2010年04月10日

銀魂inナムコ・ナンジャタウン

ツイッターでもつぶやきましたが先日、「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」公開記念のイベントのため池袋へ行って来ました。

(本当はその前の週に行く予定だったのですがナンジャタウンの数量限定・銀魂パスセットが売り切れとのことだったので今週にした……はずだったのですが。よくよく考えたらナンジャタウンで銀魂以外のアトラクションに参加する予定はないわけで。そうなってくると銀さんのイラストの入った限定パスポートが手に入るとはいえ大人4,500円はちょっと高杉…基い、高過ぎかなあ、と。けっきょく入園料300円とアトラクション料金800円を払って参加することに。パスセットの入荷待った意味無し。)

というわけで先週末はシネ・リーブル方面からスタンプラリーをしつつ“銀魂 in サンシャイン60展望台”と“銀魂inナムコ・ナンジャタウン”のイベントへ。

銀魂 in サンシャイン60展望台まずは展望台。スタンプ押すのに展望台入場料がかかっちゃうなんて大人って凄いこと考えるわあ、とか思いつつ久々にサンシャイン展望台へのぼったんですが(つってもエレベーターであっという間に上に運ばれただけですけど)、「万事屋サンシャイン出張支店」という名のショップの他にも各キャラクターのパネルやアニメの資料、声優陣のメッセージ付き(しかもネタ系多し)の直筆サイン色紙なんかも展示してあって思った以上に楽しめました。(注:資料や色紙は撮影禁止)

限定グッズのストラップが売り切れていたのでネタで近藤さんのバナナ入れでも買って来ようかとおもったんですが…まあやめておきました。バナナ持ち歩かないし(そういう問題じゃないような気もするけど)。

そして続いて、ナンジャタウンへ。

マジックスノーの「ふわふわ定春」アイス小腹空いていたのでいきなり銀魂デザートからスタートする私。悩んだ末に最初はマジックスノーの「ふわふわ定春」に。作るのにかなり時間が掛かっていたようなので店員さんの苦労が忍ばれます。可愛いので食べるのにやや躊躇しますが美味しいのでパクパク行けます(どっちだ)。

そして今回のメインイベントとも言える、期間限定アトラクション「真選組入隊!大江戸捕物帳」へ。特に連休でもないごくふつうの土曜日の夕方で、待ち時間が……80分!?…エ?ここ、ナンジャタウンですよね?(失礼)。待ち時間80分て、どこのランドの人気アトラクションよ?って感じなんですが。まあコレ目当てに来たようなものなのでおとなしく並びます。

銀魂縁日屋台アトラクションと同じフロアには「銀魂縁日屋台」が。真選組の“かたぬき屋台”や万事屋の“運試し屋台”(ガラガラくじ)、などなど。1回300円。私が並んでいる間にガラガラくじで“銀魂(玉)”当てている人がいました。大当り。

真選組入隊!大江戸捕物帳そしてホントに小一時間待ってようやく「真選組入隊!大江戸捕物帳」のアトラクションへ。1回800円。皆パスセット購入済みかと思いきやけっこう入り口で現金払いしている人がいたのが意外でした。まあそういう私もパスセット買ってないわけですが。

エリザベスのてるてる坊主アトラクションは、あまりネタバレしない程度に簡単に説明すると、まず<参加特典その壱>高杉の指名手配書とミニゲームに参加するためのカード(これは返却)を渡され、入り口で説明を受けたあとはミニゲームに参加しつつ最後に<参加特典その弐>沖田の“安眠マスク”型チャームを受け取り、<参加特典その参>出口の“ほぼ原寸大「定春」”に噛まれながら写真が撮れる!といった感じ。銀魂ファンなら充分に楽しめると思います。

ちなみにミニゲームの成績が良いと特別にステッカーも貰えます。私はダメでしたが…。(写真はフロア内に吊るされていたエリザベスのてるてる坊主)

ほぼ原寸大、定春アトラクションそのものもけっこう楽しかったし、“安眠マスク”型チャームがなかなか良い出来でこれだけでもかなり満足だったんですが、何より良かったのが“ほぼ原寸大「定春」”

これがもの凄く可愛い!遠目で見る分にも可愛いけど、触るとモフモフしていてさらに可愛い。ごっさ可愛い。

せっかくなのでバグンと噛んでもらって記念撮影。出口には赤いテープのついたカチューシャが置いてあり、それを頭にセットして定春に噛まれると“定春に噛まれて頭から血が出た状態”を再現(?)することもできるようになってました。

それにしても定春カワイイ。ああ、もっとモフモフしたかったわぁ…

神田餃子屋「神楽の夜兎族マーク餃子」ノースカントリーキッチン「マダオバーガー」アトラクションのあとは再び銀魂デザート&フード。悩んだ末にノースカントリーキッチンの「マダオバーガーセット」と神田餃子屋の「神楽の夜兎族マーク餃子」、さらにデザートにマジックアイスの「高杉晋助“思い出は大切にするもんだねェ”」をチョイス。

マジックアイス「高杉晋助“思い出は大切にするもんだねェ”」夜兎族マークの海苔がのった餃子はまわりのソースがピリ辛でなかなかの美味、500円。マダオバーガーはポテトとウーロン茶のセットで890円。ソーセージのタバコや海苔のグラサンが見た目いい感じ。高杉のアイスは紫色のアイスにチョコレートの蝶がキレイ。アイスはヨーグルトアイスなのでサッパリしていて食べやすかったです。こちらは680円。美味しかったです。

この他にもイロイロと気になるフードがありましたが腹具合と懐具合を考慮してこの日はとりあえずここで打ち止め。機会があったらまた食べに行きたい。できれば全種類制覇を…と思ったけど土方のフードはマヨネーズ大の苦手だから無理だな…

銀魂「いちごオ・レ」「フルーツオ・レ」「プリン」そしてナンジャタウンをたっぷりと堪能したあと、帰りに地元のサークルKサンクスにて銀魂パッケージの「いちごオ・レ」と「フルーツオ・レ」、そして「プリン 超Big」を買って帰ってきました。全てサークルKサンクスにて購入。ドリンクにはクイズの他に銀魂格言も載ってました。

そんなわけで銀魂にどっぷりだった先週末。ナンジャタウンに時間を掛けすぎたせいでアニメイトに寄る時間がなくなってしまいスタンプラリーをゴールできなかったのでまた近いうちに池袋行かなくては……あ、明日行っちゃおうかな。(?)

参照サイト:

「うどん博覧会」のうどん余談ですがこの日は上記の銀魂フード以外にも、餃子を食べ、さらに「うどん博覧会」にてハーフうどんを、山形県“ひっぱりうどん”、ベトナム“ホイアンうどん”、愛知県“きしころ”と3つほど食べたのですが、どれも美味しかったです。鯖の缶詰と納豆で食べる山形の“ひっぱりうどん”はちょっと前にケンミンSHOWで見てから気になってたんですが、これは実際に食べてどうやら家人がハマった様子。私はまあ納豆は大好物ですがサバはそれほど(なのでツナあたりで試したいところ)…なのと、美味しいけどやっぱり臭い!(笑)ので、個人的には甘辛のホイアンうどんが醤油ダレの甘さは控えめでピリっと辛くて好みだったし、きしころのサッパリ感が心地よかったです。



タグ:銀魂
posted by マグりん at 00:50 | Comment(1) | TrackBack(1) | グルメ?

2009年01月08日

七草がゆ

先日、某エブリデイロープライスなスーパーにて“七草がゆセット”を購入したので、七日の朝は七草がゆを食べることにしたのですが。

朝起きて家人が出掛けるまでにお粥を用意する自信がなかったので(←オイ)、インチキして前日の夜に用意して冷蔵庫に入れておき、朝温め直して食べるという寸法に。…なんて怠慢な。でもまあせっかくの七草がゆを食べ損ねるより良いか、ってことで。

で、その肝心のお粥作り。それこそ適当にレトルトのお粥温めて刻んでさっと茹でた七草でもブチ込めば早いわけで、それなら朝でも間に合いそうですが。今年は珍しく生米が手元にあり(普段パン食なんでお米買ってないんです。生米はお裾分けで貰ったもの)、しかも年末に買ったままなかなか出番がない圧力鍋が在るではないですか!(圧力鍋を購入したワケについてはまた後ほど。)

と、なれば。初・圧力鍋は生米からお粥作りでもしちゃいますか?ってことで。ネットでレシピ探してさっそく圧力鍋でのお粥作りにレッツ・トライ!

お米研いで、水とともに圧力鍋に入れて蓋をして強火にかけること数分。安全弁が上がり、おもりがシュンシュンし始めたら弱火で10分。火を消して、数分で安全弁が下がったので蓋を開けてみると…おお、見事にお粥が出来上がってる!スゴイ!!

…って、圧力鍋使えば当然っちゃあ当然のことなんでしょうけど。でも浸水もせずに生米からトータル20分強でお粥が出来ちゃうのよ?しかも美味!!やっぱり圧力鍋は凄い。これなら朝起きてから作っても間に合ったかも?(!?)

ワンダーシェフ ロタ 片手圧力鍋 3L 【蒸しす・炊飯おもり付】 601940ちなみに今回私が使った圧力鍋は「ワンダーシェフ ロタ 片手圧力鍋 3L」。小振りでさほど重くもなく(同じくらいの大きさのル・クルーゼやストウブに比べたら可愛いもんです)、お手入れも簡単。しかも安い!という優れもの。ああ、なんでもっと早く買わなかったんだろう。

上の画像はアマゾンのものですが、実際に購入したお店は楽天の「くらし屋」。偶然にも以前、ホームベーカリーを購入したところと同じお店。どうやらこのお店は私に魔法のグッズを届けてくれるようです。すごいよ!!くらし屋さん!(?)

ついでに今回使ったレシピはワンダーシェフのサイトに載っていたお粥のレシピ。圧力鍋買ったときに浮かれて何冊かレシピ本買ったけど、けっきょく頼りになるのは公式サイトのレシピだったり。まあレシピ本は眺めて楽しいからそれはそれで良いのですが。(あ、もちろんレシピ本参考に作りたい料理もたくさんありますよ。)

ああ、そうそう。鍋なんかたくさん持ってるにも関わらずこの期に及んで圧力鍋を購入しようと思った理由なんですが。なんか偶然見たテレビ番組で、おでんがたった5分(調理時間)で出来る、って言ってたからなんですよね。おでん、好きなんです。でもまあまだ一度も圧力鍋でおでん作ったことないわけですが。だって手間掛けずとも某コンビニで美味しいおでん、手に入っちゃうんですもの。多少、お金は掛かりますが…

どうでもいいけど久々にお米研いだなー。普段パン食だし、お米買っても無洗米だったり発芽玄米だったりで、ここ数年お米なんて研いだことなかったから。実家に居たとき以来…ってことは何年振りなのかしら……

posted by マグりん at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ?

2008年10月29日

ドトール カンパーニュサンド

食欲の秋!ということで。10月8日から登場したドトールの新商品、カンパーニュサンド。これはパン好きの私としてはぜひ食べておかなければ!……とこのフレーズ何度繰り返すつもりなのだか。まあ、それはさておき。

ドトールといえば主力商品はやはり「ミラノサンド」なのでしょうが、今年の5月から9月にかけてリニューアルされたミラノサンドは、生ハムとサーモンとマヨネーズが苦手な私には全滅、という悲しい結果に。嗚呼…。こうなったらドトールのフードはもうホットドックかパニーノ食べるしかないなあ、でもそれってボリューム的にどうだろう?と思っていたところに新商品。しかもカンパーニュ。やった!というわけで。

今回の新商品のカンパーニュサンドは「10品目のバランスサラダ 〜バジルソース〜」と「ローストチキンとかぼちゃサラダ 〜バルサミコソース〜」の二種類ありますが、どちらも気になるので週をまたいで両方食べてみましたよ。どうでもいいけど正式名称、長いな。

カンパーニュサンド ローストチキンとかぼちゃサラダ 〜バルサミコソース〜カボチャとチキンが好きなのでまずは「カンパーニュサンド ローストチキンとかぼちゃサラダ」から。こちらは、カボチャの甘みとチキンとバルサミコソースがマッチしていてなかなか美味。

ただ、カボチャのサラダがちょっと緩めで食べるたびにバンズからはみ出してくるので若干食べづらい。上手いこと食べることに気をとられすぎて、アクセントのひとつであるはずのしゃきしゃきのリンゴには全く気づかなかった。ありゃ…。次回食べるときはきちんとリンゴも味わおうと思います。

カンパーニュサンド 10品目のバランスサラダ 〜バジルソース〜続いては「カンパーニュサンド 10品目のバランスサラダ」。写真のとおり、野菜がパンからはみ出るほどたっぷり。実物がメニューの写真よりもボリュームある(ように見える)ってなかなか無いと思う。ちょっとビックリ。

シャキシャキの野菜が7種類にきのこが3種類、さらにマリボーチーズが入っていて、まさに“バランスサラダ”。ヘルシー、ってヤツですな。バジルソースも美味しい。食べごたえはさすがに「ローストチキンと〜」のほうがありますが、「10品目の〜」もこれはこれでなかなか良いです。サブウェイでベジー系食べてるような感じで、肉なしでも充分満足の一品でした。やるねえ、ドトール。

カンパーニュについては、もう少しパリっとしていても良いかな?とは思うものの、味は好みです。以前ベーグルサンドだった頃のリニューアル後の、妙にツヤツヤ・ムニムニしたベーグルよりは断然こっちのカンパーニュサンドのほうが美味しいと思う。ベーグルは具も迷走していた感が拭えなかったし。ベーグルに甘〜い卵焼きってどうなの?と思っていたので。(まあただ単純に私が甘い卵焼き苦手なだけだからかもしれませんが。)

よーし、この秋の週末は美味しいコーヒーとカンパーニュサンドで過ごすぞ。…って、まあモスとサブウェイも行くんだけどさ。いや、でも。気に入りましたよ、カンパーニュサンド。リピート確実です。

参照サイト:

posted by マグりん at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ?

2008年10月27日

マッシュルームチーズバーガー

食欲の秋!ということで。10月21日から始まったモスバーガーの地域期間限定キャンペーン第二弾。今回の私の住んでいるエリアの限定メニューは待ちに待った「マッシュルームバーガー」。これはキノコ好きの私としてはぜひ食べておかなければ!

というわけで、食べてきましたよ。まあキノコじゃなくてもモスの期間限定メニューは必ず一度は食べることにしてるんですけど。

…と第一弾のときとほとんど同じこと言ってるけどキニシナイ。ちなみに食べたのは先行販売していたためキャンペーン開始3日前。今頃になってモタモタと記事をアップしています。

マッシュルームチーズバーガー今回私が食べたのは「マッシュルームチーズバーガー」。ふだんはチーズ入りはあまり食べないのですがキノコにはチーズが合うかなあ、と思いまして。

実際、ソースはマッシュルームたっぷりで甘みがあって、思った通りチーズのコクと合ってました。美味しかったです。

が、しかし。美味しいのですが。同じキノコ繋がりだと、先日キャンペーン第二弾を待ちきれずに食べに行ったサブウェイのチーズ&きのこミートボールサンドのほうが野菜たっぷりでボリューム感があって好きかもしれない。あ、言っちゃった。

そんなこと言うと、“ボリューム欲しけりゃWマッシュルームチーズバーガーにすればいいじゃない”とか言われそうですが、ハンバーガーパティのボリュームが欲しいわけではないのです。もう若くないので。……。

いや、でも美味しかったんですけどね。

しかし今回のキャンペーン、鶏好きとしては「チキン南蛮バーガー」も食べてみたいところですが、「たこカツさん」も気になってしょうがない。バーガーなのに“さん”付きだし、モスらしからぬ(?)CMまで打ってるし。

でも今回は遠征は無理だよなあ。ハァ。残念。いつか私が住んでいるエリアにも来てくれるかしら、チキン南蛮とたこカツさん。待ってますよ。

posted by マグりん at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | グルメ?

2008年09月26日

南部どりバーガー&霧島黒豚メンチカツバーガー

食欲の秋!ということで。9月12日から始まったモスバーガーの地域期間限定キャンペーン。第一弾の今回は、私の住んでいるエリアの限定メニューは「岩手県産 南部どりバーガー」。これは鶏好きの私としてはぜひ食べておかなければ!

というわけで、食べてきましたよ。まあ鶏じゃなくてもモスの期間限定メニューは必ず一度は食べることにしてるんですけど。

岩手県産 南部どりバーガーポーションは衣がさっくりしていて中身の鶏も美味しかったんですが、ソースの味がなんか平凡な感じでインパクトないなあ。まあ私は例のごとくマヨネーズ抜いてしまうのでその分、味がぼやけてしまっているのかもしれませんが、ホットチキンバーガーのときはそれでも充分美味しかったわけで。あ、南部どりバーガーが美味しくないってわけじゃないんですけどね。期間中に何度もリピートするかと言われると…微妙なライン。ごめんよ、南部どり。

越境先の店内せっかくの期間限定メニューだというのになんだか不完全燃焼気味。このまま第二弾をだた待つだけではつまらない…というわけで。わざわざ越境して霧島黒豚メンチカツバーガーも食べてきましたよ。…って、何だその行動力。食がからむと県まで越えちゃうのか。まあ電車で二駅下ればもう隣りの県なんですけどね。

宮崎県産 霧島黒豚メンチカツバーガーもともとメンチカツも好きなので(けっきょく何でも好きなんじゃん)けっこう期待していたのですが…こちらはビンゴ!衣はサックサクだしメンチは美味しいし、なによりカツソースが美味しい。ただちょっと320円のバーガーにしてはポーションが小さめでボリュームに欠ける気がしないでもないですが、まあそのあたりはこのご時世だしご愛嬌ですかね。個人的には南部どりよりもメンチカツのが好きだなあ。これはまた期間中に越境して食べに行くしかないかも。

個人的にはマッシュルームチーズバーガーが気になってしょうがないんですけど、さすがにそこまで越境してられないので、ここはサブウェイのチーズ&きのこミートボールサンドでも食べながら、第二弾を待つとしますかね。まあサブウェイは近所に無いからコレもわざわざ電車乗って二駅先まで食べに行くんだけどさ。

ところでこの南部どりバーガーのキャラクター、なんでこんな厳つい感じなんでしょうか。いつものモスのキャラクターとテイストが違い過ぎる。正直、可愛くない…モゴモゴ。重ね重ね、ごめんよ、南部どり。

posted by マグりん at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ?

2008年09月23日

GINTO "Chef's special Autumn Course"

GINTO先日、メリージェーンを購入したという記事のなかでチラッと触れた“ちょっと気合い入れて美味しいものを食べに”行ったお店ですが。もったいつけて書いてますが、なんとかの一つ覚えで相変わらず「銀兎」です。

けっきょくそれなりの雰囲気で美味しい店となるとココに行き着いてしまう。困ったときのGINTO頼み。まあいつ行っても美味しいから良しとしましょうかね。

今回いただいたのは「シェフズオータムコース」。旬の味覚をふんだんに使ったGINTOおすすめのコースとのことでコース料理が出てくる前からワクワク。

レッドマウンテンビールまあとりあえず乾杯、ということで、お酒の飲めない家人はノンアルコールカクテルの桃茉莉で、私はコノスル ゲヴェルツトラミネール レゼルバをグラスで。カンパーイ!ワインはソムリエが厳選する旬のワインセレクションの中から選んだ白ワインなのですがこれは特に美味しかった。私好み。とか言いつつ写真はレッドマウンテンビール。これも美味。

きのこと牛ホホ肉のテリーヌムースを巻いた舌平目のプレゼバルバリー産鴨肉のロースト

気になるコース料理はアミューズの「松茸の繊細なロワイヤル」から始まり(くだけて言うと洋風茶碗蒸し…と説明されたことがある、ここのアミューズ)、前菜の「きのこと牛ホホ肉のテリーヌ」(写真・左)と続きます。

そしてバゲットとフォカッチャ、「ムースを巻いた舌平目のブレゼ 季節のコンソメスープ仕立て」(写真・中央)、「バルバリー産鴨肉のロースト アールグレイの香り フォアグラのパートフィロ包み添え」(写真・右)と舌を噛みそうな長い名前のメインディッシュへと続いていくわけですが。

これがもう、どれも美味い。しかも見た目のボリュームのわりにあっさりしていて、全体的にさっぱりと食べられました。個人的には舌平目のブレゼと鴨肉のローストがお気に入り。

GINTOパティシェが贈る 季節の一皿そして最後にデザートの「GINTOパティシエが贈る季節の一皿」とコーヒーで締めくくり。銀兎のスイーツは本当に美味ですね。甘党ではないのですがここのスイーツはかなり好きです。今回はソルベにムースでしたがプリンとかケーキ類も美味ですね。いつかマカロンを食べてみたい…と思いつつも遭遇しない。今度持ち帰りで買ってみようかな…

それにしても3年前はスイーツ食べ放題とか行ってたんだな。しかも昼からすげえ食べてるし。そりゃ太ましいわけだよ…

タグ:銀兎
posted by マグりん at 01:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ?

2008年09月20日

おやつカンパニー「松茸チップス」

松茸チップス先日ローソンストア100に寄ったところ、おやつカンパニーの「松茸チップス」なる新商品を発見。ふだんあまり大袋入りのスナック菓子は買わないようにしているのですが(一気に食べきっちゃっても困るし、残したら残したで湿気やすいし)、これは目にした瞬間にカゴに入れてしまってました。だって“松茸”だよ?(?)

ちなみにその隣りには同じくおやつカンパニーの「ごぼうチップス」、下の段にはドリトスの「秋のグルメ 名店のすき焼き味」「秋のグルメ きのこのバター醤油味」が並んでいたのですが、迷いもせずにこの「松茸チップス」をチョイス。よく見ると“松茸ごはん味”とか書いてあるけど気にしない。恐るべし、松茸パワー。

パッケージを開けると、プーンと良い香り。おお、これが松茸の匂いか…って正直なところ松茸なんて食べ慣れていないので味も香りも良く分からないのだけど。あれですよ、あれ。例のお吸い物の匂い。あんな感じ。しかもこのチップスはちゃんと松茸を使用しているらしいのでこちらのほうが本格的なのかしら。良く分かりませんが。

味はというと、ほんのり甘い醤油ベース。食感はパリパリのえびせん。さっぱりめのチップスでなかなか美味しいです。が、パッケージほどのインパクトはないなあ。まあ松茸は味ではなくて香りらしいので、たとえ松茸味がしっかりついていたとしてもインパクトは低いとは思いますが。

おつり、711円あ、そうそう。余談ですが、「松茸チップス」を買ったその足で近所のセブンイレブンで買い物をしたらおつりが711円でした。いや、だたそれだけなんですけど。

posted by マグりん at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | グルメ?

2008年09月15日

池袋西武 北海道うまいもの会

先日、池袋西武で開催されている北海道物産展「北海道うまいもの会」に行ってきました。物産展、大好きなもので。

開催前からチラシ片手に何食べようとか何買おうとか考えてはいたんですが、夕方に行ったこともあり人気の花畑牧場の生キャラメルは既に完売、気になっていた十勝ベーグルサンドや「うしサブレ」、イートインのお店の人気メニューも完売という有様。残念。それにしてももの凄い混雑ぶり。北海道物産展は人気ありますね。美味いものが多いからでしょうか。

鮭節気を取り直して。気になるものをちょこちょこと試食させて貰い、今回購入したものはいかぽっぽ焼き、タラバガニサンドイッチ、メロンパンにビールなどなど。さらに「漁師の力めし」という名の鮭節。

最後の鮭節以外はその場で食べて飲んできたのですが、タラバガニサンドはパンがふつうの甘いロールパンで蟹の身とはちょっとミスマッチで正直なところ微妙かも(美味しくないわけではないですが値が張るわりには…)と感じましたが、試食したもの・実際購入したもののほとんどが大変美味しゅうございました。

なかでも中富良野メロンパン工房のこだわりメロンパンが美味しかった。パンは大好きでもふだんは菓子パンはあまり食べないのですが、これはわざわざ行列に並んで買って食べて大正解。出来立てでほんのり温かくてクリームたっぷりでバカ甘くなく生地はザックリした感じ。私は好きです、こういうメロンパン。やっぱりたまに食べるなら美味しいメロンパンだよな、と実感。

鮭節でもってお持ち帰りした「漁師の力めし」という名の鮭節。中身は、鮭節・昆布・焼きのり・白ゴマ・乾燥ネギ。ご飯に混ぜても良し、和え物にしても良し、豆腐にのせても良し、の生ふりかけなわけですが、これが風味があってかなり美味しい。

でもコレ、200g入りで3,000円くらいするのでホイホイと使えないな…と思いながらもなんだかんだと和え物にしたり納豆に混ぜたりでけっこう食べちゃってる。ヤバイ。無くなったら鰹節か鮪節あたりで自作してみようか…(そんなことせずに取り寄せろよ、という声が聞こえてきそうですが)

余談ですが。もしかして売ってるかも?と淡い期待を抱いていた、今我が家で大ブームの「わかさいも」は物産展には出品しておらず。しかし帰り道にふらっと寄ったITS'DEMOの入り口付近にずらりと並べられたさつま芋のお菓子の中に、なぜか若狭屋の「お菓子な焼いも」という名のわかさいもが紛れ込んでいるのを発見。芋じゃないし。いや、買ったけどさ。

あ、そういえば。物産展で北海道産ブロッコリー買うの忘れた。美味しそうだったんだけどな…

タグ:物産展
posted by マグりん at 01:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ?

2008年09月07日

ポイコ

ポイコポイコ、って知ってますか?

ポイコとは、あのリクルートの無料クーポンマガジン「ホットペッパー」から誕生したポイントサービスなのですが、先日駅前で配りまくっていたのでカード貰ってきました。

さっそくサイトをチェックしてポイントのたまるお店を探したところ、地元の良く行くお店も加盟店であることが判明。ならば、と登録しようとしたところ…メンバー登録にはケータイのメールアドレスが必要です。の文字が…。当然のように、ウィルコムはつま弾き。なんだかなぁ。

マルカワのソーダ味フーセンガムところで。配られていたポイコには何故かポイコパッケージのマルカワのフーセンガムがおまけで付いてきました。ちなみにソーダ味。なかなか可愛いパッケージ。しかしなんでオマケがフーセンガムなんだろう…

posted by マグりん at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ?

2008年08月25日

古奈屋「たっぷりトマトと野菜カレーうどん」

夏野菜つながりで。サブウェイでラタトゥイユサンドを食べた日、夕食に古奈屋の夏限定メニュー「たっぷりトマトと野菜カレーうどん」を食べたのですが。

古奈屋「たっぷりトマトと野菜カレーうどん」実際に運ばれてきたうどんを見ておもわず笑ってしまった。事前にメニュー写真を見ていたのでトマトが丸ごと入っているのは分かってはいたんですが、実際に生のトマトがカレーうどんの真ん中に鎮座している姿はちょっと見たこと無い不思議な光景。具はその他に茄子の天ぷら、角切りトマト、ブロッコリー、パプリカ、などなど。

味のほうはと言いますと。もちろんそこは古奈屋のカレーうどん、大変美味しゅうございました。見た目のインパクトに負けない美味さ。トマトの酸味はカレーに合いますね。

付け合わせの発芽玄米にはとろっとした炒り卵がついていて、これもまた美味しかった。同じく期間限定メニューの「牛ピリ辛カレーうどん」にはコーンがついていた。たかが付け合わせ、されど付け合わせ。いろいろ考えられてるんだろうなあ。ちなみに「たっぷりトマトと…」に使われているトマトはカゴメの「こくみトマト ラウンド」なんだそうです。(参照

この日はサラダセットにしたのでお一人様1500円。カレーうどんにしちゃ高いけど、友人曰く古奈屋のカレーうどんは高級カレーうどんだから、とのことで。まあ美味しいからこの値段でも納得なんですが。

posted by マグりん at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ?