2005年08月12日

ゆず胡椒

ポテトチップスには「ゆず胡椒味」が期間限定で登場、某焼き肉店では「ゆず胡椒冷麺」や「ぼんちりdeゆず胡椒」なるメニューが新たに加わっていたりと、なんだか最近やたらと“ゆず胡椒”を使ったメニューやら商品やらをアチコチで見掛けるようになった気がするのですが、流行ってるんでしょうか。まあ実際美味いし、爽やかなピリ辛感が暑い夏に似合う…ような気もしなくもないので大歓迎ではありますが。

とりあえず自宅でも「ゆず胡椒」を購入、冷や奴や冷やしうどんの薬味にしたりとその味を堪能していたのですが。先日、何気なくテイクアウトしたモスバーガーのポテトにつけて食べたところ、これがもうめちゃくちゃ美味かった。ちょっと感動。ていうかもう「ゆず胡椒」だけ食っても美味いね、コレは。うん。



posted by マグりん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ?

2005年07月13日

ミーティングという名の飲み会で

先週末、例の写真部のメンバー(一部)で開催したミーティング…という名の飲み会。話の流れで急遽、お店ではなくとあるメンバーのお宅にお邪魔させていただくことになったため、駅前のスーパーで食料・酒類を買い込むことになったのですが。スーパーでついうっかり“オクラ、一袋100円”に目を奪われたばっかりに、あれだけ料理が苦手で嫌いだと公言していた私も「オクラめかぶ納豆」なる“チンして混ぜるだけ!”のネバネバ料理で参戦する羽目に。

モッツァレラとトマトのサラダ(左)とオクラめかぶ納豆(右)…って、いや、まあ私的には全くもって構わないのですが。そのとき自宅を提供してくれたM嬢が作ってくれた料理が「モッツァレラチーズとトマトのサラダ」と「ナスとトマトのカレー」(共に美味!)だったのに対し、「オクラめかぶ納豆」ってどうなの、と。後からジワジワと違和感が。家に帰って事の次第を相方に報告したところ、案の定「カレーに納豆!?それって合うの?」という反応が返ってきましたし…(ちょっと勘違いされているような気もしないでもないけど)。

…うーん。まあでも、メインで呑んだお酒が私お薦め「しそ焼酎・鍛高譚(たんたかたん)」だったので、それには似合うメニューだったかなあ、とは思ってるんですが。どうなんでしょう。

とりあえず今回の飲み会…基いミーティングに御参加のお二人のその後のお腹の具合、それだけが今ちょっぴり心配です。ちなみに私自身は己の料理で毎日のように胃が鍛えられているので、無問題。(それもどうだろう)

posted by マグりん at 23:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ?

2005年05月30日

「ヱビスビールあります」

先週、「ヱビスビールあります」の看板に誘われるかのようにフラフラと入った地元の蕎麦屋が思いのほか美味しかったので今週も再び足を運んでみることに。

前回初めて来店したときに注文した湯葉刺しが品切れだったこと。そして私が食べた“辛み大根せいろ”の大根が想像以上に辛く、そんなことはつゆ知らずドバドバと麺つゆにおろし大根をぶっかけてしまったおかげで辛くて辛くて、とてもじゃないけど蕎麦を味わう余裕がなかった、ということもあるので(まあ後者は自業自得だけど)個人的にはリベンジの意味合いも含んだ今回の来店。

辛み大根せいろ同じ過ちは繰り返しませんよ、私は。そんなわけなので今回は大根おろしを必要以上につゆに入れないで食べてみせますとも……といきたいところですが、せっかくなので他のメニューも食べてみたい。ということで前回、相方が食べていて美味しそうだった“五色ぶっかけソバ”を注文。全然リベンジじゃないし。でもまあ今日は湯葉刺しを食べることが出来たので五割りは達成したと考えて良いかも。って何と戦っているのかちょっと良く分からないけど。とりあえず何を食べてもなかなかの美味。

“五色ぶっかけ”はオクラ、納豆などのヌルヌル系の具が乗った蕎麦につゆをぶかっけて食べるのですが、これが美味な上にかなりのボリューム感。これは良い。相方が先週に引き続きこれを食べるのもちょっと分かる気がします(せっかくだから他のもの食べれば良いのに、と思わなくもないけどね)。

五色ぶっかけソバ湯葉刺しヱビスビール

サイドメニューもなかなかの充実っぷり。湯葉刺しに始まり、茄子の揚げ浸しや板わさ、タコわさなどなどお酒がすすみそうなメニューがズラリ。私はこれらを肴にヱビス。ウィ〜ッ。満足、満足。

ちなみにこの蕎麦屋、新し目の店構えにてっきり最近出来たばっかりの店なのかと思っていたらどうやら昔から在った模様。どうやら最近改装したらしく雰囲気もガラリと変わったようなので以前の店がどんなだったか全く覚えていません。記憶の糸を辿ってもサッパリ出て来ません。地元と言えども知らない事、多いなあ。開拓せねば。

注:文中のメニュー名は曖昧な記憶によるものなので全くもってアテになりません。

posted by マグりん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ?

2005年05月27日

俺にカレーを食わせろ!?

朝っぱらからお裾分けしてもらったカレーを平らげ満腹状態で出掛けたにもかかわらず昼前にはもう腹が減っていた。しかも何故かまたカレーが食いたくなってきた。数時間前に食ったばかりなのになあ…なんて考えている間にも腹は減り続ける一方。あ、ちょっと目眩してきた…

場所は新宿ルミネ1の地下。「サンデーブランチ」のカフェを目の前にし、腹減ってもうこれ以上動けない、けどやっぱりカフェランチではなくカレーが食いたい、さてどうしよう、なんてちょっと悶々とした気分で何気なく振り返ると以前「サンデーブランチ」の雑貨売り場があったはずの場所に見慣れないカレー屋らしき店が。アレ、いつの間に。それにしても飯時から思いっきり外れた時間だからか店内に客がひとりも居ないんだけど…大丈夫なんだろうか(色々な意味で)…とちょっとドキドキしながらカレーを注文、席についてパクリ。おー、美味い。空腹時だとか念願のカレーだとか、そういう理由を抜きにしても想像以上の美味さ。

店の名前は「Tokyo Roux」。どうやらスープ専門店「Soup Stock Tokyo」と同じ会社が展開するルー専門店だそうで、正確に言うとカレー屋ではないわけですが。本日の私にとってはカレー屋だろうがルー屋だろうが美味しいカレーが食べられればそれで満足。ちなみに今日食べたカレーは「トーキョーカレー」という名のカレーだったのですが、ルーが美味しいのはもちろんのこと、具のチキンもほろほろと崩れてこれまた美味でした。また食べたい。

それにしても新宿ルミネはしばらく行かない間にガラッと雰囲気変わった。いつの間に「ヴィレッジヴァンガード」や「Smith」なんか出来たんだか。(ちなみに前述の「サンデーブランチ」の雑貨店はヴィレッジヴァンガードと同じフロアに移動した模様)

参考サイト:

posted by マグりん at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ?

2005年04月21日

ドコP解約→マグロ三昧

先週のおハナシ。

先日、3月のキャンペーン&5月からの音声定額に乗っかって両親が揃って“京ぽん”に機種変した話をしましたが、それに伴いとうとう母がDoCoMoのPHSを解約することになったわけです。

とは言えこのドコP、前述の記事で触れた通りもともとは私が使っていた回線で、引き落とし口座は母の通帳に変更したものの名義は私のまま。もしや解約には名義人、つまり私が出向く必要があるのでは……(?)というわけで母につきそい先日ドコモショップまで一緒に足を運んだのですが。本人確認に必要かもしれないと旧姓のままのパスポート持参で乗り込んだにも関わらず、登録時の生年月日・住所等を口頭で受け答えしただけでアッサリと解約手続き終了。…ン?もしかして私が行く必要は無かった?(アラ?)

でもまあいいです。その日は母が愛用していたPHS解約の為にわざわざ足を運んだという名目でお昼に神楽坂のお寿司屋「吟遊」にて“大黒鮪尽しセット”をごちそうしていただきましたので。(写真・クリックで拡大)

…これがまた美味でねぇ。大トロ、中トロ、炙りトロ、マグロのホッペタ、などなど。そりゃあもうホッペが落ちるほど美味いのですよ。ああ、また食べたい…ジュルル(おっとヨダレが)

あ、そうそう。母がここ数年愛用していたPHS“ブラウザホン 642S”は、電番抜いてもらったあとちゃんと大事に持って帰ってきましたよ。記念ってことで。けっきょくブラウザは殆ど使わず仕舞いだったけど、母には携帯メールという新しい世界を与えてくれた機種でした。多謝。

参照サイト:

posted by マグりん at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ?

2005年03月30日

緑モス限定「匠味十段」

日曜日のお話。ついに、ついに食べましたよ、緑モス限定「匠味十段」。

テイクアウトだったので「匠味」シリーズ専用のテーブルマットとやらにお目に掛かることもなく、ナイフにフォークはプラスティック、別添えのソースの入れ物も使い捨て容器のため、パッと見1,000円というお値段に見合う高級感はまったく醸し出されていませんでしたが…箱を開けるとそこには未だかつて見たことのないようなボリュームのバーガーが、ドドーン。

ソースをかけようとバンズをめくるとプーンと良い匂いが。何だっけなあ、と思いながらフとバーガーに目をやり、思い出した。あ、コレ、月見バーガーの匂いじゃないの。うーむ。1,000円なのに。モスなのに。「ニッポンのバーガー 匠味十段」なのに。

そうは言ってもさすがに「匠味」、迫力からして「月見バーガー」のソレとは違います。そりゃあ単品199円のバーガーと1,000円のバーガーと比べたってしょうがないんだけど。あ、ちなみに私、月見バーガーはかなり好きですよ。去年の包み紙は兎の絵が描かれてて可愛かったなあ。「ゴミはくずかごへ」のマークも思わずニヤリだったし。…話が逸れた。

で。「匠味十段」、そのお味のほうは…と、その前に。ハンバーガーにしてこのボリューム、「匠味アボカド山葵」くらいならナイフやフォークなぞ使わずガブリとかじりつく私ですが、さすがに“十段”ともなるとかぶりつこうとする口が一瞬ひるむ。さてどうするか。

きっとイートインならお皿の上に乗せてナイフとフォークを使ってお上品に食べたほうが見た目にも良いのでしょうが、ココは自宅。誰も見ちゃいない、ってことでやはりココはバーガーらしく、思い切って「匠味十段」にかぶりつくことにしました。手に持ったバーガーがズシリと重いぜ。ではさそく…アーン、ガブリ。…上バンズと月見の一部しか口に入って来ないし。ソースははみ出て口の周りにベッタリ付きまくるし。でも挫けませんよ。その後も一度もフォークやナイフに頼ることなく「匠味十段」を攻め続ける私。戦いですよ。負けませんよ。

で。肝心のお味のほうは…さすが「匠味」シリーズ、美味い。デミグラスソースも玉子もパティもベーコンもバンズも美味。おおう。至福の時。いや、まあ1,000円も出して不味かったら遠慮なく暴れますけど。

具もたっぷり、ボリューム満点なのでこれ一つでもけっこうお腹いっぱいに。うん、満足。美味しゅうございました。

しかし。またもう一度食べたいかといったら…食べたいけど、やっぱり値段がネックだなあ。だってバーガーひとつで1,000円だよ。ステファングリルだったら「チーズステファンコンボ」食べられるよ。チーズハンバーグにカットステーキにライス付きだよ。「ハンバーグ」に「グラスビールセット」ならハンバーグにライス、そしてビールにサラダが付いて990円だよ。どちらもあと100円足せばプラス目玉焼きだよ。だからどうしたって気もしないでもないけど。

参照サイト:

posted by マグりん at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ?

2005年03月22日

さくらさくら

先日(先週の金曜日)、またもや『銀兎』でごちそうにあずかることになりまして。いやあ、もう、ありがたくいただきました。

季節の肉料理 今回いただいたのは、春の新コース「桜コース」。前菜の盛り合わせに始まりメインの魚、肉料理、さらにはスイーツと、春の食材たっぷり使った料理に、桜コースの名の通りソースやソルベなどなど姿を変えつつ“桜”が登場。いい香り。もちろん美味。

自家製フォカッチャ季節の特選前菜三種盛り合わせホワイトアスパラのプリン
春野菜のヴァプール桜のタップナード季節の魚料理春のミルフィーユ 桜のソルベ添え

※ 写真はそれぞれクリックで拡大

そして春のお薦めドリンクメニューにも桜リキュールを使ったカクテルが。もちろんいただきました。カクテルもまた美味。

…が、コレが間違いのもと。前回「スイーツ食べ放題」の際に飲んだワインが美味しかったことから、ワインが苦手な自分でも飲める種類があるのだ、ということを知った母。そんな母のたっての希望でグラスワインの白を片っ端から試す羽目になっていた私に、カクテルはちょっぴり余分だったようで。満腹なことも手伝って、アッという間に睡魔に襲われる私。コーヒー飲んでも冷たい風に当たっても眠さとダルさでフラフラ。うーん。昔ならこのくらい平気だったはずなのに、やっぱり歳かなあ…と思ったけどやっぱり外でワイン5〜6杯+カクテルはちょっと大過ぎなのかも。(どうだろう)

もういい歳なので、食事も酒も八分目を目指して美味しくいただきたいものです。いや、美味しかったですけどね。また機会があれば、是非。今度は赤ワインを攻めてみますかね?(懲りてない)

タグ:銀兎
posted by マグりん at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ?

2005年03月19日

モウ おかわりさ

梅しそ冷麺ダイエット・セラピー”にハマった相方のおかげでいつにも増してニクが恋しくてたまらない私。今日も「夕食、何食べたい?」と聞かれて向かった先はもちろん『牛角』。たまにはね。とか言いつつ実は昨日『銀兎(ぎんと)』でたらふくごちそう食べた直後だったりもするんですけど。……。

いやだって、なんだか最近“次はいつニクが食べられるのか!?”って状況に置かれてるような気がして。ニク目の前にするとついうっかりいつもより余計に食っちゃう私が。

…なんかその“ダイエット・セラピー”、逆効果なんじゃないの、私には。

※ 写真は牛角の“梅しそ冷麺”。美味。(昨日の銀兎についての話はまた後ほど

[BGM] 冷麺で恋をして/小滝詠一

追記:

ちなみに件の「ダイエット・セラピー」ですが、相方はこの本読んでから数週間で5kg痩せたそうです。って、エエッ!?何だソレ。効果絶大じゃないのさ。

…が。一言いわせてもらうと、彼はもともと痩せていたのが不摂生で少々ニクがついていただけなので、ぶっちゃけ“5kg落ちた”というのはそれが元に戻っただけだし。さらに言わせてもらえば彼の場合は同じ著者の書いた「禁煙セラピー」読んでタバコを止めた人なので。なんていうか…暗示にかかりやすいだけのような気がしないでもないです。(ある意味、羨ましい)

posted by マグりん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ?

2005年03月14日

ホワイトデーということで

カトルフロマージュ 先日、ホワイトデーのお返しということで実家の父からヘフティジュネスカトルフロマージュキューブレーズンのセットを貰ったのですが。って、私バレンタインのチョコ、実家の父にあげ忘れたんですけどね。アレレ。

勘違いか嫌味か、はたまた私が良い子にしていたご褒美なのか(それは無い)。いちおう父にその本意を確認してみたところ、チョコをくれた人へのお礼に買ったからそのついで、とのこと。フーン。

まあ何にしろ、得したことにはかわりない。さっそく有り難くいただいてみました。ペロリと。食べ尽くしてしまいました。もちろん一日で、ではないですが。それにしても“消費期限”を理由にしつつ、けっこうな短期間でペロリと。

いや、だってコレ凄く美味なんですもの、ええ。ちなみに私、こう見えて実はそれほど甘いものフリークではないのですが(むしろ塩っぱ党)、コレは“やめられない止まらない”タイプのお菓子でございました。後引きます。

それにしてもこの手のご贈答・お取り寄せ系のお菓子に詳しい人って、いったいどこで情報仕入れてるんですか。次から次へと新しいモノが私の目の前を通り過ぎて行くような気がします。まあ私があまり興味がないから知らないだけなのかもしれないですが。

参照サイト:

posted by マグりん at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ?

2005年03月12日

うす甘いもの、初体験

ことあるごとに「すあまリモコン」について触れつつも実は「すあま」は一度も食べたことがなかった私でしたが。本日やっとこさ口にすることができました。うす甘いもの、初体験。

味はといえば確かにうす甘く、モッチリとした食感。中にアンコが詰まっているわけでもなく、ただただ続く“うす甘”。いや、これはこれでなかなか…でも確かにインパクトには欠ける。まさに“うす甘”。相方は「“ういろう”のようだ」と言っておりました。同じ米粉が原料だからか?ってまあ原料のことなぞ今検索して初めて知ったわけですが。

それにしてもけっこう検索してみたんですけど意外にバーバパパ型の“すあま”って見つからないもんですな。今日食べた“すあま”も楕円型だったし。もしかしてデイリーポータルZのあの“すあま”が特殊だったのだろうか。

参照ページ:

posted by マグりん at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ?