2007年05月01日

Tribute to ELVIS COSTELLO

Tribute to ELVIS COSTELLO久々に、実に久々にCDを購入(ブログ書くのも実に久々、という話もあるが。気にしない)。しかもトリビュートアルバム。しかもエルヴィス・コステロ。

コステロ。私のライブラリにはなかった名前ですな。まあそれを言ったら今まで買ったトリビュート盤の殆どが元の楽曲をまともに聴いたことないアーティストだったりするわけですが。今回も、参加側のアーティストに興味があって購入したクチ。それも、最近何してんのかしら、って人が数人(いや、私のチェックが甘過ぎなんですけど)。そのうち一人は何かリリースした!と思ったらレシピ本だったりして(いや、別にいいけど)。久々に歌声聴けて嬉しいです。

ところで。コステロなんて私、その昔某朝の番組のテーマソングだった「Veronica」や、「SHE」くらいしか聴いたことないや。とか思ってたんですが。意外と耳にしてるもんですね。洋楽疎いもんで全然把握しておりませんでしたが。

こうなると私、例の悪い虫が疼いて俄然コステロのベスト盤なんか欲しくなっちゃったりするわけですが。でも実は今いちばん欲しいのは松さんの新譜かも、……ってゆう。

余談:いやあ、それにしても。あまりに久々にブログなんてもん書いたんで、書き方すっかり忘れてる。自分で作ったくせにスタイルシートに書いてあるclassやらidですら何の為に用意したのかサッパリだし。まあ、それ以前にSeesaaのログインパスワードも忘れてたけどさ…。ついでにローカルに残してある下書きを見ていたら、昨年の8月にアップしようとして書きかけのまま放置された記事を発見。もう賞味期限切れまくりなので今さら載せられないし。何してたんでしょう、自分。



posted by マグりん at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2006年01月23日

もうちょっとでヒーロー

今さらながらこんな話。

先日、ぼんやりと1月7日号の「テレビブロス」を眺めていたところ、“ピピピクラブ”内に良明くんの写真を発見。一瞬、我が目を疑ってしまいましたがまぎれもなく良明くんだ。何ごとかと思ったら高橋良明 17thメモリアルイベント 突撃レポート!!とか言うじゃないのよ。どうやら昨年12月に弟の高橋知秀が自身のワンマンライブとともに開いた追悼イベントだそうですが。…そんなのやってたのか。私としたことが全くもって知りもしませんでしたよ。不覚。

希望の歌まあ過ぎたことにブツブツ言ってもしかたないんで、ここはいっちょ「天使の反乱」が収録されているという知秀氏のアルバムでも買ってみるか…ということでさっそくAmazonで注文して今手元に届いたわけなんですが。ジャケット写真、高橋知秀の後ろに良明くんのポスターが…懐かしすぎ。うぅ(号泣)

ああ、もうねえ。良明くん、大好きでしたよ。男性アイドルの写真集やレコード、CDを集めたのは彼が最初で最後だし。しかも少ないお小遣いとお年玉やりくりしてさ。せっせとビデオ録画したり、セーター本まで買ったりして。雑誌の切り抜きとか、たぶん未だに実家のクロゼットにあるんじゃないかと。今度探しに行ってみようかなあ…

それにしても知秀氏はさすがにミュージシャンだけあって、歌、上手いですね…(ボソッ)

posted by マグりん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2005年11月20日

「世界でいちばん頑張ってる君に」

世界でいちばん頑張ってる君に スズキアルトのCMソングでお馴染み、HARCOの「世界でいちばん頑張ってる君に」がここ最近のお気に入りで、気が付くとこの曲ばっかり聴いている状態。ちなみにただ今iTunesでの再生回数はトータル35回、現時点でも記録更新中でございます。もし今例のバトンが廻ってきたら確実にリストアップされてるね、うん。…まあそれはともかく。

僕は知ってるよ ちゃんと見てるよ 頑張ってる君のことという優しい歌詞とメロディーラインがとっても素敵なこの曲は作曲・川嶋可能、作詞・山田英治、ということでHARCOはシンガーとしての参加なのですが、彼の柔らかで優しい歌声がこの曲をさらに素晴らしいものにしている、と言っても過言ではないです。いや、ホント、素敵。もうね、ふだん全然頑張ってないような私になんか勿体ないくらいの、素敵な曲。頑張ってる人に贈りたい一曲でございます。

ちなみにこのマキシシングルのカプリングの曲はそれぞれHARCO作の「チョコラBBローヤル」と「グリコPOsCAM」のCMソングとなるので、一枚で“シンガーとしてのHRACO”と“クリエーターとしてのHARCO”が楽しめちゃいます。

このマキシにはさらに「世界でいちばん頑張ってる君に」のPVが収録されたDVDまで付いてくるんですが…これが思った以上に素敵な出来。Rolleiflexを手にしたHARCOがアルトに乗ってドライブがてらカップルや家族などなど道行く人々の写真を撮っているのですが、なんとも言えない幸せそうな映像なんですよ、これがまた。なんだか私も人物撮りたくなりましたよ、うん。(ところでPVの途中で出て来る静止画は実際にRolleiflexで撮った写真なんですかね?)

PV、弾き語りのシーンも柔らかい空気が曲に似合っていてとても良い感じ。個人的には青木くんの奇麗な指に見とれてしまいましたが。いいなあ、あの指。カメラ持ってる手も素敵だった。ウットリ…………ハッ。(気を取り直して)あ、あとRolleiflex、やっぱり可愛いね。私もあんなカメラで写真撮ってみたいなあ。二眼って触ったことないんだよね。いいなあ。…あ、いや、別にRolleiflexが欲しいとか言ってるわけじゃなくて。高いんだよ、アレ。…っていや、そういう話がしたいんじゃなかったんだけど…(おかしいな)

ええと、けっきょく最終的には何が言いたかったか、と言いますと。青木くんの手指は素敵ですね……じゃなくて(いや、それもあるけど)、HARCOもカジくんみたいにCMソング集出さないかなあ、と(切望)。音源欲しい曲、たくさんあります。

追記:あ、そうえいば。WITZレーベルって、いつの間に復活してたんだ(あ、消滅してたわけじゃないのかな。どうなんですか、その辺り)。なんだか凄くなつかしいよ、WITZ(WITS)。大好きだったよ、WITZ。あ、なんかちょっぴりセンチな気分になってきたよ… [2005/11/21]

HARCO関連記事 (めだまやき通信):

posted by マグりん at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2005年09月19日

「好きなのさ!」

BLUE PERIOD ~A side集山崎まさよしのベスト盤のCM。初めて遭遇したときはあまりの衝撃に見間違いか目の錯覚だろうとかうっかり思ってしまったけど…なんですかアレは。最初はユースケに気をとられて山崎まさよしのベスト盤のCMであることに気が付かないで何が起こったのかサッパリ分からなかったし。
(参照:山崎まさよし『8月のクリスマス』スペシャルサイト

ていうかもう山崎まさよし×ユースケという組み合わせが私的にど真ん中。素敵過ぎ。素晴らし過ぎ。大好き。私の中での“二大イイ男 夢の競演”、って感じ(その趣味は我ながらどうかと思わなくもないけど。気にしない)。そういえばこの二人、仲良しなんでしたっけ。ベスト盤に入ってる曲は殆ど持ってるから買う気なかったけど思わず買っちゃおうかしらとか悩むくらい私の心をゆさぶりまくってますよ。どうしてくれよう。とりあえず今週の「僕らの音楽」は録画予約しておいた。フンガッー(鼻息)

どうでもいいけどユースケの歌う「セロリ」、テキトー過ぎ。ま、それもまたいいのですが。ああ、ビンゴボンゴ聴きたい…

posted by マグりん at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽

2005年08月05日

iTMS、この胸のときめきをあなたに

iTMS Today's トップソング日本版 iTunes Music Store(以下、iTMS)がスタートして早一日。某所で「iTMS」は実は“iTunes Matsuzaki Shigeru”じゃないかとか話題になっていた松崎しげるですが(参照)、本日5日の昼の時点でも「愛のメモリー」は5位という位置をキープしている模様。

こうなったら私もいっちょ「愛のメモリー」を記念すべきiTMS初購入曲にしてやろうか…

Apple iTunes Music プリペイドカード 2,500円 [MA163J/A]…とか思ったのですが。.Macはそろそろ解約しようかと思っていたところだったので、新しくアカウントを作るか、もしくはApple iTunes Music プリペイドカードを購入するかでちょっと悩んでおりまして。なので、購入については今のところは保留ということで。

なんてぼやぼやしてるうちに「愛のメモリー」のランキングも下がってしまうのかもしれないけど、まあそれはそれで。ていうか実際本当に「愛のメモリー」欲しいかといえば、まあ別に…ねえ(ボソッ)

まあ実は他に今もの凄く一曲だけ聴きたい曲があったりするのですが、残念ながらソニー系なのでiTMSでは買えないのです。Moraじゃなあ…

参照サイト:

追記:
とりあえず及川ミッチー版の「愛のメモリー」でも聴いてお茶濁しておくか…とマイiTunesライブラリを検索したところ、なぜか私のハードディスク内に正真正銘・松崎しげる版の「愛のメモリー」が既に存在していることが発覚。わーお。そういえば昔実家にこの手の懐メロが入ったコンピレーションアルバムがあって洒落でいくつかリッピングしたような気もする…。

そんなわけなので私、iTMSで購入するまでもなく「愛のメモリー」持ってました。しかも再録バージョンではなく昔のキーの高いオリジナルバージョンで。あらビックリ。

posted by マグりん at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽

2005年07月13日

カヒミ・カリィになりたかった!?

本日のデイリーポータルZの特集。デイリーポータルZのバーチャル企画バンド「クラムチャウダー・シベリア・アタック」の別ユニットの「クラムチャウダー・テトラプル・ジャック」の音源が歌詞付きで掲載されているのですが。

こ、これは……カヒミ、っていうか何ていうか。音はもうまんまピ、ピチカー……もごもご。…いや、何も言うまい。(※)

「ネオアコ」や「ギターポップ」「渋谷系」などのキーワードにピン!と来る方は、とりあえず聴いてみるとよろしいかと。ちなみに私は若かりし頃の恥ずかしい部分を見ているような気がしてなんだか身体中がムズムズしちゃって、色々な意味で、もうダメ。でもついつい繰り返し聴いちゃうんだよね、なぜか…(ああ、恥ずかしい)

追記:
(※) ていうかコレ、まんまピチカートじゃん、とか思ったらMP3ファイルのID3タグ、アルバム名が「デイリー・ポータブル・ロック E.P.」になってるし、ジャンル名も「Daily Portable Rock」なのね。何じゃそりゃ。

どうでもいいけど「渋谷系」って言葉も今となっては相当恥ずかしいよなあ、やっぱり… [2005/07/15]

posted by マグりん at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

2005年06月27日

ミュージカル・バトン

froth」の武さんから“ミュージカル・バトン”なるものが送られてきましたのでさっそく答えてみようと思ったのです…が、最後に巨大な壁にブチ当たる羽目に。困った。

Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

→ 2965曲、11.61GB

…手持ちの音源の量から考えたらこれでも少ないほうなのかもしれない。それでも全曲をまんべんなく聞くには約8.5日かかるそうですよ(iTunes調べ)。ちなみにほとんど邦楽。洋楽にはとんと疎いもので…

Song playing right now
(今聞いている曲)

Feelin’Groovy→ Feelin' Groovy/ROUND TABLE

…iTunesでランダム再生しているので何、ってわけでもないんですが。ついさきほどまではHARCOでしたし、こうやって書いているうちにも次の曲に…

The last CD I bought
(最後に買ったCD)

STANDARDS on the sofa 〜土岐麻子ジャズを歌う〜 → 『STANDARDS on the sofa 〜土岐麻子ジャズを歌う〜』

…まだきちんと聴いていませんが。1stが良かったので遅ればせながら購入。個人的にはCymbals時代よりも最近の土岐さんのが好み。

ちなみに今月29日にはこんなものが、7月6日にはこんなものがAmazonから届く予定。

Five songs I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

…5曲に絞るのは難しいのですが、とりあえず好きな曲を発売日順に。 ちなみに現在2965曲あるライブラリの中で最も再生回数の多い曲は小沢健二の「麝香」でした(iTunes調べ)。これもまた好きな曲。

  1. だいすき/岡村靖幸靖幸
    …その名の通り、だいすき。HONDA TODAYのCMソングで流れた頃から大好きで、未だに良く聴いてます。ついでに朝日美穂の歌う「だいすき」もかなり好き。
  2. 恋のタンブリング・ダウン/L⇔RLast Roll〜11 years of L⇔R
    …この曲を聴いてL⇔Rファンになりました。その昔、兄貴がヘビーローテーションしていたのを聴いて、よっぽど好きなんだなあ、とか思ってたんですが、当時我々は一時的に引越しをしていた最中だったのでただ単純に荷物解くのが面倒でたまたま手元にあったこの曲をグルグルと聴いてるだけだった、らしい。なんだよ、ソレ。おかげで私がハマってしまったじゃないか。まあ、結果的には良かったわけですが。
  3. ハック/the castanets
    …ザ・カスタネッツというバンドを全く知らないまま2ndアルバム『パーク』をジャケ買い(ってのもまた…)、中でもいちばん好きな曲がこの「ハック」。その後、彼らの曲の良さに惚れ込んでその後3rdアルバム発売と共にのめり込みそのまま勢いでファンサイトなんか作っちゃったり。若かった。
  4. ある光/小沢健二
    …彼の曲のなかでいちばん好きな曲を選ぶとしたらたぶんこの曲。この曲がシングルでしか聴くことができず、そのシングルも入手が困難な状態なのはもの凄くもったいないと思うなあ。名曲です。
  5. 何と言う/奥田民生
    …民生ロック、健在。カッコいいねえ、この人は。改めて惚れ直した一曲。このシングルはタイトル曲もさることながら、カプリングの「人ばっか」がこれまた秀逸。ユニコーン時代を含むこれまでの楽曲を27曲分、コラージュのように張り合わせた大メドレーですが、これがもう素晴らしい出来。楽し過ぎ。これをカプリングとして収録してくれたことに大きな感謝を。

…と、まあここまではアレコレ悩みつつもけっこう楽しく書いてきたのですが。このミュージカル・バトン、最後の質問はFive people to whom I'm passing the batonだそうで、どうやら5名の方々にバトンを渡さねばならぬそうなのです。

が。ブログやってる知り合いなんて殆ど居ないし、送ろうと思った人は既に回答済みだったし、そもそも友達居ない系だし、知り合いでも躊躇するのに見ず知らずの人に送りつけるわけにいかないし、なんだかもう考えるの疲れたし。なので、とりあえずバトンは放置しておこうかなあ、と。

ただ別に積極的にアンカーになろうとかそういう強い意思があるわけでもないので、もし「そのバトン、貰ってやってもいいよ」という人がいらっしゃいましたらその旨お伝えください。(いないか)

posted by マグりん at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

2005年06月17日

Scudelia Electro TOUR "FINALIZER"

スクーデリア・エレクトロのファイナルライブが今日だったことを友人からメールが届くまですっかり忘れていた、という事実にちょっぴり凹む私。いや、別に覚えていたからって観に行かれていたってわけでもないので結果は変わらないのですがね。なんとなく。スパイラル・ライフのファイナルツアーは当時それと知らずにのほほんと観てしまった私ですが、最後だと分かっている今回は這ってでも観に行くべきだったのかなあ、と。ちょっと後悔してみたり。

以下、独り言兼覚え書き。
とりあえず7月発売のCD+DVD「locus. and wonders」の予約だけは忘れずにしておこう…と思ったのだがAmazon.co.jpには無いみたい?うーん。HMVで予約しようかどうか…迷う(と、迷っているうちに忘れちゃったりしたら最悪。)

posted by マグりん at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

2005年06月09日

ボクを知らなくちゃ、話にならない

というわけで。例の味の素の「アジパンダ」のCMといい、どうも最近特にHARCOの歌声をCMで耳にすることが多くなってきたような気が(まあ以前から「愛犬元気 11歳以上用」「レイシャス」「リプトンイエローラベル」などなど彼が音楽担当したCMは数多くありますが)。ここ数日ではパッと聴いた印象ではスズキ「アルト」と永昌源「杏露酒」のCMがどうやらHARCOっぽい。

とりあえずスズキ「アルト」のCMソングはウェブサイト(スズキCM情報)でHARCOであることを確認。

続いて永昌源の「新・杏露酒」のCMなのですが、オンエア開始からかなり経った今現在でも杏露酒のウェブサイトにもハルコレートにも未だ情報が載っていない(チッ)。でもきっとたぶんそうなのでしょう。オフィシャルの掲示板やHARCO好きな人のブログなどなどでも話題になっていることですし。

しかしこうやってCMソングをハッキリさせない理由は、軽視しているのか、はたまたヤキモキさせて気にさせることが狙いなのか。どうなの、その辺り。どっちにしろケチケチしないで教えて欲しいですな。

追記:
HARCO公式サイトにて「新・杏露酒」のCMの情報について更新されました。詳しくはハルコレート(公式サイト)の「News」コーナーにてご確認を。[2005/06/14]

posted by マグりん at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2005年05月11日

the castanets、ニューシングル発売 [5/10]

the castanets待望のニューシングルがようやく発売。タイトルは『サンシャイン/「また明日」』、カスタネッツ主催レーベル「100%FUN!」からのリリース第一弾です。

実に2年5ヶ月ぶりの新譜とあってさぞや盛り上がってることでしょう…と思いきや当分はライブ会場での販売のみとあって、オフィシャルの掲示板などはライブの話で大盛り上がりで新譜の情報はチラリともわからず。まあそれは仕方ないとは思いつつも。

現在のところライブ会場での販売のみ、ウェブショップでの販売もまだ、一般販売の予定はなし。しかもその肝心のライブもまだ大阪・名古屋のみ、東京は10日後、とあってはたいていの人が指加えてオフィシャルの告知ページを眺めるしかなく。もちろん私もそのうちの一人。ハァ。

とりあえずウェブショップでの販売開始をおとなしく待つとしますかね。

追記:カスタネッツ公式サイトにもハイラインレコーズでの販売についての情報が掲載された模様。5/25発売、2ヶ月間の期間限定販売のためお早めにとのことです。…というわけで、お早目に。[2005/05/25]

posted by マグりん at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽