2005年10月29日

あふれ出る肉汁がデミソースと絡まりあい…

美味そー。というわけで、ここのところの雑記をダラダラと。

メガネ男子 季刊誌『子どもと昔話』を探し求めているあいだにフと、かの禁断の「メガネ男子」が目に飛び込んできたのでコッソリ立ち読んでみたのですが。グラビア(!?)、インタビュー、コラム、コミックと読み進めていくにつれ、私の眉間の皺がどんどん深まっていっていることに気がついたのでおとなしく本を閉じ、その場を後にしました。いや、もう、興味本位で開いた私が悪かったです。素直に謝ります。ごめんなさい。しかし「メガネ男子名鑑」は凄いですね。パッと目についただけでも、うじきつよし、江戸川コナン、大橋巨泉、ケント・デリカット、小宮山雄飛、金剛地武志、カンニング竹山、土佐信道(明和電気)、野宮匠(ハチクロ)、真山巧(ハチクロ)…っていったいどんなラインナップだ。そういえばコパンくんもいた。役に立つんだか、立たないんだか。

金剛地武志といえば。今、ファミリーマート「包み仕立て」弁当のCMでナレーションしてますね(本文冒頭のリンク先参照)。テレビではもうあの妙なテンションのキャラで突き進んでいくつもりなんだろうか。それにしてもホント、美味そうなんだよね、あのCM。お腹空くわぁ。そういえばタック、11月5日の早稲田祭にエアギタリスト、金剛地武志が審査員兼プレイヤーとして出場だそうで。エアギタリスト…。相変わらずアチコチで「世界の子どもたちにエアギターをプレゼントしたい」とか言ってるらしいですが、その前に世のyes,mama ok?ファンにたまには音楽のプレゼントしてくださいよ。お願いしますよ、ホント。

そういえば先日ものすごい久しぶりにHMVでCDを購入したところ、マキシシングル2枚お買い上げの方にプレゼント、とかでMDを貰ったんですが。NetMDとか持ってないんで今さらMD貰っても使い道がないんですが。どうしたものか。



posted by マグりん at 02:19 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

2005年10月26日

父さんも始めだけ手伝いましたー

ここ最近の雑記をダラダラと。

赤ちゃんはどこからくるの?先週末に購入した「赤ちゃんはどこからくるの?」をプレイ開始。前作同様、相変わらずのバカバカしさが良い感じ。今作は妙なミニゲームや“すれちがい通信”、服の模様がデザインできたりと前作よりもボリュームアップしている模様。…ってそういえば私、前作クリアしてないんだったっけ…。それにしてもまたもやオフィシャルサイトで流れてるメインテーマ(注:歌が流れます。ウワッホー)が頭から離れない…

機種変更から1年ンヶ月、今年の夏あたりからバッテリーの持ちが徐々にに悪くなってきた私愛用の“京ぽん”。何度かバッテリーを買い替えようと思いウィルコムのネットショップを覗くもいつも在庫切れで買えず、そうこうしているうちに後継機種が発表され11月に後継機種が出るまでの我慢、と思ってたんですが。ここ最近になって急激にバッテリーの持ちが悪くなり、待ち受けだけならなんとか一日持つもののオベラなんぞ立ち上げようものなら数十分でバッテリー切れ。我慢できなくなってとうとう新装開店されたウィルコムショップで購入してしまいました。来月機種変する予定なのに。うーん。しかし新しいバッテリー装着した“京ぽん”はいつでも何処でも心置きなくオペラが使えて、こころなしか足どりもかるーい感じで、これなら慌てて機種変しなくてもいいんじゃないの、とか思っちゃうほど。…いや、それはないかな。後継機種は様々な面がかなり改良されてるようだし。それにしても未だに発売日発表されてないのは正直どうなのと思わなくもない。焦らされまくり。

posted by マグりん at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月19日

カップル限定、て

思いがけず「機動戦士ZガンダムII 恋人たち」のプレミア試写状を手にすることになったのですが、試写状が送られてきたことに気が付いたのが試写会当日である今日(19日)で、しかも“カップル限定プレミア試写会”とのことで参加条件:原則として「異性の同伴者を組み合わせとした2名1組」となりますとの但し書きが。……。そんな、当日急にガンダムマニアの異性を調達できるほど交友関係広くないし、ぶっちゃけ試写状の存在に気が付いたの夕方だったし。そんなわけなので今回は泣く泣く諦めたんですが、正直“カップル限定”試写会ってどうなんだろう、と思わなくもない。まあ“異性の同伴者=恋人”と限ったことではなく、家族・友人などで全然OKだそうですが。でも、ねえ…

とりあえず今回は試写状が手元に残ったことでポストカードが手に入ったと思ってそれだけで満足することにしたんですが。これ、カミーユ以外はもののみごとに女性キャラばっかり描かれていて(参照)、一瞬カミーユも女の子キャラかと思っちゃったよ。(なんてこと言ったら殴られそう。)

タグ:ガンダム
posted by マグりん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月18日

そこらの輩と一緒にするなモー

ここ数時間の雑記をダラダラッと。

実はもう随分前から我が家のテレビの挙動がおかしくて、電源を入れるとしばらくの間「プッ、プッ」という音と共に電源ランプが点滅を繰り返し画面が真っ黒なまま、という謎の現象が起こっていたのですが。ここ最近はその症状がますます酷くなり、電源を入れてから小一時間は画面が映らない、なんてこともザラ。いったい何がどうなってるんだか。真空管テレビでもこうは待たされまい。一旦映ってしまえば電源をオフにしない限りは大丈夫なんですけど…テレビつけっぱなしってわけにもいかないし。うーん。そういえば以前エアコンのリモコンが効かなくなったとき電気屋さんに「部屋の中にリモコンがたくさん在ると誤作動の原因になりやすい」と言われたのだけれども、もしかしてリモコンが原因か?そういえばリモコンがアホほどあるなあ、この部屋…

そんなわけなので、ニュースでも観ようかとテレビつけて画面が映ったころにはデブタレント四人集が“利き牛肉”なんてことをやってたりするわけです…って、ちょっと大げさ。ホントはその前の番組も観れたんだけど。まあそれはともかく。それにしてもさすがデブタレント、牛肉をひとくち食べただけで松坂牛・米沢牛・神戸牛の区別がついちゃうんですね。ってまあ“ひとくち”じゃなかった気もするけど。それでもやっぱり凄いと思う。恐るべし。

で。デブタレの話をした後でなんなんですが。 日本初のWindowsスマートフォンが発売、通信事業者はウィルコム ……って。エーッ。ど、どうしよう。ドキドキドキドキ。いや、まあでも次の機種変は「WX310K」って決めてるんですけどね。…たぶん決めてると思う。決めてるんじゃないかな。ま、ちょっと…(以下、略)

posted by マグりん at 01:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月04日

プゥ〜ハ〜

ここ数日の雑記をダラダラと。

例のADSLモデム交換再びの件ですが、新たに届いたモデムは順調のようで、おかげさまで快適なネット生活に戻ることができました。交換後に再びエラーランプ点灯しまくりだったときには家主に「Macintoshが悪いんじゃないの」とかあらぬ疑いをかけられたりもしたもんですが、それも今となっては良い思い出。嘘。覚えてやがれってんだ、ケッ。

ときどき家の外から豆腐屋のようなラッパ音がするのをずっと近所の子どもがラッパ吹いて遊んでるのかと思ってたんですが、今日ラッパ音に反応してなにげなく窓の外を見たらホントに豆腐屋さんが豆腐売り歩いていた。ビックリした。しかし今どきラッパ音だけで豆腐屋と気が付く人間はどれだけの数、居るんだろうか。実際私も初めて現実に“豆腐屋のラッパ”というものを聞いたわけだし。うーん。

とあるレシピ本に載っていた“何も作りたくない日の速攻おかず”というレシピの数々が、私が張り切って作った料理と同じくらいのレベルだったりしてちょっぴりショッキング。いや、まあそんなもんだろうとは思ってたけどさ。

posted by マグりん at 21:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月30日

32kパケット通信、再び…

例のADSLモデムの交換の件。予想よりも遥かに早く新しいADSLモデムが届き喜んだのもつかの間、翌朝またもやエラーランプが点灯し全くネットに繋げない状態に陥りました。工場出荷時の状態にも戻らないし。どうなってんの、コレ。

というわけで再び32kパケット通信に逆戻り。しかしあと一週間たらずで期限が切れる.Macからのデータの引越し作業などなどやりたいことが諸々あり、さすがにこの速度では耐えられない…ということでブロードバンド接続のためだけにPowerBook抱えて実家に通うことにしたのですけど。二日も続けて通い我が家のように気ままに振る舞っていたらしまいにゃ実家から出るときについうっかり「行ってきます」とか言っちゃいましたよ。違うよ。帰るんだよ。

ちなみにモデム交換しても相変わらず同じエラーが出ることをプロバイダに連絡したところ、モデムが悪い以外に原因が考えにくい、とのことで再度モデム交換ということになったのですが。ホントにモデムが悪いだけなのかなあ…

posted by マグりん at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月26日

目が覚めたら寒かった

そんなわけで昨日、今日の雑記をダラダラと。

なんだか急に朝晩寒くなったみたいで。おかげさまでガッツリと風邪をひきました。鼻水ダラーン、くしゃみがハクショーン、状態。ツラい。ネットはまともにできないし、なんかもう踏んだり蹴ったり。

例の“10歳男児が盗んだ軽乗用車で彦根から草津まで運転”というニュース。一瞬、ワケありの名探偵コナンか?とか思ったりもしたんですが、まあそれはともかく。この男の子、車を盗んだ理由が外へ出たら風が強く、自転車だとしんどいと思ってってのがまあ、なんとも……。いやあ、大物になると思いますよ、ある意味。うん。ま、怪我人が出なくて何よりでした。

愛知万博へ行くまでは、ぶっちゃけあの例のキャラクターは某巨匠が片手間に描いたラフを間違って正式採用しちゃったんじゃないかと疑っていたし、つぶらな瞳の“小さいほう”はともかく、まるでナマハゲのようなジットリとした目つきの“大きいほう”は正直どうなの、アレで良いの、子どもが泣き出したりしないわけ、とか思ってたんですが。実際に万博へ行き、お土産にぬいぐるみやらストラップやら買い込んで帰ってきたらとたんに愛着湧いちゃったりして。昨日の閉会式で森へと帰って行く彼らを見てちょっぴり寂しい気持ちになってみたり。モ、モリゾー〜、キッコロ〜…

どうやら。いよいよ明日。WILLCOMから新端末について発表があるとか。しかもどうやら“新端末は「ドラえもん」みたいな端末”とかいう話も出てるらしくて、なんだかもう今からワクワクしちゃってしょうがないんですが。しかし期待しすぎた結果がこんなのこんなのだったりしたら……嫌だなあ。ていうかホントに音声端末の発表があるのか、それすら疑問に思ってしまうわ。ああ、嫌だ嫌だ。早く明日になりやがれってんだ、チクショウ。

posted by マグりん at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月25日

32kパケット通信中…

先週、連休前に駆け込みで「愛・地球博」へ行ってきました。で、帰ってきたら写真まとめてお土産話ついでにブログ更新したりしようかなあ、なんて考えていたのですが。

旅行から帰ったところ突然ネットに繋がらなくなってしまいました。どうやらADSLモデムがお亡くなりになられた模様。すぐにサポートに連絡してモデム交換の手配をしてもらったのだけれども、新しいモデムが届くまで2、3週間かかる、とのこと。ゲッ。

今月は、来月上旬で.Macの期限が切れるので新しいサーバにデータ移行したり、アレやコレやとやりたいことたくさんあったんだけどなあ。とりあえずネットに繋ぐだけなら京ぽんから32kパケット通信でどうにかなるわけですが。当然のことながら、果てしなく遅い。うぅ……データの移行は無理だろコリャ。写真ブログやりたいとか言ってる場合じゃないよ。

とりあえず今、ブラウザの画像表示をオフにして必要最小限のページのみ閲覧、という涙ぐましい努力をしながら毎日を過ごしております。いや、別に、パソコンからつないでも定額のデータ通信プランに入ってるんでホントはそこまで切り詰めなくてもいいんですけどね。でもやっぱりここ最近はブロードバンド向けのサイトが殆どだったりして、ADSLに慣れちゃうともうナローバンドで時間かけて重い画像読み込む気になれるわけもなく。嗚呼、タブブラウザ駆使してサクサクとネットサーフィン(苦)していた日々が懐かしい。ハァ。

posted by マグりん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月16日

ユーはショック

昨日から今日にかけての雑記をダラダラと。

雑誌「DIME」の最新号に“ポスト京ぽん”らしき新機種のスクープ記事が載っているという話を小耳に挟んだのでさっそく購入。モックが3種類並んだ写真が掲載されているもののたった1ページの記事で、スペックについての詳細が載ってるわけでもなく。いつ発表されるのかも、ホントに発売されるのかも何もかも不明。だけどウィルコムユーザーにとってはこんな記事でも充分な御馳走だったりして。楽しみ、楽しみ。…あ、なんかちょっと自分が不憫になってきたよ。(でも負けない)

「北斗の拳」の劇場版が来春公開、キャストは阿部寛に宇梶剛士に柴咲コウ……というニュースを聞いて“実写版”だと思った人は私だけではないはず。ていうか、このキャスト集めておいてアニメってどうなの。(参照:阿部寛ケンシロウ「悪役の美学」

逆転裁判 蘇る逆転」の新エピソードである第5話をさっそくプレイしているのですが、プレイ後たった数分で辿り着くとある場所でさっそくもの凄いキャラクターに遭遇。しかもたて続けに二人も。一人は噂には聞いていたけど…何、コイツら。これまでの誰にも負けない濃ゆいキャラ、しかもDSになって容量増えたからかやたらとモーションも派手だし。しょっぱなからこんなヤツらの相手しなきゃならないなんて…この先無事について行けるのでしょうか、私。

タグ:逆転裁判
posted by マグりん at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

2005年09月10日

その診断結果、私はどうかと思いますな。

あいかわらず雑記をダラダラと。

とある適正・適職診断を遊び半分でやってみたところ、「どんな仕事にも自信が持てない」「あきらめムードいっぱい」「どんな人間かもよくわからない」「つかみどころがない」「全てがネガティブ」などなど散々な結果に。適職すら発見できないと言われる始末。正直、能天気な私でもここまで言われたらさすがにちょっと凹むんですけど…。ウェブサイトには働くことを考える、現状に満足しない若者を応援するサイトとかなんとか書いてあるけど、応援どころか寧ろこてんぱんに叩きのめされた感じがしないでもないよ…って、ああ、もしかして。アンタはもう“若者”ではないですから、ってことなのかも。まあ若くはないわな、もう。

Amazon.co.jp オリジナルブックカバー(ブルー・文庫サイズ)送料無料にするための金額合わせに試しに購入したAmazon.co.jpの布製オリジナルブックカバーが思ったよりも見た目も良くてビックリ。しかしレビューを見るとどうやらサイズにムラがあるらしく中には文庫本がギリギリ又は入らない(!)ものも存在するのでもしかしたらたまたま“当たり”だっただけなのかも…とも思わなくはないですが。まあある条件を満たせば無料で貰えるものだし、買っても300円以下なわけだし、多少の製品のムラは仕方ないんですかねえ…(でもブックカバーなのに本が入らないってのはどうかと思う)

iTunesが5.0になってインターフェースがちょっぴり変化。見た目だけでなく検索機能も使いやすくなってるようですが…今まで困っていたわけでもないのでいまいち実感が湧かず。それより「Shima-Uta」(EP) がiTMSで世界20カ国に同時配信された(参照)おかげかセールス1位ですよ。なんか凄いことになってますね、MIYA。MIYAって呼ぶのもなんかもう違和感が。そういえばTHE BOOMの「島唄」を沖縄民謡だと信じて疑わない人が周囲に何人か居たのも今では良い思い出。

posted by マグりん at 01:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記