2005年06月12日

今さらiPod shuffle

Apple iPod shuffle 1GB M9725J/AiTunesのライブラリには3000曲弱、約11GB(時間にして8.5日)以上の音楽が入っており、外出先では第二世代、第三世代と二代に渡りiPod 20GBと共に過ごしてきた私ですので、最大でも1GBの容量しかないiPod shuffleとはこれまでもそしてこの先も縁が無いだろう、と思っていました。思っていたのですが。

私は昔から何処へ行くにも大荷物で、パンパンに荷物の詰まったズッシリと重いカバンを抱えては行く先々で「何入ってんの!?」と言われるような人だったのですが、さすがに最近その重さに疑問を持つように。そこで、なるべく荷物を減らすべく持ち歩いてる荷物のその重さを一つ一つチェックしていたところ、どうもiPodが重いのではないかという結論に至り(まあ実際はどれが元凶というわけでもなく全体の併せ技による重さなんだろうけど、その質感からしてiPodに白羽の矢が)、ちょっとした外出&人と会う約束など外出先で音楽を聴く時間が著しく短いであろう場合にはiPodに留守番させていたわけです。が、やっぱり電車に乗ってる間なんか、すごく耳が寂しい。何とかならんもんか、と考えていたところにフとiPod shuffleの存在を思い出し、そういえば外出先で音楽聴いてる時間なんて多くても2〜3時間なわけで、2〜3時間で聴ける曲数なんて50曲にも満たないわけで。そうなると1GBで約240曲入るiPod shuffleでも十二分に事足りるんじゃないの!?と、そんなことに今さら気がついたわけです。…で。

そう思ったが吉日。出先でいきなりiPod shuffleを衝動買い。悩んだ挙げ句に1GBのiPod shuffleをお買い上げ。液晶無しで好きな曲をピンポイントで聴けないとは言え240曲がたった22gで持ち歩けるなんて、素晴らし過ぎ。そもそも外出先でピンポイントで聴きたい曲なんて滅多に無かったし、良く考えたら。うん。(気づくの、遅過ぎ)

とりあえずiPod shuffleに転送する為の“外出先で聴きたい音楽”のプレイリスト(全4GB弱)を作成、その中からオートフィルでランダムに転送していくことにしました。何が転送されたかはシャッホー接続時には確認せず、再生時に楽しむことにしてみます。いやあ、これはちょっと楽しそうですよ。ウキウキ。

いや、ホント、なんでこの素晴らしさに今まで気がつかなかったんでしょうか。第三世代に入りかなりスリムになったiPodとはいえ、158g(電池含む)あるからね。毎日持ち歩くにはちょっぴり辛いかも。…って、その程度の重みを気にするなら最近どこへ行くにも持ち歩くようになったCONTAX SL300RT*の125g(電池含まず)だってけっこうな重みだとは思うんだけど。ま、京ぽんのカメラが11万画素である限り、例え記録用だとしても別途カメラ持参は必須、ということで。

まあ一つ問題があるとすれば、近々iPod shuffleに2GBと4GBモデルが出るかも!?というニュースを聞き(見)かじってしまったことでしょうか。いや、容量の多さが羨ましいわけではありません(ちょっと良いかなあ、とは思うけど)。それにより現行の512MBモデルや1GBモデルが購入数日で値下げしたら嫌だなあ、と。それだけです……

(今回はそれ以外にも思いっきり衝動買いしていたりするのですが、それについてはまた後日ということで。)



posted by マグりん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノ

2005年05月19日

キメのひと味、アジパンダ〜

アジパンダ瓶&レシピブック以前チラッとCMについてふれた「アジパンダ」ですが、良く行くスーパーの店頭にて例の「アジパンダ瓶」に遭遇、あまりの可愛さに思わず購入してしまいました。味の素って使ったことないんですけど。さて、どうしよう…

とりあえず「アジパンダ」レシピブックも貰ってきたのでチャーハンでも作ってみようかな、とか思ったんだけど。チャーハンって味云々よりもパラッとさせるのが難しいよねえ、実際。まあ私が料理嫌い&料理下手だからかもしれないですけど。(ケッ)

それにしてもCMの「チャーァハ〜ン」って感じのパンダの声(HARCO)、けっこう可愛いなあ。

注)スパムコメントが多発しているため、この記事のコメントは管理人の承認後に表示する設定にしました。[2006/04/11]

参照サイト:

HARCO関連記事 (めだまやき通信):

posted by マグりん at 20:10 | Comment(2) | TrackBack(1) | モノ

2005年05月17日

便利ツール「BagBoy」

BagBoy苦節ンヶ月。昨年の誕生日に兄夫婦から戴いたプレゼント「BagBoy」が先日やっとこさ日の目を見ました。場所は、都内某所の「カフェコムサ」。

この「BagBoy」はバッグ類をテーブルから引っかけておくことができる便利なツールで、主に外出先で飲食店などに立ち寄ったときに威力を発揮する代物。もちろんそれまでも出掛ける時は忘れずに携帯してはいました…が、いざ使おうとすると「テーブルの上に引っ掛ける“腕”の部分」と「鞄を引っ掛ける“脚”の部分」の距離が狭いため、ブ厚いテーブルを採用しているような飲食店では引っ掛けることが出来ず。行く先々で彼はその任務を遂行することが出来ずに悔し涙を流していたわけであります(推測)。

それが先日、前述の通り偶然入った「カフェコムサ」のテーブルがいい感じの厚みだったおかげでようやく活躍の場を得たわけです。なるほど。「AssistOn」にも“カフェやレストランで〜”と書いてありますものね。フランス製のお洒落雑貨、場所は選ばせてもらうぜ、ってことなのかも…とまたもや勝手に推測。うーん。

ちなみに。BagBoyが頑張ってくれている間に堪能したスイーツは「メキシコ産アップルマンゴーのタルト」に「巨峰の紅茶」。どちらも美味でございました。ゲフッ。(写真参照、クリックで拡大)

メキシコ産アップルマンゴーのタルト巨峰の紅茶

posted by マグりん at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノ

2005年05月06日

ジャンプフェスタ2005 フィギュアコレクション

どうやら今コカ・コーラの500mlペットボトルを購入すると「ジャンプフェスタ2005 フィギュアコレクション」ということでジャンプの人気キャラクターのフィギュアがおまけとして付いてくるようなのですが。16種類+1シークレット=全17種類と言われても、ジャンプ読んでいない私には殆どのキャラが何が何やらサッパリ。

でも“チョッパー”と“リューク”のフィギュアはちょっと欲しいかも…というわけでちょっと試しに盲牌のごとく外袋をゴソゴソと触りまくりダイエットコーラを1本買ってみたのですが、出て来たのは“リボーン”。…ああ、そういえばツノが無いかなあ、とは思ったんだけどね。どうなんだろう。

シークレットフィギュアのシルエットで、ちょっと悔しいので翌日あと2本買ったところ、今度は“ルフィ”と、いきなりシークレットにブチ当たり。アラ。でもこのシークレット…いったい何者?と頭を悩ませるジャンプ音痴な私なのであった。

あ、ちなみにもうシークレットの彼が何者かは、検索して分かったんですけどね。ネットって素晴らしい。

参照サイト:

追記:
シークレットの姿を見せたときに相方も何それ、って反応だったくせに。前述のとおり検索してどの漫画のどのキャラか分かったあとにフと窓際の漫画の山に目をやったところ…アレ、これ、このシークレットのキャラが出て来る漫画じゃん。しかも最新刊まで揃ってんじゃん。…読んでないのか?

posted by マグりん at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノ

2005年04月12日

ハイ、2名様ご案内〜

先日、実家の両親が揃って京ぽんAH-K3001V)を購入。ちなみに父はパナソニック製のH"(あまりの古さに型番ど忘れ)からの機種変更、母はDoCoMoのPHS(ブラウザホン)からの乗り換え組み。ああ、母もついに…

WILLCOM AIR-EDGE PHONE KYOCERA/AH-K3001Vまあ、もともと母のドコPはその昔私が使っていた回線を押し付けたもので。数年前にブラウザホンに機種変更をしてから今まで何の不自由もなくメールに通話を楽しんでいた母だったので、きっと停波まで使い続けるのだろうなあ、なんて勝手に思い込んでいたのですが。ここにきてウィルコムが音声定額やらファミリーパックやらの料金プランを打ち出したことで、この機会に二人揃ってウィルコムにすることにしたらしい。まあ、それが賢い選択ですわな。

しかも3月末までのキャンペーンに乗っかったことで破格値で京ぽんを購入、ついでに“「京ぽん」ムック本”(非売品)まで貰っちゃったという。アラ。まあ後者はともかく、前者のキャンペーン価格とやらは1万円近く払って初期ロットに機種変更した私にとってはそれはもう羨ましい限り。それに何より母の京ぽんは「赤」なのだ。何だ何だ、やっぱりそれは3倍早かったりしちゃうのか?もっさり解消か?“ぐっすり眠って夢3倍速”か?……ああ、言ってみたかっただけです、すみません。

で、そんな京ぽんの「赤」ですが、正確には「シルキーレッド」というカラーなのだそうで。確かに実際にこの目で見たところ、マットなワインレッドが大人な感じの落ち着いた色、といった印象。“赤い彗星”と呼ぶにはちょっと無理がある色でした。ちょっと残念。

ちなみに前述の非売品・京ぽんムック本「私が京ぽんを使う50の理由」ですが、母がメールのやり方などが分かりやすく載っていてとても便利だと喜んでおりました。おお。もっとマニアックな人々にしか理解できない本なのかと思っていたよ。良かった良かった。おかげで教える手間が省けました。ハイ。

参照サイト:

関連記事 (めだまやき通信):

posted by マグりん at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | モノ

2005年04月06日

頭文字i

ここ最近、デジタルモノにはなんでも白いボディに頭文字に「i」って付けときゃいいって思ってるんだか何だか良くわかりませんが、あっちこっちに「iほにゃらら」なんて名前の白い製品が転がっていて。アイアイアイアイ、猿かアンガールズか、って思わなくもないですが。(いや実際そんなこと思ってないですけど。言ってみたかっただけです)

そんな中でもちょっと気になるのが、セガトイズから発売されたばかりの「idog」。一緒に音楽を楽しむことができる犬型ペットで、Amazon.co.jpのレビューによると、

idog(アイドッグ)MP3プレイヤーやPC、携帯電話につなぐとスピーカーに早がわり。ステレオミニプラグで外部の音も取り込める。メロディにあわせてイルミネーションと首、耳のアクションで反応。
(中略)
今の気持ちをその場で作曲して披露する作曲家でもある。眠くなったらやさしい音楽を演奏して癒してもらおう。収録曲はなんと70曲以上。演奏中、顔に手をかざすと、ちょっとしたセッションも楽しめる。

だそうで。価格も3980円(税抜き)とお手頃…なのでまあ機能的にはそれほど無茶な期待はしていませんが。実際スピーカーはモノラルだそうですし。しかしその安さゆえなんとなく気になる、つまり欲しくなっちゃってるわけです、私。実際に飼う、基い、買うかどうかは別として。ううむ。

なんでだろうなあ。写真で見る限り、それほど可愛いとも思えないんだけどなあ。何に惹かれているのかなあ、私。そこがサッパリ分からないところがますます私の“気になる”気持ちに拍車をかけているような気がする。

ちなみにこの「idog」、パッケージはこんな感じ。さすが「i」という頭文字だけのことはあります、と言っていいのかどうか。悩む。

参照サイト:

posted by マグりん at 00:02 | Comment(2) | TrackBack(1) | モノ

2005年04月05日

幽霊探知機能付きUSBメモリ

ゴーストレーダーUSBメモリー(128MB) 4月1日という発売日も含め本気かジョークなのかイマイチ良くわからんソリッドアライアンスの新製品「“おばけ探知機”付USBメモリー」。そんなけったいな代物を実際に購入し試用した記事がインプレスのPC Watchに登場。お、おお。

で、実際オバケをバンバン探知しちゃうのか、そしてオバケ探知機はUSBとはどんな繋がりを持つのか、と言うと。このソリッドアライアンスという会社は例のSushiDiskを発売している会社なのですが、記事を読むとどうやらこの「幽霊探知機能付きUSBメモリ」もジョークグッズの域を出ていない、とか。あ、そうなの。とりあえず「幽霊探知機能」と「USBメモリ」はまったく関係がなく、何の連動もしていないそうなので、そう考えるとスシだのエビだのが付くよりも多少遊び要素が増えたUSBフラッシュメモリ、ということになるのかもしれない。そう考えると128MBモデルが9,800円というのはやはりちょっと高いなあ。

それにしてもどうして「幽霊探知機能付きUSBメモリ」なのだろうか。専用サイトの製品コンセプトを読んでも、ゴーストレーダー開発の経緯はかろうじて理解できても、なぜそれをUSBフラッシュメモリに付属する必要があったのか。いや、まあ、そこがジョークなんですよ、と言われればそれまでなのですが。専用サイトが作られていたり、ゴーストレーダーについて真面目に解説されればされるほど、本気とジョークの境目がぼんやりと分からなくなってきます。ああ、もう、どうすれば。

あ、ちなみに。私はこの製品、絶対に買いませんよ。ジョークグッズに1万円近く出せないということもありますが、何よりPC Watchの記事のまとめにあるようにたまにしか反応しないので、反応が出たら出たで怖い。暗示に弱い人などには向かない、これに尽きます。あのね、うちの近所ね、お寺が在るんですよ、目と鼻の先に。……。

自宅で反応出ちゃった日にゃあ…あたしゃ泣きます。

参照サイト:

posted by マグりん at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | モノ

2005年03月19日

ラヴィン・ユー・ベイビー?

ぼんやりとテレビを観ていたらKISSロゴをバックにKISSメイクをしたチビッコ達が「ラヴィン・ユー・ベイビー」を歌うCMが。最終的にゃ、口から火まで噴いてるし。何だ、何だ、何事だ。と思ったら…

New EOS KissデジタルのCM」だそうで。なーんだ。フーン。って、ちょっと待て。何だそれ。それでこのCMですか。インパクト勝負ですか。ていうかまあたんなる“KISS”繋がりなのでしょうけど。でもなぜ今さら。

しかしイチバンの問題は、私が“一昨年末に購入した初代EOS Kissデジタルをロクに使う機会もないまま「New EOS Kissデジタル」に出会う羽目になってしまった”ということだと思うんですけど。

…えーと。ていうかまあ、一年も寝かせておくほうがダメダメなんですけどね。それは分かってますけど。でも悔しいものは悔しい。(ケッ)

[BGM] I WAS MADE FOR LOVIN' YOU/野宮真貴 with Dimitri from paris

参照ページ:

posted by マグりん at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(3) | モノ

2005年02月28日

ピカッと光ればヒーローじゃん!?

Apple iPod mini Silver 6GB w/USB [M9801J/A]iPod shuffle」といい「新・iPod photo」「新・iPod mini」といい、ここ最近のアップル製品のお値打ち感はいったいどうなってんのさ。と文句も言いたい今日この頃。

しかし最近いちばん驚いたのはiPodの背面ボディーは新潟県燕市で作られているというハナシ。22日のワールドビジネスサテライトで取り上げられていたそうで、あのピッカピカの鏡面仕上げは燕市にある“磨き屋シンジケート”という金属研磨のスペシャリストの集団によって磨きだされたモノだとか。ちなみに番組に登場していたのは小林研業という会社だそうです。うーん。やっぱりニッポンの町工場の技術はスゲエや。

そしてこんな商品にも燕市の職人の技が。ステンレス 400番の鏡面仕上げって、いったいどんなんだろ…

参照ページ:

posted by マグりん at 23:57 | Comment(3) | TrackBack(1) | モノ

2005年02月17日

あたたたたたた!

昨年末あたりからしつこいほど「2005年の花粉飛散量は前年の30倍」だの「Xデー(花粉飛散開始日)は2月中旬」だの何だの騒がれておりますが。既に2月中旬にさしかかったということは、花粉症な我々にとっては「秘孔をついた。おまえはすでに死んでいる。」と言われたも同然。これはもう、あべし!Youはshock!!、ですよホントに。(自分でも何言ってんだかよく分からず)

まあ憂いでばかりいてもしかたないので、御多分に洩れず私も花粉対策。病院で処方された抗アレルギー剤や市販のサプリメントなどの体質改善系に加えて今年はちょっと基本中の基本、花粉を物理的にブロックするアイテムを揃えようと思い、手始めに花粉対策用のマスクを数種類用意。

で、そのうちの一つがウテナの「ドクターマスク」というシロモノ。専用フィルター付きの立体マスクで、高機能フィルターが花粉を99%以上(!)カット、マスク自体は使い捨てではないため造りもしっかりしていて着け心地も良く洗濯もOK、となかなか優れたアイテムなのですが。

コレ、実際に装着してみるとちょっと気になることが。“選べる6色のパステルカラーでファッション性を追求”とのことなのですが、その微妙なパステルカラーとポリエステルの布地のおかげで、女性用下着をかぶってるみたいに見えるんですよね、なんとなく。いや、あくまで私の主観ですが…

まあ、花粉を防げるならパンツだろうが何だろうが被りますけどね。
…いや、嘘ですけど。

参考ページ:

posted by マグりん at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノ