2005年12月22日

白い恋人

先週末。ウン歳の誕生日プレゼントとして、散々迷った挙げ句、白いPSPをプレゼントして貰ったのですが。セット内容を箱から出してひとしきり触りまくった後、おもむろに「どうぶつの森」に戻り“魚釣り”を再開する私。……いや、でも、だって。私の本命ソフト「僕の私の塊魂」も大穴ソフトも(先週末の時点では)まだ発売されてないし。音楽を楽しもうにも32MBメモステじゃ、どうにもこうにも……ていうかそもそもPSPで音楽聴くつもりないし。ウェブブラウズも、軽くするなら“京ぽん”で事足りるし、ガッツリやるならパソコン使うし。うーん。機能てんこ盛りなわりに意外に使い道がないような…モゴモゴ。

…とか思っていたんですが。翌日、1GBメモステを手に入れた瞬間、豹変する私。とりえずお好みの曲をいくつかメモステに放り込んで試しにPSPで再生。おお、鳴った、鳴った。アートワークまで表示されちゃって、こりゃ楽しい。調子に乗ってボンボンと放り込んでゆく。と、そこでグループ機能に対応していることを知り、せっせとフォルダ分けしてみたり、m3uファイルで曲順指定してみたり。(ちなみにm3uファイル編集するソフトがないからTerminalでファイル名取得したあとは全て手作業だぜ。ケッ)

さらに公式サイトから季節モノの壁紙をダウンロードして設定し、浮かれまくってクリスマスソングを集めたフォルダを作成。と言っても、iTunesのクリスマス用プレイリストから直接ぽんぽんとドラッグ&ドロップでUSB接続したPSPに放り込んだだけだけど(そんなことが出来るのですね)。こりゃ楽チンだ。

で。これだけ音楽放り込んだんだからと、イヤホン繋ぐことにしたんですが。付属のイヤホンも白くて奇麗なんですが、とりあえず同時にプレゼントされた保護カバーがクリアピンクだったので、暫定的にMacに繋いでいたこれまたクリアピンク色のイヤホンをセットしてみた。おお、似合ってます。似合っとります。

うーん、楽しい。ついでなのでRSSチャンネルにとりあえずデイリーポータルZラジオを登録しておいた。ここまで準備すれば明日から充分楽しめることでしょう。ゲフッ。

……早くゲームやりたいなあ。(ポツリ)



posted by マグりん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノ

2005年11月25日

甘いチョコよりも

雑記をちょこちょこっと。

以前から気になっていた「ガナッシュ・フォー・リップス」を偶然立ち寄ったドラッグストアで見かけたので即、購入。テスターが無かったのでとりあえず無難なところで「チョコレートミントフレーバー」を選んでみたのですが、ホントにもう香りがチョコミントそのもの。お腹空いてるときなんかもうたまらんですよ。ちなみに“アンスウィートチョコレート”使用、とのことで舐めても甘くないです(チッ)。ついでにリップといっしょに購入したココアバター100%のスティック(ココケア イエロースティック)も美味しそうな匂いがたまらない逸品です。ああ、なんだかものすごくチョコ食べたくなってきた…

というわけで家にあるチョコを物色してみたところ、リンツの「エクセレンス・70%カカオ」を発見。さっそく食べてみたところ…うおぅ。濃い、濃いよ。しかもこれ、70%でももう充分濃ゆいというのにさらに85%、99%カカオなんてものもあるそうで。いいじゃん、リンツ。美味しいじゃん、リンツ。「ジャン=ポール・エヴァン」にも負けないよ、うん(「ハチミツとクローバー」6巻、参照)。…ってまあ「ジャン=ポール・エヴァン」食べたことないんだけどさ、残念ながら。チッ。

なんてこと考えながらフとテレビをつけるとアムロが「もう怖いのヤなんだよ」と泣きごと言っているところに遭遇(MXテレビ)。甘い、甘いよ、アムロ。そういえばとうとう来週、ガルマが散っちゃうようです。坊やだからね。

posted by マグりん at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノ

2005年09月13日

HAPPY! MARIO 20th

祝!マリオ生誕20周年。祝!ゲームボーイミクロ発売。

というわけで本日はマリオの誕生日にしてゲームボーイミクロ発売日だったわけですが。私の元にもネット注文しておいたゲームボーイミクロ・ファミコンバージョンが無事、届きました。

想像以上の金ピカ具合に苦笑いしつつも、その小ささに驚愕。しかも小さくて軽いのにホールド感も良く、液晶もクリアでものすごく見やすい。これはビックリ。今日からコレで遊べるんだ、と思うとなんかもうワクワクソワソワ、顔ニヤニヤ。大人としてどうなの、これ。

あまりのワクワク感にさっそく今日から持ち歩いちゃおうかとも思ったんだけど例の「nintendogs」の“すれちがい通信”狙ってDS持ち歩くのに軽くて小さいとはいえもう一台ゲーム機持ち歩くってどうなの、とか、他人様との待ち合わせに買ったばかりのゲーム機持参なんて浮かれ過ぎかしら、とか様々な思いが頭を過り、とりあえず今日は可愛いミクロにはおとなしく家で留守番していてもらうことにしたのだけれども。

蓋を開けてみりゃ、待ち合わせ相手の一人は私に見せびらかすためだけに(注:本人がそう言ってた)“EOS 20D”を持参、さらにもう一人は買ったばかりの“iPod nano”を持ってた。くわーッ。こんなことなら(?)私もミクロ持ってきて大いに自慢すれば良かった…とプチ後悔。くそぅ、失敗した。いやしかしそれにしても“iPod nano”、初めて実機みたけど本当に軽くて薄くて小さいなあ。板チョコみたいだ。

あ、そうそう。ちなみに“すれちがい通信”ですが新宿駅周辺で二人とすれちがうことが出来ました。さすが都心は違うぜ。ビバ!新宿。

参照サイト:

posted by マグりん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノ

2005年09月08日

iPod nano!?

ぎゃー、何じゃコリャ。小さッ。

Apple iPod nano 2GB ブラック [MA099J/A]噂の「iPod nano」の全貌が明らかに。“nano”を謳うだけありその大きさは、薄さ6.8mm、重量たったの42グラム。しかもその小さなボディにはカラーディスプレイを搭載。スティーブ・ジョブズ曰くあり得ないほど小さなサイズですべての機能を搭載したiPodだそうで(参照)。ふーん…

ちなみにカラーはブラックとホワイト、2GBモデルと4GBモデルのそれぞれ二種類。日本価格は2GBで21,800円、4GBで27,800円、ですって。ふ、ふーん…

…まあ正直なところ物欲刺激されまくりだったりするわけですが。でも私なんかiPod shuffle買って三ヶ月弱ですから、とうていこんなのに手出せないわけですよ。そうでなくても今月はゲームボーイミクロやら何やらで散財激しいというのに…

な、泣いてなんかないやい…

参照サイト:

posted by マグりん at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | モノ

2005年08月22日

ファミコンバージョンお披露目

ゲームボーイミクロ(ファミコンバージョン)ゲームボーイミクロの“ファミコンバージョン”がテレビCMとともにようやくお披露目。うわ!これは…コントローラ!?

先日の発表時ファミコンバージョンについては後日改めてお披露目と聞いたときは、何をまたもったいぶって…とか思っていたのだけど。このデザイン、そしてテレビCMを観て、思わず唸る私。あれならCMと同時に発表したほうがインパクト強いわな。ゲームボーイミクロのCMというより寧ろ、「ゲームボーイミクロ“ファミコンバージョン”」のCMなんじゃないの、と思う。

ゲームボーイミクロが12,000円と知ったときも、ニンテンドーDSの15,000円に対してけっこう強気な値段設定だなあと感じたりもしたわけですが。それもまたこの“ファミコンバージョン”のデザインを観てちょっと納得。これ、ターゲットはモロに“ファミコン世代”のおじさん・おばさん…基い、大きなお兄さん・お姉さん、だ。お小遣いやお年玉貯めたり親におねだりしてやっと買ってもらうような世代じゃなく、「懐かしい」の一言で思わずうっかり購入できてしまう世代がターゲット。だから、こんなに強気なのですね。やるな、ニンテンドー…。まあでも正直、一万超えしてないほうがうっかり率は高かったんじゃないかとは思うけど。かくいう私もこの値段設定で躊躇している一人だし。ていうか値段以前に、SPもDSもあるのにこれ以上GBAが動くハード持っててどうすんの、って話もあるけどね。うーん。

しかしこのファミコンバージョン、想像以上にファミコンだったなあ。まずいなあ。やっぱり欲しいなあ。小学生のあの頃、いくらねだっても親に買ってもらえなかったあの悔しさを今、このファミコンバージョンにぶつけたいなあ。しかもクラブニンテンドーのプレゼントでは“IIコン版フェイスプレート”なんか用意されちゃってるみたいだし。こ、これはもう…(涎)

でもやっぱりちょっと高いよなあ…(ブツブツ)

参照サイト:

posted by マグりん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(3) | モノ

2005年08月19日

HCM-Pro アッガイさん

写真は最近、というかここ一ヶ月で手に入れた某アニメ関連のグッズの面々…のほんの一部。ちなみにもちろん私独りで集めたわけではなく。…と言いますか、私が興味を持ったのを良いことに、ここぞとばかりにプラモデルまで購入してくる人がいるんですが。で、挙げ句の果てに「組み立てないの?」とか聞いてくるんですが。…え?(※写真はクリックで拡大)

いったい誰がガンプラ組み立てたいなんて言いましたか。そう、組み立てたいなんて言ってないわけですよ。というわけで。

アッガイさんとシャア専用ズゴック“塗装済完成品にして完全可動。1/200スケールという全高10cmに満たないサイズにもかかわらず完成度の高さに圧巻”のHCM-Pro(ハイコンプロ)シリーズに手を出してみました。ガンダム初心者な私でも買ったその日に劇中のあのポーズなんかを再現できちゃうわけです。こりゃいいや。さっそくアッガイさんに“体育座り”させてみた。か、かわいい…

ちなみに某大型量販店のプラモデル売り場で購入したのですが、私が売り場に足を運んだときにこのHCM Proシリーズのアッガイが他のラインナップと比べて大量に店頭に並んでいたので人気無いのかとちょっとビックリしたんですが…私が購入した8月13日というのはどうやら発売日翌日だったようで。そりゃたくさん並んでるわな。ていうか私、発売直後に入手なんて、なんだかまるでものすごいアッガイ好きな人みたいじゃないのさ……いや、好きだけどね。好きだけどさ。しかしつい先日まではMSといったら“マイクロソフト”だった私なのに…恐るべし、ガンダム。

しかもさっき組み立てたいなんて言ってないって言い切ったばかりなのに、今はちょっと背伸びしてMG アッガイなんかも欲しいかな、なんて思い始めてたりして。い、いや、なんか某雑誌に「真夏のWアッガイ!!」なんてHCM-ProアッガイとMGアッガイが派手に宣伝されてるの観ちゃったからさ、ちょっと気になってさ…(しどろもどろ)

嗚呼…なんかもう開けてはいけない扉を開けちゃったような気がする。それも両手で思いっきり。

タグ:ガンダム
posted by マグりん at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノ

2005年07月26日

ナポリタンなUSBケーブル

「SushiDisk」のソリッドアライアンスがまたまた新製品を発表、その名も「ケーブルgaナポリタン」。……。

ソリッドアライアンスはこれまでにも「SushiDisk」の他にエビフライやシュウマイなどを象った「FoodDisk」や、幽霊探知機能付きUSBメモリなどなど数々のバカ…面白グッズを生み出した来たわけで、今さらUSBケーブルがパスタになろうが驚きはしないだろうと高を括っていたのですが…

ケーブルgaナポリタンいや、もう私が間違ってました。ていうか、なんですかこれは。いや、ナポリタンをモチーフにした、たんなる“USB延長ケーブル”であることは十二分に分かってはいるつもりなんですが。

この商品、両端が Aコネクタ オス − Aコネクタ メスのUSBケーブル(USB2.0対応)で、これだけ聞けばもうどこにでもあるUSB延長ケーブルなんですが、なんせこの見た目。商品サイズもお皿の直径:約23cm、全体の高さ:約14cm(フォーク含まず)と記されているだけで(参照)、肝心のケーブルの長さがどこにも書いてない。

しかもこれ、同社のプレスリリースによれば

本製品は20世紀を代表する芸術家マルセル・デュシャンへのオマージュともなっている。

らしく、さらに

本製品に“FoodDisk エビフライ”を接続することにより、名古屋城のシャチホコをイメージさせるアート性を実現することも可能。

だそうで。…言っている意味が良く分かりません。

そんなわけで。24,800円の価格といい、これはもはやUSB“延長”ケーブルとは言えないのではないかと思うのですが…世間の評価はいかがなんでしょうか。ていうかこれ、どんな人が買い求めるんだろうか。素朴な疑問。

あ、そうそう。ちなみにフォークは取り外し可能なんだそうですよ。だからどうしたって気もしないでもないけど…

参照サイト:

追記:
そういえば霊の(一発変換)…基い、例の「幽霊探知機能付きUSBメモリ」ですが、周囲の期待に応え(?)“USBメモリレスモデル”が発売されていたようですね。価格は4,980円。まあ妥当な価格なんでしょうか、良く分からないけど。ていうかソリッドアライアンスという会社はいったい何を作る会社なんでしょうか… [2005/07/27]

posted by マグりん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | モノ

2005年07月08日

今さらルービックキューブ

どうやらあのルービックキューブが発売25周年にして再び流行しているらしく、我が家でもさっそく相方がAmazonで購入。攻略サイトを読み漁り毎日せっせと崩しては完成、崩しては完成を繰り返しているのを見て、なんとなく私も挑戦してみたのですが…

付属の攻略本を見ながらだというのに完成に1時間半もかかってしまいましたよ。どうなのよ、コレ。なんかもうそこまで時間掛かると完成の達成感よりも脱力感のが強い。何やってんだろう、自分…

posted by マグりん at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノ

2005年06月17日

続・今さらiPod shuffle

先日、今さらながら衝動買いしたiPod shuffle。その後ようやくちょこっとの距離を一人で出掛ける用事が出来た、と思ったらイヤホンを持って来るのを忘れていた。本体だけを握りしめ、道ばたで呆然とする私。……。

いや、でもコレ、22gのiPod shuffleだからこそ許せる失敗であって、こんなこと158gもあるiPodでやらかした日にゃあ…ねえ?(って、やったことあるけどね、実は。充電し忘れてたことも良くあったし。……)

あまりに悔しいので家に帰ってからおもむろにイヤホンを取り付けシャッホーしてみることにしたのですが、これがまた絶妙なシャッホー(shuffle)具合。これは素晴らしい。ぶっちゃけ、お気に入りの音楽が、毎回違う順番で楽しめます。だのたまには偶然に身を任せてみませんか。(中略)次の曲は何だろう?だのという謳い文句は、液晶が搭載されていないがために選曲出来ない言い訳じゃねえか、とか思っていたりした私なのですが。私が間違っていたみたいです。いやあ、これ、面白いわ。そもそも聴きたくない音楽なんか転送しなきゃいいわけですからね(まあその前にそんな曲ライブラリに含めなきゃいいじゃん、ってハナシも)。

FJ-11 iPod shuffleシリコーンジャケットちなみにこの可愛い可愛いiPod shuffleは同時購入したシリコーンジャケットで保護しているのですが、コレもまた使いやすくて良い感じ。クリップも付属しているし、パソコンと同期するにも何をするにもジャケットを装着したままでOKなので便利。

そして次はこんなアクセサリ−を狙っていたりして…(でも旅行なんぞ滅多に行かない私に使い道あるのかどうかはちょっと謎。)

posted by マグりん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノ

2005年06月14日

はぐれメタル重量派

以前、ちょっと見ない間に新宿ルミネがガラリと様変わりしていて「ヴィレッジヴァンガード」が新規参入してたという話をチラリと書きましたが(参照)。先日再び新宿に用事があった際(※)、ついでにルミネも覗いてみるか、なんてフラリと立ち寄ったのが運の付き。

雑貨の衝動買いからはもうずいぶん昔に足を洗い「雑貨カタログ」等を立ち読みしても昔ほどは心ときめかなくなったとは言うものの、久々に見る“甘くない”雑貨の山はやっぱりちょっと心くすぐられるものがあり。気がつけば店内をあっちへフラフラ、こっちへフラフラ。とりあえず入り口付近のジャズコーナーでは今さら土岐麻子Coco d'Or(しかもCCCDのほう。失敗した…)をチョイス。

そして奥へ進むと今度はファミコン関連のオモチャ(コントローラー型のキーホルダーやスーパーマリオのステージフィギュアなど)を発見。ニヤニヤと眺めつつもここはグッと我慢…と思ったのですがそのすぐ真下にキラッと光るものを発見。それもそのはず、そこに並ぶは「ドラゴンクエスト メタリックモンスターズギャラリー」の面々。メタリックなんだからキラッと光るの当たり前。なんとなく手にとってみると…お、重い。メタルキングなんかもうおもちゃの重さじゃない(約280g)。何じゃコリャ。文鎮かよ。

はぐれメタルしかしあまりの見た目の可愛さに負け、けっきょく相方は「メタルスライム」(110g)を、私は「はぐれメタル」(120g)をお買い上げ。重い…(写真は愛機の上に鎮座まします「はぐれメタル」。光源のせいでゴールドっぽく見えますが、実際の色はシルバー)

ファイヤーキング マグ図鑑その他にも私は買いそびれていた「ファイヤーキング マグ図鑑」や偶然見つけたニッキョロの箸置きなんかも買っちゃったので会計時には合計金額一万円を軽く超えておりました。ヴィレッジヴァンガード、恐るべし。

帰り道、先ほど買った「はぐれメタル」を眺めながら“ヴィレッジヴァンガードに寄らずにふつうに買い物していたら出会わなかった品物だよね”という意味で「ふつうに歩いていたらなかなか出会わないよね」と言ったところ、「そりゃあ“はぐれメタル”だからね」と言われた。ああ、そうね。

※この用事もそもそもiPod shuffleを衝動買いする為、というとんでもないものだったりします。ダメだコリャ…

posted by マグりん at 20:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | モノ