2010年08月11日

iPhoneな生活

iPhone ホーム画面6月の終わりにiPhone 4を手にしてからというもの、それはそれは快適なiPhoneライフを送っております。

あまりに快適でブログの更新も忘れるほどに……って、いやまあブログの更新が滞ってるのはiPhoneを手に入れる随分前からなんだけど。それはともかく。

iPhoneを手にしていちばん初めに驚いたのは外箱の小ささと、トリセツの薄っぺらさ。

スマートフォンが入ってるとは到底思えないような豆腐大の大きさの箱にも驚いたけれど、何よりもトリセツと思しきブツのペラペラっぷりには驚きを隠せなかったです。トリセツって言うかアレはもうちょっと詳しいパンフレットでしょ。そりゃ確かにiPhoneで出来ることすべてを書き記していたら大変なことになるのはわかってますが、あのトリセツは潔すぎでしょ。

まあそんなわけなのでトリセツに書いてないこと(iPhoneで出来ることの殆ど)は直感で操作したりGoogle先生に訊いたりしてなんとか使いこなしている…つもり。

とりあえず私はこんなアプリ使ってますよという意味合いも込めてホーム画面をいくつか晒してみたりして。1枚目はコレで、あとはこんな感じだったり、こんなんだったり。と言ってもここに載ってるアプリが必須だとか頻繁に使ってるだとかでもないんですが。1枚目〜数枚目くらいまでは見た目重視な部分も多々あり。よく使うアプリはマルチタスキング機能使って再開させてるんで。フォルダ名もわりと適当。

ちなみに壁紙もコロコロ変えてるんで明日はまた違うかもです。でもこの某所からの拾いモノの空柄はけっこう気に入ってるんですけど。

まだまだもっともっと書きたいことは山ほどあるわけですが今日はこのへんで。たぶんこのあとしばらくは覚え書きがてらiPhoneで使ってるアプリのことなんか書く…んじゃないかな、たぶん。

とりあえずはツイッターでブツクサつぶやいてます。



タグ:iPhone
posted by マグりん at 02:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノ

2010年06月30日

ねんがんの iPhone 4を てにいれたぞ!

iPhone 4予約開始の翌日、16日の夕方に地元のSoftBankのショップにて予約した(参照)iPhone 4ですが、27日の昼にショップから連絡が入り、無事に手にすることができました。イヤッホウ!

…って、もう既に浮かれたツイートしまくってるんで改めてこんなこと書く必要もないんですが。まあ、いちおう。

ショップの入り口にも予約受け付けは再開したけど次回入荷は未定という貼り紙があったし手に入れたという声もまばらだったので、まさか発売日から3日で手に入るとは微塵も思ってもいませんでしたよ。この様子じゃぜったいに7月初旬発送予定の保護シートやケースが先に届くと思っていたし、下手すりゃ母艦のほうが先に我が家にやってくるんじゃないかと思っていたくらいだったのに。嬉しい誤算。

そんなわけなのでiPhone 4用のアクセサリなど何ひとつ準備していなかったので、本体を受け取るのと同時にシリコンカバーと、ついでにeneloopのスティックブースターも買ったんですが。スティックブースターだとコードが激しく邪魔になるよね、ということに今さら気が付いた(遅い)。あと、ちょっとだけ重い。

というわけでケーブル要らずで軽量なiPhone用モバイルバッテリーはないものかと探してみたところ、PowerStationiWALKが値段もそこそこでなかなか良さげ。重さはどちらも大差なく、価格では前者に軍配があがるけどサイズ的には後者が断然コンパクト。まあふだんはカバンに入れっぱなしなので多少は大きくてもいいけど、いざというときセットして操作となると小さいiWALKがいいかな。うーん、悩むなあ…

なんてことを考えつつレビューを求めてさまよっていたらガジェット通信でこんな記事をみつけた。小型だしやっぱり便利そうだな。ていうかこの記事の写真のアイテムってサイズ比較のために置かれてるんだよね?今どきファミコンカセットって…。ついでにこの記事もある意味、サイズ比較になってるような気もしないでもない。バッテリーが超小型なのか段ボールが巨大なのか…

でもってけっきょくPowerStationとiWALKはどっちが良いのかしら。やっぱり実際にセットしながら使うことを考えてより小さいiWALKを選ぶべきなのか…。とも思ったんだけどとりあえず安いし1000mAhだし何より串刺し充電可能ということなのでPowerStationも捨て難い。串刺し充電可能だと予備バッテリーの充電忘れもなくなるし。どうだろう。うーん…(以下、ループ)

あ、ちなみに。eneloopのスティックブースターはまた別の用途で使うことにします。アレはアレで汎用性があって良いと思う。

タグ:iPhone
posted by マグりん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノ

2010年03月14日

今日買ってもらったプレゼント

Apple iPod nano 第5世代 8GB ピンク MC050J/A 最新モデル 3月14日はホワイトデー、というわけで。バレンタインのチョコのお返しとして家人からiPod nano(8GBのピンク)をプレゼントして貰っちゃいましたよ。いよ太っ腹。ていうかまあ私が今年はコレが欲しいとピンポイントで強請った(ゆすった…ではなく、ねだった)からなわけですが。

ま、実際は今日買ってもらったわけでもないんですけども。しかもよくよく考えると(考えなくても)三倍返しどころの騒ぎじゃないわけですが。まあ、それはともかく。

第二世代と第三世代のiPodが壊れてからというものポータブルプレイヤーは初代iPod shuffle(1GB)しか持っていなかったのですが、最近じゃ出先どころか家でも音楽聴くこともめっきり少なくなったのでコレしか持っていなくても何ら困ったこともなく、故障知らずのiPod shuffleは余裕で現役だったりしていたわけです。

そんな私がなぜ今になってiPod nanoを欲しがるようになったかと言いますと。実はホントは新しい「歩数計」が欲しかったからなんだよね……って言ったら家人には「えーッ!?」と驚かれ「じゃあわざわざ高いiPod nanoじゃなくて歩数計で良かったんじゃ?」と返されましたが。うん、まあ、そうなんだけどさ。

しかし歩数計が欲しいと言っても、ウォーキングが趣味だとか日課だというわけでもなく。ただなんとなく日々の歩数を知りたいという思いで購入してみても、けっきょくいつもしばらく経つと持ち歩くの忘れちゃったり持ち歩くの面倒くさくなっちゃったり邪魔になっちゃったりして最終的には電池切れして放置、なんてことになりかねない…ていうか実際何度もなっている。

なので、このタニタのガーリー歩数計がとっても可愛くて気になるんだけれども、どんなに可愛くて多機能でもけっきょくは歩数計。エクササイズメッツだのクマが応援だのではなく、なんかもっと持ち歩く理由になるような機能のついた歩数計はどこかに無いのかしら?なんて我がままな条件で探していたところ……iPod nano 5thに辿り着いてしまった、というわけなんですね。まあ普通はポータブルプレーヤー欲しくてiPodに辿り着くもんだろうけど。自分でもビックリだ。

そんなわけなので、私のiPod nanoは手にしてからというものほぼ毎日「歩数計」として使ってます。もちろんいちおう音楽聴いたりムービー観たりもしてはいるんですが、音楽停めても歩数は計ってるわけなので、なんとなくイメージとしては歩数計るついでに音楽聴いてるような感じ。iPodなのに。

いやでもしかし。噂には聞いてたけど改めて手にしてみると凄いね、iPod。こんなに薄小さくなってカラー液晶になってアレコレと機能がついちゃって。あのずっしりと重い豆腐のようなiPodで音楽を持ち歩いていた日々が懐かしいような、そうでもないような(どっちだ)。

posted by マグりん at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノ

2009年12月24日

好きならしょうがない

Vitantonio ワッフル&ホットサンドベーカー VSW-400 大して料理が好きなわけでもないのに調理グッズや調理家電は大好きな私。ちょっと前にもずっと気になっていたVitantonioワッフル&ホットサンドベーカーを新たに購入してしまいました。

と言ってもワッフルを焼くわけでもホットサンドを作るわけでもなく、使うプレートと言えばもっぱら同時購入したパニーニプレートだったりしていたわけですが。

Vitantonio ドーナツプレート 2枚組 PVWH-4000-DT最近になって思いがけず大活躍しているのが新発売されたドーナツプレート

ミニサイズのフレンチクルーラー型が可愛いので思わず購入してしまったものの、とりあえずレシピに載っているようなドーナツを作る気力も材料もなかったので余っていたホットケーキミックスを使ってなんちゃってドーナツもどき(というかドーナツ型したホットケーキ)を作ってみたところ、なぜか家人がたいそう気に入った様子。

さらにホットケーキミックスがなくなったので今度はこちらのレシピを参考に自家製ホットケーキミックスで作ってみたところ、実家の母にもウケたようで。どうやら甘さ控えめ・小さめなところが良いらしい。うーん、そんなもんですかね。

しかも家人に至っては、ホームベーカリーで焼くパンよりもドーナッツプレートで焼くドーナツもどきのほうが好きだと言う。え、そうなんだ。まいったな私は正直ちょっぴりショック…ですよ。まあ最近とんとご無沙汰でしたけど、ホームベーカリーで焼いたパンなんて。いや、決して面倒くさくなったとか飽きたわけではなく、ただ単純にイースト菌を切らしてましてね…と言い訳。(強力粉は大量に残ってるけど)

まあ、このドーナツもどき、パンを焼くよりはるかに短時間で出来るし材料もそこら辺で手に入るものが大半なので、楽ではあるんですけどね。でもやっぱりちょっと、こんなんで良いのだろうかと思わなくもない。強力粉も残ってることだし、久々にパンも焼きたいし。

Vitantonio ポワソンプレート(たい焼き) 2枚組 PVWH-4000-PO なんて思いつつもポワソンプレートやピッツェルプレートあたりも気になる今日この頃。可愛いよね、ポワソンプレート。ちっちゃな鯛焼き(もどき)作ってみたい。でもそんなの買ったらますますパン焼かなくなること必至だ。どうしたものか…

posted by マグりん at 22:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | モノ

2009年10月30日

アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」

アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ〈第11集〉「NARUTO-ナルト- 疾風伝」今さらですが、ふみの日に発売された特殊切手『アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ〈第11集〉「NARUTO-ナルト- 疾風伝」』の話。

ナルト切手が発行されることは9月に発行された郵便局のフリーペーパー『モヨリノ』で知ったんですが、その記事を読んでナルト切手のキャラクターラインナップを見たときの家人の反応が「デイダラ!?」だったのが忘れられない。チッ。なんでデイダラが居たらダメなんだよ。まあ私も「シカマル!?」と言ってしまったのでひとのこと言えないんですが…

そういえば今年の夏に映画館で劇場版観たあと「テンテンがけっこう活躍してたね」と話している我々の背後で「キバかっこよかった!」と鼻息荒く語っている男の人が居たので、まあ人の反応なんてそれぞれですよね……とかなんとか。フォローになってますでしょうか。

posted by マグりん at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノ

2009年08月21日

WILLCOM 03 (WS020SH)

WILLCOM 03 ピンクトーン[WILLCOM W-Value] WS020SH1Pつい先日、二年弱ほど使っていたアドエスからWILLCOM 03に機種変更しました。色はピンクトーン。

2007年の10月に機種変更しているのでまだダブルバリューセレクトでのアドエス本体の分割払いは終わっていないのですが、無線LANが使えなくなった等々のトラブルを抱えた私のアドエスにもそろそろ限界を感じていたところにウィルコムから『機種変更キャンペーン』なるメールが届いたのをきっかけに、ちょっと早めの機種変更をすることに。

(ちなみに今回の機種変更キャンペーンの内容は“キャンペーンにエントリーして8月中に対象機種に機種変更するとアドエスの割賦代金残高相当のクオカードが貰える”とのこと。ですが、現在の割賦代金残高はW-VALUE割引額なわけで、機種変更することによってW-VALUE割引の対象外となる…となると機種変更後のアドエスの割賦代金残高は変わるのでは?とか思わなくもないですが。まああと数ヶ月だし目玉飛び出るような金額にはならないので細かいことは気にしないことにしました。

以前あった“機種変更で2人に1人「ハーゲンダッツ」が当たる!”とかいうキャンペーンよりよっぽどお得だし。…何だよ、機種変更でハーゲンダッツ、って。いや好きだけどね、ハーゲンダッツ。ハーゲンダッツは好きだけどさ。何かいろいろ間違ってる気が…)

新しく手にしたWILLCOM 03は、これまで使っていた「まもるくん」にガッチリまもられたアドエスと比べるとかなり軽量・小柄。まあアドエスが「まもるくん」でひとまわり大きくなっていたこともありますが、それを外してもWILLCOM 03の小柄っぷりとは比べ物になりません。やっと携帯電話なみの大きさに近づいたという感じ。デザインも無駄が無くて良い感じ。

スライドキーボードはさらに小さくなりましたが、意外にも私の手には小さいほうが両手で本体をホールドしながら親指でタイピングをするには楽なことに気がついた。アドエスのときはその操作が微妙にやりづらく、ほとんどスライドキーボードを使わずにもっぱらソフトキーボードやダイヤルキーで文字入力していたのですが、今回はキー部分もフルフラットのためダイヤルキーがいまいち押しづらい・指で押すと指紋付きまくりでなんとなく気分良くない、などなどの事情によりスライドキーボードが大活躍の予感。

それにしてもホント、フルフラットなのはキレイで良いんだけどさ……ものすごく指紋が目立つんだよな、コレ。クリーナーは必須です。

カスタマイズは、外側は今回は保護シートを貼ったくらいでカバーやケースはつけてません(あ、あと浮かれてデコデコとシール貼っちゃったけどまあこれはどうでもいいとして)。スタイラスは相変わらず「はと」。中身のカスタマイズは、スマートフォンも二台目なら少しは上手に…ってことで前回のアドエスのときのように使わないソフトまでインストールしちゃわないように、厳選して、アドエスで実際に使って便利だったソフトを中心にインストール。

Today画面Today画面は性懲りも無くなんちゃってiPhone風。いや、これ見た目だけじゃなくて案外使い易いんですよ。

基本的にはアドエスでのToday画面をそのままに、今回は「rlToday」の上に「WifiInfo」を表示するようにしたり、さらに不在着信と未読Eメールの他に未読ライトメールの件数も表示されるように微調整。なかなか便利。

さらに今回はbluetoothが搭載されているわけですが、おかげでちょっとしたデータのやりとりなら無線でPowerBookとやりとりが出来るようになりました。

今まではたったファイルひとつのやりとりでもmicroSDを使っていたのですが、いちいち電源落としてSDカード抜き差しするのも面倒だし、MacでSDカード開いたあとはリソースフォークがバカスカくっついてくるのが嫌だったんですが(隠しファイルは隠さない派なので)、Bluetoothを使えば接続や送信にやや時間はかかるものの簡単にファイルの送受信ができちゃうわけです。MacからはメニューバーのBluetoothからファイルを送信を選ぶだけ、WILLCOM 03側からは「画像とビデオ」または「ファイル エクスプローラ」からファイルを選択し「ビーム」で送信先を選ぶだけなので特別なソフトも必要ないし。これはホントに楽チンだ。

で、せっかくbluetoothが搭載されたのだから、bluetooth対応のヘッドセットでも使ってハンズフリーで電話しちゃおうかしらとか思ったのですが、さすがになかなかいいお値段だったので断念。代わりに…と言っては何ですが、ダメもとで100円ショップにてMAXTOCKの平型プラグ対応のハンズフリーイヤホンを購入してみたのですが、対応機種にWILLCOMの“W”の字もなかったものの、全然問題なく使えそうです。100円なのにね…ちょっとビックリ。まあ実際にはそんなハンズフリーで長電話するようなことってあんまり無いんですけどね。あると便利、ってことで。

いやー、色々な意味で凄い時代になったもんだ。

参照サイト:

タグ:Willcom
posted by マグりん at 00:09 | Comment(4) | TrackBack(1) | モノ

2009年02月19日

すごいよ!!圧力鍋

先月、七草がゆを圧力鍋で作った話をしましたが。あれ以来、味をしめ、連日のように使い倒してます…ってそれはちょっと大げさですが。でもそのくらい、頻繁に。買ったけれども使わずにいたあの日々はなんだったんだろうと言うくらい。だってやっぱり便利なのですよ、圧力鍋。

先日も書いたように、買ったきっかけは“圧力鍋だとおでんが(調理時間)5分で完成”という言葉につられたからなのですが。いざ購入してみると、鍋のくせにイロイロと部品も多いし、取り扱い説明書にもアレコレとチェックすべき場所が書かれていてやや面倒になっていたのと、うっかり爆発させちゃったらどうしよう、なんて杞憂もあってすっかり腰が引けちゃいまして。

でもってさらに“おでん”を作ってみようとレシピを確認するも、付属のレシピではおでんは5分以上の調理時間を要しており、それでは、と今度はネットで調べてみるも当然のごとく調理時間はレシピによって様々で、情報量の多さに困惑。どうして良いやら考えあぐねているうちに12月中旬に手にした鍋を一度も使わないまま年越してしまったわけです。あ、箱からは出してあったんですけどね、いちおう。

で、今年に入って意を決して(?)七草がゆで圧力鍋デビューを果たしてからというもの、その便利さに惚れ込みまして。滅多に作らないブリ大根作ってみたり(ていうかブリ大根なんて作るの数年振りだ。しかも前回までは電子レンジ調理だった記憶)、一度作ってみて美味しかったものの煮込み時間約1時間に躊躇してそれ以来作っていなかった干ししいたけのつや煮を調理時間大幅に短縮して作ってみたり。時間掛かりそうな煮物が短時間で出来ちゃうのが素晴らしいですな。ブラボー、圧力鍋。

…とか言いつつ未だにおでんは作ってません。参考にするレシピはいちおういくつかピックアップはしてあるのですが、まだどうしようか迷っているところ。まあ単純におでんの具材揃えてない、って理由もあるんですが。練り物セットでも買ってくるか…

posted by マグりん at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノ

2009年01月29日

第二回・勝手にいちごフェア開催中

スーパーにちょっと高めのイチゴが並び始めたと思ったら、もうあちこちのコンビニで“いちごフェア”が開催されているようで。イチゴ好きとしてはコンビニ行くたびに心躍る日々。

ということで。昨年に引き続き、今年も自宅にていちごフェアを開催してみることにしました。勝手に。

第二回・勝手にいちごフェア開催中今回のラインナップは……チロル「いちごがいっぱい」、エイワのいちごマシュマロ、ソイジョイ、エリーゼ いちご&ホワイト、いちごポッキー、キットカット苺味、スパッシュ、ケロッグスペシャルK、リプトン ストロベリーティー、などなど。

前回はもうほとんどお菓子や飴ばっかりだったんですが、私はそれほど甘いもの得意ではないので吟味に吟味を重ねて買ったつもり…だったのですが。並べてみたらやっぱりお菓子だらけだなあ。でも今回は私の好きなチョコレート系が多いです。飴やグミキャンディは苦手(飴は特濃シリーズなど例外もあり)だけどチョコレートは好き。あとマシュマロとガムも好き。そんなわけでこんなラインナップになりました。雑貨もあります。

生いちご&イチゴの形のコランダーしかし今回、何よりも違うのは“本物のイチゴ”があるところでしょうか。しかも入れ物は一目惚れして衝動買いしてしまったイチゴの形のコランダー。可愛いです。もちろん見た目だけじゃなくてちゃんと水切りとして使えます。(耐熱ではないので主に野菜や果物の水切り専用ですが。)

さらに今回は時間差で最初の写真に登場できなかったイチゴグッズたちもご紹介。

第二回・勝手にいちごフェア開催中いちご柄の服を着たCOBE COBE、「詰めてねチロルクラシック」のマイメロディ缶、ラヴェーラのストロベリーリップにメンソレータムのイチゴの香りリップ、キャラメルにこんにゃくチップにストラップに、ちびっこいちごの生キャラメルいちご味、などなど。

第二回・勝手にいちごフェア開催中続きまして、おなじみ大好物のカントリーマアムのいちご味、いちごミルキー、アボロのいちご味、イチゴむぎっこチョコ、メルティキス、など。こちらはチラリとベリー系のお菓子も混じっておりますが、まあ賑やかしということで。

その他、写真には写っていませんが「HERSHEY'Sシロップネイル ストロベリー」やベリー系の香水なども購入。今回の苺づくしはバラエティに富んでます。

ところで私、今回の勝手フェアで生キャラメルというものを初めて手にしました。生キャラメルをいちご味で初体験。邪道ですかね。

それにしても吟味したわりにはやっぱり甘いモノ、多いなあ。まあイチゴ味だから甘いもの多いのは分かってはいるんですけど。だったら買わなきゃいいのに、と自分でも思うのですが、「イチゴの…」と書いてあるとついつい手がのびてしまうのです。しかしまだスイスロールまるまる1本うっかり買っちゃったりしてないだけマシなんですよ、これでも……

関連記事 (めだまやき通信):

タグ:イチゴ
posted by マグりん at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノ

2009年01月09日

続・Francfranc 2009 福箱

Francfranc 2009 福箱 中身先日の記事で今年のFrancfrancの「福箱」を購入したことを書きましたが、その中身について既にフランフランのサイトでも公開されているようですので、私も中身をアップしてみようと思います。(意味、あるのか?)

気になる(?)その中身は、上記の写真左上から

  1. ミル&ミキサー
  2. マグカップ(2個)
  3. Cow Bath Bomb(MILKの香り)
  4. 3way ブランケット
  5. タオル(2枚)
  6. ミルククラウン型の貯金箱

以上、6点。

私が購入したのは「コーヒーミルク」バージョンですので、茶系で統一されています。タオルはそれぞれ「コーヒーミルク カウマルチカラータオル」(左)「コーヒーミルク カウタオル」(右)。ブランケットには2つのシェルボタンが付いていて、ボレロやショールとしても使えるようになってます(なので、3way)。

バスボムは丑年にちなんでミルクの香り。中から牛型のフィギュアが出てくるらしく、パッケージを切り開いてフィギュアを飾るとジオラマになる仕組み…らしい。無駄に凝ってるなあ…(あ、失礼)

ミルククラウン型の貯金箱貯金箱はミルククラウン型。パッと見た当初は、なんで王冠なんだろう?と疑問に思ったのですが、しばらくしてミルククラウンであることに気がついて合点がいきました。ああ、なるほどね。でも正直、貯金箱なんて要らないかも…可愛いけど。うーん…まあ、いいか。

把っ手が「9」のマグカップそして例の愛用中のマグカップ。正直、マグカップも既にもうたくさん持っているので要らないっちゃあ要らないんですけど。これは大降りでなかなか使い勝手が良いです。牛柄で、しかも把っ手の部分が2009年にちなんで数字の「9」の形になっているのですが、これがけっこう持ちやすい。デザイン優先と思いきや、使い心地もなかなかのモノ。これは思った以上に良かったです。(でもまあそれでもやっぱりマグカップはこれ以上要らないのですが……)

そしてそして。今年の目玉商品でもある「ミル&ミキサー」。こちらはツインバード製で型番は「KC-4508F」ですので、この“ミル付コンパクトミキサー”のフランフラン版のようです。希望小売価格3,500円(税抜き)、実勢価格2,000円強〜3,000円弱、という感じなので、これだけでは元は取れないですが、まあ福箱(福袋)なんて所詮、お楽しみ袋であって縁起物みたいなものなわけで。使えないモノばかり入った福袋よりは全然お買い得、だと思います。個人的には。

ちなみに私は「メトロミニッツ」の記事を読んでいたので今回の「福箱」の目玉商品がミル&ミキサーであることを承知で買ったのですが、ミキサー持ってる人にとっては今回の福箱はあんまり魅力的じゃないかもですね。そういう私も実際、一世代前の物とは言えバーミックスを持っているので(新生活祝いで数年前に友人から戴きました。ありがとう!)、ミル&ミキサーは要らないっちゃあ要らないんですけど。でもまあ、ジュース作るときには蓋付きのミキサーのほうが便利かなあ、と思いまして今回の福箱購入に至りました。まあ可愛いビジュアルに負けたというのもあるんですけどね…。結果的にマグカップ等を使い倒しているから良いかなあ、という感じです。

あと福箱(福袋)の醍醐味といえば、買うときのウキウキ感。やっぱりコレですかね。まあそれでも中身があまりにもショボいとさすがに萎みますが。今回の「福箱」は合格でした。来年も期待。

posted by マグりん at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノ

2009年01月04日

Francfranc 2009 福箱

フリーマガジン「メトロミニッツ」で見てから気になっていたFrancfrancの2009年版「福箱」。

メトロミニッツの記事によれば今年の目玉商品はとあるキッチン家電毎朝が楽しくなる”モ〜ニング”グッズを、牛乳パック型のパッケージに”ギュウギュウ”に詰め込みました。とのことで、他にもいろいろ入った総額15,000円相当の豪華6点セット。パッケージも可愛いし、欲しい!

Francfranc「2009 福箱」というわけで元日早々買いに行ってきました。可愛いビジュアルとは裏腹にけっこう重い。さすが“ギュウギュウ”パック。

色はピンクの「いちごミルク」とブラウンの「コーヒーミルク」の二種類から選べるのですが、中身は、それぞれに合わせたカラーコーディネートがされています。とのことだったので今回はブラウンを選択。イチゴ好きとしてはピンク選びたいところなんですが、キッチンがオレンジ色なのでキッチングッズはやはりブラウンのほうが落ち着くかな、と。

でもって気になる中身ですが。もう既にネタバレしているブログや質問サイトもあったりするんですが、いちおうフランフランのサイトでは1月9日に福箱の中身について公開されることになっているようなので、それまで私もネタバレは控えておこうかと思います。まあ気にしなくても良いような気もするけど。なんとなく。

ちなみにFrancfrancの「福箱」は、福箱専用に用意されたオリジナルアイテムなので、普段店頭に並んでいるアイテムはありません。なので正直15,000円相当と言われても、個々の商品を幾らに設定してるんだろう?という疑問は残るわけですが。まあでも残り物とか余り物じゃないところは素直に嬉しい。実際、今年の中身もなかなか凝っていて楽しめました。デザインも良く、さらに実用性もありますし。5,000円でこれなら満足です。

目玉商品のアレはまだ使ってませんが、他のグッズは既に愛用してたりします。とりあえず毎日コーヒー入れて飲んでますよ……って。あァ、間違えました。ちょっと何か出ちゃった。すいません!!……。まあコレ(=既に愛用の某グッズ)は毎年「福箱」に入ってるみたいなので(?)別にいいか。

ん?ということは来年も福箱を買ったらコレが入ってるってこと?コレは既に家にたくさんあるし(それこそ以前Francfrancで買ったものも多い)、もうこれ以上要らないんだけどな…

Francfranc 2009 福箱Francfranc 2009 福箱ところで私、某パルコのFrancfrancで購入したのですが、入り口付近に堆く積まれた「福箱」はそれはそれは圧巻でございました。これはモウ、買わずにはいられない!?

あ、いや、別に、牛だけに、とかそういうのではなくて…

関連記事 (めだまやき通信):

posted by マグりん at 16:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | モノ