2005年09月04日

コイーン!

ここ数日の雑記をダラダラと。

ゲームボーイミクロ(ファミコンバージョン)ファミコン世代の大きなお姉さん・お兄さんの心を揺さぶりまくるゲームボーイミクロ“ファミコンバージョン”。価格がちょっと高いこととSPとDS所有している身にとっての必要性がイマイチ見いだせなかったので涙を呑んで購入を保留した…はずだったのですが。マリオのロゴが刻印されているのはファミコンバージョンだけですとの新情報にまたもや心をグラグラと揺さぶられまくり、気が付いたら予約しちゃってました。エヘ、エヘヘヘヘ、エヘヘ…

押忍! 闘え! 応援団先月の頭に購入してからというものクソ暑い最中に熱いプレイを繰り広げていた「押忍!闘え!応援団!」ですが(参照)、やっとこさ最終面までクリア。こんなヘタレな私でも「完」の一枚絵を観ることが出来ました。“気軽に応援”の最終ステージで詰まっていた時が嘘みたいだよ。“死ぬ気でタッチ”した甲斐がありました。あとはランク上げか…平均Bランクの私にはちょっと気の遠くなる話だな。

兄の誕生日が近かったのでネット注文でローマイヤハムのギフトセットをプレゼント。ちなみに私は食べたことないんですけどね、ローマイヤハムって。自分で食べたことないもの贈るってどうなの、とは思ったんですが、まあきっとおおらかでたくましくてつややかでいい匂いがして歯ごたえがあってかつジューシーに違いありません。誕生日にハムってどうなの…とは全然思わなかったな、そういえば。



posted by マグりん at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月29日

フェリシタシオン! メ…ケスク・セ?

ここ数日の雑記をダラダラと。

u-capcomの『逆転裁判』シリーズキャラクター人気投票。ランキングの中間発表が行われていたのですが、色男・御剣怜侍(みつるぎ れいじ) がプッチギリの一位。おめでとう!さすがミッちゃんだョ!とオバチャンっぽく言ってみた…んだけど、よく見りゃオバチャン5位だ。すげえ、オバチャン。しかし私が御剣の次に好きな本土坊薫(ほんどぼう かおる) がランクインすらしていない……ので後ほど投票してこようかしら、と思ってみたり。しかし私も御剣の次点が本土坊ってどういう趣味なんだか。って、いや、本土坊は別にそのようなアレでは…(何ですって?

オリコン調査による「イイ男ランキング」。堂々の一位に輝いたのは福山雅治だそうで(参照)。ああ、なるほど。この人はホント、人気あるよねえ。凄いと思う。まあ私もビクターが本気で彼を売り出しだした頃(「WOH WOW」リリースの頃)にはかなり好きでしたが、実は。あ、ちなみに歌じゃなくて“顔”が好きでした。だって当時は…ねえ…モゴモゴ。何でもないです、何でも。

気まぐれでフォトブログでも始めようかと色々と準備はしてみたのだがきっかけやら何やらを失いふんぎりがつかずに放置したまま。写真もある程度はストックがあるにはあるんだけど…どうしたものか。まあその前に私は先日(って随分前だけど)の写真部の遠足で行った葛西臨海公園の写真をアップしないといけないんだけど…まだ何もしていないなあ。ウェブにアップするのが簡単だからって理由でデジカメメインで使ってるはずなのに。おかしいなあ。

ドラマ「電車男」を観ながら、捨てるくらいならそのガンプラくれよ!とか心の中で思ってしまっている私が居る。一ヶ月前なら考えられなかったことですよ。う、うう…(嘆)

タグ:逆転裁判
posted by マグりん at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月24日

「暑中お見舞い申し上げます」

もう残暑ですが。とりあえず、本日の雑記をダラダラと。

サイゼリヤがファーストフード事業を開始。その1号店となる店舗が地元で本日オープンしたのですが、さすがに1号店のオープン初日ということでけっこうな混雑ぶりだったそうですよ。本日昼にテイクアウトした偵察隊(身内)によれば、昼過ぎにはメニューの一部が品切れているほどだったとか。値段設定が100円〜200円という爆安設定なので夏休みが終わる頃には学生がわんさか利用しそうな予感。

ちなみにこのサイゼリヤが新しく展開するファーストフード店は「イート・ラン」という名前なのですが、オープン前に工事中の看板をチラッと観たときは一瞬「イトーラン」に見えなくもなかった。ちなみに私はスーちゃん派。……ていうか、いや、そんなことより。この店名、どうなの。なんかちょっと食い逃げ推奨っぽいじゃん、これじゃ、なんとなく。

6月16日の雑記に書いた例の“京セラの電気通信端末「AH-K3002V」”が本日公式発表されたのですが、思いっきり「AH-K3001V」のカメラ無し法人向け端末だった(参照)。ああ、やっぱり…。ちなみに京ぽんの後継機種となるのは「WX310K」という機種ではないか、という噂があり、それもけっこうな高性能なPHSになりそう(あくまで噂だけど)なので、今後に期待。…期待して良いんだよねえ?

どうでもいいけど赤城乳業の「旨チョコミルク」のCMは、どうかと思う今日この頃。竹内力はあれで良いのか…。ところで赤城乳業は犬用のアイスも作ってるんですね。ちょっと食べてみたい気がしないでもないんだワン。

追記:
ところで「京ぽん」の愛称を京セラが商標登録出願してるそうじゃないですか。京セラったらお茶目さんですね。ちなみに目的は人気の愛称の悪用を防ぐことだそうですので、ユーザーは自由に使ってて良いそうです(参照)。ホッ。 [2005/08/25]

posted by マグりん at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月19日

NANDA!?

NANDA!?」でもの凄い久しぶりに今中の現役時代の映像に遭遇。おお!やっぱり投げてるときがいちばんカッコイイなあ。(何が言いたいんだ、何が)

posted by マグりん at 01:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年07月17日

どぉなっちゃってんだよ?

本日の“どぉなっちゃってんだよ”な雑記をダラダラと。

未明。寝る前にちょっとニュースでも観ておくか、とYahoo!トップを確認したらこんな事態に。「どぉなっちゃってんだよ」とか「禁じられた生きがい」とか「イケナイコトカイ」とか、そんな言葉が頭の中でグルグルグルグル。ハァ…

そんなわけで日中はもうずっとフテ寝していたのですが。夜になって気を取り直して京ぽんで軽くネットでも…と思ったら接続できない。ああ、なんかもうテンション下がりまくり。とりあえずプロバイダ経由では接続できるようなのでニフティでの接続に切り替えて某巨大掲示板で確認してみたところ、どうやら障害が発生している模様。ハァ…

いや、まあ、自宅に居るんだからネット接続したけりゃパソコン使えば良いだけの話なんですが。そこまでする必要ないな、って時に便利だし、パソコン立ち上げちゃうとアレもコレもと欲が出てなかなか切り上げられなかったりするし。現に今も某巨大掲示板某スレッドで見つけた面白ゲームたちにハマってる真っ最中だし…困ったなあ。いつ切り上げたら良いものか…

何やってんだか…

追記:
そういえば今日はSeesaaのトップページも一時的に真っ白けだったっけ。厄日だったのかしら…

タグ:岡村靖幸
posted by マグりん at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年07月15日

本日の雑記 [7/15]

本日の雑記をダラダラと。

DISCO-ZONE 〜恋のマイアヒ〜モルドバの男性3人組ユニット“O-Zone”の歌う「恋のマイアヒ」こと、「Dragostea Din Tei」。ここ暫くはその存在をすっかり忘れて過ごしていたというのに今朝うっかり「めざましTV」でFLASHを観てしまったが為に“マイアヒ”熱が再発。気が付いたらAmazonでアルバム注文しちゃうわ(もちろん国内盤)、「ミュージックステーション」を録画予約しちゃうわ、朝っぱらから気持ち良いくらいに踊らされまくってました。「ミュージックステーション」なんて普段だったら生で観ることすらしないのに。恐るべし、マイアヒー。ちなみにAmazon、朝っぱらに注文したら午後イチで発送完了してました。仕事、早ッ。

そして「恋のマイアヒ」注文から約2時間後、午前9時55分に再びパソコンの前でスタンバイする私。もちろん、本日午前10時、予約受け付け開始の「逆転裁判 蘇る逆転 限定版」をe-capcomでネット予約するため。って、まあプレミアチケット購入するわけじゃないので10時きっかりに接続する必要はないかなあ…と思いつつも、“無くなり次第終了”“限定”の文字に踊らされるまま、私と同じような考えの人の手によって突如ズッシリと重くなったサーバと格闘すること数分、無事注文完了…したのですが、夜になっても普通に売ってるなあ、限定版。アレ…?

午後。どういうわけか今頃になって半年前に治療した歯が猛烈に染みるようになったので歯医者に診てもらったのですが。もしかしたら来週、抜髄する羽目になるかもしれません。う、うわわわわわ…想像しただけで痛みが、ってもう既に痛いことは痛いんだけど。うへぇ。

posted by マグりん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2005年06月26日

鶏口は牛尾にまさる?

地元に新しいレンタルビデオ屋が出来るらしく、最寄り駅にデカデカと広告(看板)が登場。で、その広告には地域最大級 7万点の品揃えの文句が誇らしげに踊っているのですが。

正直、この地域には使える規模のレンタルビデオ屋は未だかつて存在せず、そのせいもあってか私はビデオというものをこの歳までレンタルしたことがないような人間なわけで。“地域最大級”なんて謳い文句は他の地域に比べたらハードル低過ぎ…な気がしないでもないですが。どうなんでしょう、実際。

まあこの新店舗が実際に充実の品揃えだとしても私の場合は長年のクセで観たい映画なんかはDVD買っちゃうんだろうけど。もしくはTSUTAYA DISCASとかぽすれんとか?(便利な世の中だこと。)

posted by マグりん at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月23日

例えるならば生のステーキ肉のようなもの

先日、久々に写真部の活動をしてからというもの、まだ興奮が冷めていないのか頭の中は写真やカメラのことでいっぱい。特にこの土日で知恵をつけてからというもの俄然気になってしかがたないのが、RAWモード撮影

正直、RAWモードのことを良く知らなかった私はこれまで、恥ずかしながら“RAW”とはただ単純に圧縮されていない(画質の劣化がない)状態の画像ファイルだと思っていたため、プリントするわけでもピクセル等倍で閲覧するわけでもないし、ということでその存在意義がいまいち分からなかったわけですが。いや、もう、私が間違っておりました。

私がデジタルカメラでの撮影時にいちばん頭を悩ませていたのはホワイトバランスの設定だったのですが、これが撮影後、RAW現像ソフトで設定でき、さらにいくらでも再調整できるなんて。素晴らしい。なんでそのことに早く気がつかなかったんだろう。今までの苦労は何だったの、ってくらい。

しかし問題がないわけではない、むしろ山積み状態。まず画像1枚のファイルサイズが大きいので手持ちのメディア(256MB)ではとうてい足りないであろう、ということ。さらにはRAW現像ソフトは今のところKiss DにバンドルされていたFile Viewer Utilityしか持っていないのですが、このソフトがいまいち使い勝手が良くないこと。しかもマシンパワーが追いついていないのか一つパラメータを変更するたびにレインボーがくるくる。……。iPhotoもフォトショップも私が持っているバージョンではRAWを開くことはできず、バージョンを上げるには前者は8,190円、後者は25,000円かかるわけで。うーん。

とりあえずiPhotoの新バージョンではRAWの表示だけでなく現像もできるようなので(使い勝手は謎ですが)iPhotoだけでも新調するかなあ。悩む。iLifeまるごと要らないから安くして欲しい今日この頃。

追記:
iLife '05の価格を調べにApple Storeを覗きに行ったところとんでもないものを見つけてしまった。ショルダーケース欲しいなあ。別にPowerBook持ち歩かないけど…

posted by マグりん at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月16日

本日の雑記 [6/16]

昨日〜本日にかけての雑記をダラダラと。

京セラの電気通信端末「AH-K3002V」がJATEを通過。これはアレですか、京ぽん(AH-K3001V)の後継機種…つまりは新・京ぽんですか。ということはもしや、もっさり解消?SDカード対応!?メガピクセルカメラ搭載!?(?)しかし噂では単なる企業向けのカメラ無しモデルだという話も。せめて発売日翌日に購入した私の京ぽんの電池が“妊娠”してしまう前には新機種出して欲しいなあ…

「ネスカフェ 匠(たくみ)」のCMに歌丸師匠が。CMに歌さん…これは、アレですか、歌さんがまだまだ元気であることを全国に知らしめるためですか。それにしても若い美女との共演で心なしか「笑点」での歌さんよりもツヤツヤと若々しく見えるのは気のせいだろうか。しかしまあ、歌さんには長生きしてほしいですねえ…って、まあまだ60代なんだが。

『いきなり!黄金伝説』の「旬のマグロを1匹食べつくす旬のコンビ」という企画。旬のマグロをプロの板前さんに美味しく調理してもらうということで、以前ココリコ田中がやっていた「一週間海苔だけを食べる」企画に比べたら全然楽勝じゃないの、と思ってのですが。VTRを観て私が間違っていたことを一瞬にして悟りました。マグロ好きな私でもアレは観ているだけでゲップが出ちゃう。頑張れ、アンタッチャブル。それにしてもこの企画、マグロと一緒の部屋で寝泊まりまでするのか…マグロ好きでもこれを機に嫌いになりそうですな。

17時で終了するはずのエキサイトブログのメンテナンスが大幅に延長。このままでは24時間メンテナンスしている状態に。大丈夫ですか…

posted by マグりん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月08日

ア・チ・チ・ア・チ

日曜日のお話。“梅しそ冷麺”が食べたい(あとついでに肉も)、ということで地元の●角へと向かったところ、夕飯時とはいえいつになく混んでいる様子で店外には待ち人のプチ行列が。何ごとかと入り口に向かうと「●角感謝の5日間!!」という貼り紙を発見。どうやら本日を含む5日間はロースやカルビ、生ビール等の一部のメニューが特別価格でご提供、ということらしい。ははあ、なるほど。だからこんなに混んでいるわけですね。私はただ“梅しそ冷麺”を食べに来ただけなのですが(あとついでに肉も)。

そんなわけなので待ち時間は相当なのかと思いきや二人だったこともありカウンター席にねじ込まれるようにしてあっさり入店。当然のことながら店内も見たこと無いほどの混雑ぶり。店員の数もやたらと多い。満席だというだけならさほど驚きもしないのですが今日はもうなんか異様な雰囲気。熱気、というか、殺気さえ感じられる。なんだなんだ、と席につくともう既にカウンターには七輪の準備が出来ていた。赤々と燃える炭火が熱い。

とりあえず飲み物を注文、その直後に今度は食べ物の注文をしたわけですが、出て来るのが早いこと早いこと。アッという間に注文した品がカウンターにところ狭しと並んで行く。こんなに早く注文した品が出て来たことは初めてなので面食らいつつも肉を焼き始めたところ、いきなり炭火から赤々とした炎が上がった。肉、炎上。なんじゃこりゃあ。

炎上する肉どうやら炭の量が通常よりも多いらしくて火力が強く、うっかり箸で肉をつまもうものなら割り箸に引火しかねな勢い、トング必須。だがトングでつかんでも熱いもんは熱い。アチチアチ。が、その代わりいつもより肉が早く焼き上がる。ははあ、なるほど。これはもしや、混んでいるのだからさっさと食ってとっとと…(以下、略)ということなのではないか、と推測。きっとそういうことなのだろう。よく見りゃ向かいのカウンターでも肉らしき物体が炎上している。恐いよ。

しかし強火でサッと焼いた肉はなかなか美味で、何だかんだと炙りベーコンやら黒豚カルビなど特別価格の品々を堪能する私。ただ“梅しそ冷麺”食べに来たはずなのに。おかしいですな。

しかし勢いで肉と一緒に冷麺も注文し思いがけずアッという間に注文の品が全て揃ってしまったので燃え盛る炎のなかこげないようにと気を張りつめて肉や野菜を焼きつつその合間に冷麺をすするという慌ただしい食事だったおかげで、なんかこう、食べた気がしないんだよなあ。いや、満腹は満腹なんですけど。満足感が無いというか。まあゆっくり食べればよかったわけですけど。なんかあの燃え上がる肉と店内の慌ただしい雰囲気に負けました。食事はやっぱりゆっくりとりたいと思った今日この頃。

posted by マグりん at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記