月ぶりだったらしく(ブログより短いブランクですな)、会うどうぶつ毎に「この4ヵ月、どこ行ってったんだ」的な発言をされまくり。ガンテツ(熊・オヤジ)には「ジャバの空気はどうだ」的なこと言われたりして……って、子どもも遊ぶゲームでその発言はどうかと……。それにしても「どうぶつの森」、数ヶ月ぶりに遊んだけどやっぱり面白いですなぁ。ブランクあっても4ヵ月なら多少雑草が増えて部屋の中に“G”が潜んでいるくらい(!)で、住人はほぼ以前のままだったので、まだまだ十二分に復帰できる状態だったし。季節が変われば採れる虫や魚も変わるから新鮮だし。うーん。また廃人への道まっしぐら、か…?

先月末の話。夕方、駅前を歩いていたところ、「号外でーす」の声が。何ごとかと思えば、帝京高校が4年振り9度目の甲子園出場!とのこと。おー。さすが地元、仕事が早いや。記念に一枚いかがですが?と渡されたのでしっかり貰ってきましたよ、“号外”ってヤツを。しかし齢ン十になっても未だに高校球児を観ると“お兄さん”ってイメージがあるのはどうしてなんでしょう。小さい頃、夏になると毎年高校野球観てたからだとは思うんだけど。うーん。(いや、それにしても十歳以上も年下のオトコノコに向かって“お兄さん”は無いよな…)

…どうでもいいけどけっきょく7月は1回しか更新できなかったなぁ(ボソッ)

posted by マグりん at 01:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記