2010年02月11日

やったー。助かるよ!

ただ今、DS版『ドラゴンクエストVI 幻の大地』絶賛プレイ中な私。やたらと複雑な世界に頭抱えてとうとう攻略サイトのお世話になっちゃったりもして、ちょっと前にようやくすれちがい通信ができるまでにこぎつけました。しかしまだまだドラクエ9のすれちがいも捨て難い。

というわけで。先週末、ためしにDSiにドラクエ6を、修理してもらったDS Liteにドラクエ9をセットして出掛け、ダブルすれちがい通信をしてみたのですが…。ドラクエ6、全然すれちがわない。ドラクエ9ではさすがに全盛期ほどの勢いはないにしても思った以上にすれちがえるというのに。週末のすれちがい通信でドラクエ9では2〜3人とのすれちがいが数回あったのに対し、ドラクエ6はやっと2人とすれちがえただけでした。うーん。やっぱりまだまだドラクエの“すれちがい通信”といえば、ドラクエ9なんでしょうか。

ということは…もしかしてまだ500人程度のリッカの宿の呼び込み数も、1000人まで到達可能!?……ってそれはさすがに無理かな。

まあそんなわけなので、とうぶんはDS二台持ちでドラクエ6のすれちがいをしつつ、リッカの宿も営業してみることにします。たぶんしばらくは宿の客が増えるだけなんだろうな。(それもまた良しってことで。)



タグ:ドラクエ
posted by マグりん at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2010年01月30日

ドラゴンクエストVI 幻の大地

ドラゴンクエストVI 幻の大地ドラクエ9の発売日から半年以上経ってもまだまだすれちがい通信やらWi-Fiショッピングやら宝の地図やら魔王の地図やらを楽しんでいたおかげで、発売日をすっかり忘れていていたDS版ドラクエ6。

気がついたときにはAmazonでの予約が一時的に出来ない状態になっており、やっと注文できたのが26日の夜。そんな感じで出遅れたのでさすがに発売日には間に合わないだろうなと思っていたら案の定、発売日にAmazonから入荷遅延のお知らせメールが。

まあ覚悟はしていたとはいえ、しかしそんな状況で出掛けた先のコストコで4,800円で他の商品と一緒に並べられごくごく普通に売られているのを見て軽く凹んだりもしたんですが(初コストコだったのでまさか最新のゲームソフトまでもが格安で売られているとは知らなんだ)。本日のお昼、メール便にて無事に我が家に到着。ちなみに当然のごとく、家人の分と私の分と2本。

と言うわけで。やや出遅れましたが、本日よりDS版『ドラゴンクエストVI 幻の大地』絶賛プレイ中……と言いたいところですがなんだか今日はやたらと睡魔に襲われてまだ村の周りうろうろしてるだけです。頼まれごとも済ませてない。相変わらず名前決めるのに時間掛かっちゃったし(しかも最初うっかり間違って女性名つけちゃったし)。

一足先にもりもりと進めている家人がやたらと楽しそうなので私も早く追いつかねば……と言いつつもこんな記事書いたりして。そしてまた眠いし。あ、明日から本格的に始めますよ、明日から……zzz

タグ:ドラクエ
posted by マグりん at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2009年09月19日

逆転検事 PREMIUM EDITION

買っちゃいました、「逆転検事 PREMIUM EDITION」。

逆転検事 PREMIUM EDITION(オリジナルデザイン「ニンテンドーDSi」同梱)なぜ今さら『逆転検事』?しかも限定版の記事ならもうとっくに書いてるじゃん、と思われるかもしれませんが。

5月に購入したのは「逆転検事 LIMITED EDITION」。でもって今回購入したのは「逆転検事 PREMIUM EDITION」、オリジナルデザイン「ニンテンドーDSi」同梱版なのです。…って、エ!?なんでわざわざ今になってソレなの?と、けっきょく何故?がつきまとうわけですが。これには理由がありまして。

ドラクエ9が発売されて早2ヶ月、すれちがい通信やWi-Fiショッピング、配信クエストや地図に潜ってお宝ゲットが楽しいこともあって未だに絶賛プレイ中。そんなわけで絶賛稼働中だった、もう3年以上の付き合いになる私のDS Liteなのですが、先日リッカの宿の呼び込みの手伝いを終えてカバンから出したときにうっかり床に落としてしまいまして。

破損したDSで、そのとき当りどころが悪かったらしくRボタン側のヒンジが大破してしまい、上画面と下画面がハの字状態に。あらららら。しかしそんな状態でもリッカの宿は何事もなく営業を続けてました。DSって丈夫なんですね…

まあだからといってそのまま使い続けるわけにもいかないし(そのうちLボタン側のヒンジに負担がかかって上画面見えなくなりそうだし)、接着剤でくっつけようかとも思ったのですがあるブログ記事でそれをやってRボタンが押せなくなってけっきょく買い替えた、という記事を目にしたので、ここはもうおとなしくこのDS Liteは修理に出して……でもそれだとドラクエ9も先日買ったスローンとマクヘールの続編もできないなあ……じゃあDSi買うか。買っちゃうか、と。そういう大人な流れになりまして。

でもってなぜそこで普通のDSiではなくわざわざ「逆転検事 PREMIUM EDITION」なのかと言いますと。ホワイトが欲しかったんですけど私が購入しようとしたときにはどのネットショップも売り切れ、もしくは高値がついていて。で、そのときAmazonで17,955円で売っていた他の色と迷ったんですが、「逆転検事 PREMIUM EDITION」が『逆転検事』のソフトがついて18,900円だったので、ソフトを速攻で買い取りに出せば損はしないかなぁ……と。そういうわけです。まあ厳密にはこれで手に入るDSiは真っ白ではないのですが。ここはタイホくんには目をつぶるとして…(エッ)

いや、だって。写真で見るタイホくん柄のDSi、Amazonのレビューじゃないけど「これはないわ…」って感じだったしさ。発売されて4ヶ月弱経つのに未だに限定版が残っていてしかもソフトの値段以上に値崩れしてる…って。同時期に発売されたキングダムハーツのDSi同梱版が中古でさえ3万円超え、と元値よりも1万円以上高い状態を考えると、やはり皆「これはない」と思っているに違いないんだよね。御剣レッド色のDSiとかだったらまた違っただろうに。ITmediaの記事まさにプレミアムもの。という言葉が虚しい…

と、注文はしたもののタイホくん柄がどうにもこうにも気になって、ヤツをどうやって隠そうか、なんてことばかり考えていたら家人に「ヒドい。タイホくんがかわいそう」と言われてしまった。そうね、タイホくんだもんね。タイホくんはかわいいよね。プロトタイホくんじゃなくて良かったよね。……。

あ、ちなみに。こんなけちょんけちょんに貶してますが、実際に手にしたタイホくん柄のDSiはそこまでヒドくなかったです。質感がマットなので写真ほどちゃちな感じもしなかったし。あれ、写真でかなり損してると思うなあ。でもやっぱり逆裁シリーズ知らない人には「何、その柄?」って思われそうだし、知ってる人には苦笑いされそうなデザインだなあと思わなくもないけどね…

あ、それと。ソフトは未開封ですが既に中古扱いでの買い取り、とのことですがそれでも某ショップで1,400円で売却できました。なので、タイホくん柄さえ気にならなければ、ソフト売却すること前提で「逆転検事 PREMIUM EDITION」を買えば、今ならまだDSiを単体で買うよりも安く手に入れることが出来ますね。タイホくん柄さえ気にならなければ、ですが……(むしろ、それが前提とも言う。)

こんなことばかり言ってると夢にプロトタイホくんが出て来そうだな……やめておこう。うん、可愛いよ、タイホくん。せめて夢に出るならタイホくんにして……

タグ:逆転裁判
posted by マグりん at 01:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2009年08月07日

「何をかくそう…じつは……!アタシってね……!!」

というわけで。ドラクエ9、今ごろにやってようやく初回クリアしました。遅い。

スライムタワースキルポイント貯めたりクエストクリアしたりアイテム集めに夢中になっていて気がついたらプレイ時間100時間超えても本編クリアしてないという事態に。まあプレイ時間100時間超と言っても寝落ちしてたりDS開きっぱなしで放置していたりしたのでガッツリ遊んだ時間じゃないんですけれども。

まあでも発売から一ヶ月弱経っても初回クリアしてないようではサンディでなくとも「よりみちしすぎ!」と言いたくなるわなと、ようやく重い腰を上げてラストダンジョンに挑戦することに。事前に調べておいたのでボス戦の途中で町に戻れることなどを知っていたのですが、ラスト直前の魔宮で道に迷いまくり。何かもう戻るの面倒くさくなってそのままガンガンとボス戦戦いまくってしまいました。

魔宮到着後は一度も回復に戻りませんでしたが、ようせいのうでわ、女神のゆびわ、きせきのつるぎ、マジカルメイス、まほうのせいすい、僧侶のベホマラーに頼って乗り切りました。何とかなるもんだね。ちなみにクリア時のパーティ編成は武闘家(主人公)、僧侶、パラディン、バトルマスター。レベルは平均45くらい。主なスキルは僧侶ははくあいスキル100、パラディンははくあい100・ヤリ58、武闘家はゆうかん90・とうこん55、バトルマスターはゆうかん90・とうこん32・オノ88・剣58。あとはてきとうに武器やクエストクリアに必要だったスキルなどがちょこちょこと。基本的に打撃重視。

それにしても今回はエンディング迎えてもまったくクリアした気がしない。そもそもエンディングのあとに「To Be Continued」って、終わる気ゼロだし。エンディング見たあとそのまま木の前に放置されててうっかりスライムと戦闘始まっちゃったし。クリア感、皆無ですよ。

本編クリアしないと行かれない場所とか受けられないクエストとかたくさんあるし、クリア後が本番って感じだよね。ていうか本編のラスボスよりも明らかに強いボスが宝の地図の洞窟にウジャウジャ居るのってどうなんでしょう……さっきなんてうっかり入った洞窟でスライムジェネラルにあやうく命とられかけましたよ。痛恨の一撃のあとイオナズン、って何なの。

はぐれメタルちなみにクリア後は武闘家をレンジャーに、バトルマスターを魔法戦士にして、クエストや宝の地図をこなしつつ魔獣の洞くつの通称・ベルトコンベアを利用してはぐれメタル狩りながらレベル上げ&スキルポイント稼ぎしてます。クリア後なので精霊の泉前へも行かれるんですが木が多くて見通しが悪いのでけっきょく魔獣の洞くつに戻ってきちゃいました。箱船あれば洞窟前まではひとっ飛びだし。

そうそう。さきほどロクサーヌさんが明日、8月8日はスライムタワーの日!ということでスライムグッズを入荷しました、ってことだったのでスライムトレイを購入してみました。スライム形のかわいらしい盾。でもこれ装備すると守備力が下がっちゃうなあ。悩みどころ。先週購入した赤いアフロは愛用中なんだけどね。

タグ:ドラクエ
posted by マグりん at 21:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム

2009年07月24日

「給食のプリンあげるから付き合ってください」

今日もまた銀さんが告白された。って、まだ性懲りもなく『トモコレ』の話続けてますよオイ。

それにしても「あまなつ島」の銀さん、モテまくりです。確かにかなり初期に登録したMiiだから交流のある住人は他のMiiたちよりも多いけれども、このモテ加減は異常。もう既に4〜5人くらいのMiiから告白されているはず。そしてそれを全てお断り。男前すぎです、銀さん。

そして今日もまた銀さんに告白したいと言ってきた住人がいたのでお手伝いすることに。いつもは「正統派」か「ロマンチックに」、場所は「浜辺」か「公園」あたりで告白させてたんですが、あまりにも成功率が低いので(というか銀さん相手には誰も成功してないけど)、今回はいつもとはちょっと違う選択肢を選んで「必死に」「教室」で、しかもセーラー服に着替えてから告白させてみたんですが……結果はまたもや玉砕。銀さんはどうやらセーラー服萌えではないみたいです。いや、シチュエーションや衣装によって成功率が変わるのかどうかは知りませんが。

ちなみにその告白のときに言った台詞が今日のタイトル「給食のプリンあげるから付き合ってください」。しかも土下座。どんだけ必死なんだ、ていうか給食のプリンあげるから…ってかわいいなオイ。プリン、銀さんの好物なのにダメなんだね。まあ告白するときの台詞は固定みたいだからこの場合の“プリン”は何の意味も持たないわけだけど。

余談ですが銀さんの好物は今のところ1位がプリン、2位がシュークリームで3位がフレンチトースト。Miiになっても銀さんはやっぱり甘党らしい。ちょっと前まではチョコパフェがランクインしてたんですけどね。惜しい。

しかし。いったい誰からのどんな感じの告白ならOKするんだ、銀さん。銀さんのせいで落ち込みまくったMiiたちを必死に慰めるの、どれだけ大変だと思ってんだヨ。こうなってくると例えゲームの中の出来事とはいえ、銀さんを落とす相手が誰なのか俄然気になってきました。いったい誰なんだろう…

その他の住人たちも続々と恋人同士になるカップルが増えてきています。でもその組み合わせは、ナルト&灰原哀、円谷光彦&一条美雲、うちはサスケ&長門有希など、正直ちょっと微妙。相変わらず「恋愛相性ランキング」の上位カップルはほとんど恋人同士になってない。…と思って改めてランキング上位の組み合わせを確認すると、1位は局長&お妙さんの95%が首位を守っていましたが2位以下が、2位は光彦&歩美で91%、3位がマダオ&私で90%、4位がヅラ&幾松の71%、5位がコナン&灰原、そしてキョン&朝比奈みくるの70%と変化していました。

まあ、まだめぼしい組み合わせだけを「相性テスター」で調べただけなので、もしかしたら今「あまなつ島」の中でカップルになっている組み合わせがもっと上位に食い込んでくるのかもしれませんが……ってああ、そうか。マダオと私の相性が90%だからついうっかりカップルになっちゃったのかも。しかしなぜにマダオ……(まだ言ってる)

それにしても“給食のプリンあげるから付き合ってください”でGoogle検索すると面白い。みんなけっこう『トモコレ』やってるんだね。そしてそれをブログで報告。いや、私もそのうちの一人なんだけどさ。だって面白いんだもん、このあり得ない(?)人間関係っぷりが。

posted by マグりん at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2009年07月16日

「あなたはきらめく海よりも素敵です。付き合ってください」

ドラクエはじめました」とか言っておきながら今日もまた『トモダチコレクション』のお話。

いや、ドラクエも進めてますよ。ただ、未だに主人公のレベルが一桁台の私が今さら出荷本数300万本突破、攻略本の売り上げが発売2日間で19万部突破したゲームの話してもね、ってことで。まあそれを言ったら私の「トモコレ」話も誰が聞きたいんだ、ってことにもなるわけですが。それはともかく。

キョン?ここ数日こつこつとMiiを作りつづけ、住人も40人ほどに増えた「あまなつ島」。最初のうちはあんまり色々なキャラクター混在させたくないなあとか、バーチャルとはいえ人間関係がややこしくなってもアレなんでリアル知人はナシの方向で、とか考えてたんですけど(いや、それほど深く考えてたわけじゃないけど。とくに後者)。どう頑張っても作れないキャラとか逆にカンタンに作れるキャラに出会っちゃったりして、けっきょくリアル友人やアチコチの漫画やゲーム、アニメキャラなどが住まうカオスな感じになっちゃいました。

住人が増えるにつれてMiiたちの友人関係も複雑になっていくわけですが、ここ数日は告白してカップルになったりフラれて落ち込んだりするMiiもチラホラと。なかでも告白されまくりなモテモテ男はダントツで銀さん(坂田銀時)なのですが(でも島のランキング掲示板の「モテ男ランキング」では一位はカカシ先生になってたけど)、告白してくる全ての女性キャラをあっさり振りまくり、未だに恋人がいない状態です。ちなみに銀さんにいちばん最初に告白したのは猿飛あやめさんでした。やっぱり(笑)

他には、何故か神楽ちゃんとカカシ先生がカップルだったり、新八にもいち早く彼女が出来たりとかなり不思議なことになってますが(とくに後者)、なかでもいちばん不思議なのは私の分身であるMiiがマダオが好きだと言い出したので、おもしろ半分で例のCMのように「浜辺」で「ロマンチックに」と告白を手伝ったら、なぜかOKもらって恋人同士になってしまったことだ。えー、なんでそうなるの。せっかく今日、「ダンボールスタイル」のインテリアが陳列されたのでマダオの部屋にしようと思ったのに、マダオの部屋で一緒に楽しそうにWiiで遊んでいる私のMiiを見たら、さすがにちょっとそんなインテリアじゃ不憫だ(私が)と思えてきたよ。ていうか他にも男性キャラいっぱいいるのによりによってなんでマダオなんだろう……

しかし島のランキング掲示板の「恋愛相性ランキング」で上位のカップルにはほとんど進展がないのはなぜなんだろう。ちなみに相性ランキング、1位は局長(近藤勲)&お妙さんで95%、2位はヅラ(桂小太郎)&幾松で71%、3位はコナン&灰原哀で70%、4位は狼士龍&シーナで66%だった。まだ「相性テスター」で調べていない組み合わせも山ほどあるので2位以降は微妙なところですが、1位の二人は95%なんだからせめて島の中でだけでも仲良くなっても良さそうなものなのに。ちなみにプロフィールが不明なキャラは私が適当に生年月日あてがっているので実際の相性は違うかも(架空のキャラに対して“実際”って何だかよくわかりませんが、いちおう)。

そういえば。レイトン教授のプロフィールも不明だったのでとりあえず誕生日を大泉洋と同じ4月3日、生まれ年を1979年(今年30歳)に設定して、性格を“クール系・じっくり型”にして「適職の館」で診てもらったところ、“(礼節をわきまえている)考古学者”と診断されました。おー、凄い。どうやら適職は生年月日と性格の設定で診断されるらしいので(参照)たまたま設定したプロフィールがドンピシャだった、ってことですかね。でも調べてみたらどうやらレイトン教授って37歳って設定、らしい。え、そうなんだ。なので今度は1972年生まれで設定してみたら、“(クソ真面目な)ビル清掃員”と診断されました。アララ。まあどちらも“真面目”なところは一緒…かな?どうだろう。

というわけで。そんな感じで、ドラクエしつつも『トモコレ』もゆるく楽しんでおります、ってことで。いや、まあこんな長々と語っておいてゆるくも何もないけどね…

posted by マグりん at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2009年07月14日

ドラクエはじめました(冷やし中華風)

ドラゴンクエストIX 星空の守り人…と言いたいところなんですが。

つぶろぐにも書きましたが、ドラクエが手元に届いた前後から急に用事ができたりして、なんだかんだでまだほとんど進めることができていません。発売前まではかなり暇だったのにな。週末にやったことはと言えば、主人公の性別、外見、名前を決めてお師匠さまとウロウロしたくらい。

しかも、ちょちょらに進めていたので天使界で目的忘れてうっかり迷子になりかけたし。ちゃんと人の話聞いてなきゃダメだな。ていうか天使界、無駄に広過ぎ。星のオーラ集めもちょっとかったるいし、なんだかいつものワクワク感がないなあ……とかブツブツ言ってたら、家人から「まだ始まってもいないのに文句言うな」的な発言が。そのときは、始めてるじゃん?、始まってるじゃん?、とか思ってたんですが。

さきほどようやく星のオーラ集め終わって世界樹に捧げたら……って、遅い。遅すぎる。まあそれはともかく。……アララ、何コレ、ビックリ。家人の言う「始まってない」発言がようやく理解できました。確かに何も始まってなかった。ていうかオープニングまでが長過ぎだ。でもようやくこれでドラクエらしくなってきた…かな。どうだろう。とりあえずスライムたちと戯れにニート…じゃなかなった、ニードと共にフィールドうろうろしてみますかね。

タグ:ドラクエ
posted by マグりん at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2009年07月11日

そう、目の前で似顔絵を描いてく様に

例の島の名前が決まらずなかなか始められなかった『トモダチコレクション』でしたが、一昨日あたりにテキトーに決めた名前で自分のMiiを作ってようやくスタートしました。

いや、最初は島の名前を「かりん島」にして宝月茜のMiiを作って自分の分身代わりにしようかと思ってたんだけど、茜ちゃんのMiiが全然上手く作れなくって挫折。で、今度は「なっ島」にして猿飛あやめのMii…(以下、同文)…で、挫折。まあ「なっとう(納豆)」だからってさっちゃんにする必要はないんだけども。

しかも「なっ島」にしちゃうとマンション名も「なっマンション」になっちゃってゴロが悪いんでそれもちょっとなぁ。なのでまあマンション名になってもおかしくなさそうな名前ということで島の名前を「あまなつ島」にして、自分の分身はWiiの『似顔絵チャンネル』見ながら自分のMiiを作り直して始めることにしたわけです。って、最初からこうすれば良かった。ちなみに二人目の住人はやっぱり既に似顔絵チャンネルに登録してあった家人のMiiを作り直し。楽だ。

で、当初は住人を3人つくった後は『Miiコンテストチャンネル』から職人たちが作った素敵なMiiを持ち帰って住人にしようと思ってたんですが、三人目を作ったころにはWiiの画面を見ながらDSでMiiを作ることに慣れ始め、しかも解像度などなどの違いから微調整したい箇所が多々あったので、コンテストチャンネルのMiiを参考にしながら自分で作ることにしました。

おかげで初っぱなに挫折したさっちゃんものMiiも無事に住人にすることに成功(茜ちゃんは未だに作れてないけど)。あとは銀魂キャラだとかコナンキャラだとか作って住人にしてみました。キャラクターのMii作るのってけっこう面白いね。なかには全然似せて作れなかったキャラも居るけど、まあ自分で『トモコレ』内で楽しむだけだし、いいかなと。

『トモコレ』はさらに作ったMiiに性格や声を割り当てられるのも楽しい。しかしとりあえず住人20人くらい作ってみたけど私の選択の仕方だとどうしてもノリ系とドライ系に偏ってしまいがち、らしい。ナゴミ系とクール系なんてほとんど居ない。ナゴミ系なんて“まったり型”の歩美ちゃんと“ふわふわ型”のペコちゃんくらいだ。さすがペコちゃん。

だがそんな“ふわふわ型”のペコちゃんなのに、シュークリームを食べさせても反応がイマイチだし、プリンに至っては苦手だとか言い出す始末。ペ、ペコちゃんなのに……

いやあしかし思った以上に楽しいです、『トモコレ』。でもまあ、あと数時間後には違うゲーム始めちゃってるんだとは思うのですが。…それにしても届かないなあ、飛○便。発送は済んでいるのは分かってるのだけども。まだかなあ……

posted by マグりん at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2009年07月06日

名前をつけてやる

トモダチコレクションレビューやCMを観て何やら面白そうだと購入した『トモダチコレクション』。昨日メール便で届いたのでさっそく遊ぶぜ!と鼻息荒く始めてみたのですが、RPGの主人公の名前で小一時間悩むタイプの私のこと。初っぱなの“島”の名前を決める場面で私がフリーズ、まったく先に進めない。

あまりに適当な名前が浮かばないのでとうとうDSの電源落としてなぜかWiiを起動し、今さらながら『Wiiの間』をダウンロードし始める始末。いや、ここ数ヶ月新しいWiiチャンネル登録していなくて、でもって『トモダチコレクション』の取説のMiiを眺めていたら、そういえばそんなチャンネルもあったなあ、と思い出したもので。

それにしても本当、ゲームキャラ等の名前決めるのって面倒くさい。きっとあと数日後には名前の他に顔や体型、髪型なんかで悩みまくること必至。職業も決めないといけないんだっけ?ああ、なんかもう、転職繰り返しそうだな…って、マダオかよ………ていうか、そもそも何の話してたんだっけ。ああ、そうだ。『トモコレ』の島の名前の話だったんだっけか……

まあ小一時間悩んでみたけど決められなかったので今夜はこの辺りで諦めるとしますか。『どうぶつの森』の“村”の名前はすんなり決まったんだけどなあ…って言ってもまあ何のひねりもなく「ペンギン村」だったんだけどさ。(当然のように通信した見知らぬ人たちとだだかぶり。)

あ、そうそう。前述の『Wiiの間』ですが。開始早々、アインシュタインが遊びに来てビックリ!そんな人も来るのですね。ちなみに二人目のお客さまはテレビ朝日の大下アナでした。次は誰が来るのかなー。けっこう楽しみ。

…ハッ。気がついたらまたいつの間にか本題と逸れてしまっている。……まあ、いいか。(諦)

posted by マグりん at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2009年05月30日

「NEW逆転 NOT裁判」

逆転検事(通常版)逆転検事』、とりあえず第三話に突入しました。

逆裁シリーズは基本的に一本道なのでこまめにセーブしていればゲームオーバーにならずにすむのでクリアするのは難しくないですね。ただ最短のやりとりでクリアしちゃうと面白いやりとりを見逃してしまう可能性もあるので、そのあたりの兼ね合いが難しい。まあまた二周目、三周目とプレイしてみればいいんですけど…って言ったら、そんな何度もプレイしないよ、と家人に言われてしまった。え。私、逆裁シリーズ、「4」以外は三回くらいプレイしているんですけど。まあそれはともかく。

以下、ほんのりとネタバレしてますので未プレイの方はご注意を。(まあでも公式サイト見れば分かることがほとんどですが)

続きを読む…
タグ:逆転裁判
posted by マグりん at 01:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム