2009年12月22日

…さくさく…さくさくさくさく

と言ってもべつにカリントウ食べているわけではなく……ってネタがかなり古いけど。まあ気にせずに。

私の愛機であるPowerBook G4、1.33GHz 15インチ ComboDriveモデル。いわゆるアルミモデルのPowerBook G4なわけですが、今年に入ってからやたらとパフォーマンス低下したなあ、と思っていたところ。ご多分に漏れず(?)、LOWERのメモリスロットが認識されていなかったようです。どうやらアルミモデルのPowerBook G4では有名な不具合だそうで。って、何ソレ。

しかもその不具合に気がついたのも、あまりのパワー不足にシステムプロファイラ確認したところ512MB積んだつもりのメモリが実際は256MBしか積まれておらず、不思議に思いつつもとりあえず1GBのメモリを増設しようとメモリパネル開けてみたところ、やっぱり256MB×2枚ささっているのを見て初めて気がついた、という呑気っぷり。いや、だって。てっきり、ソフトやOSの度重なるバージョンアップにマシンパワーが追いつかなくなってきたのかとばかり。まさか突然メモリが半分になっていたなんて夢にも思わなかったし。ていうか普通そんなこと思わないよね。

まあそんなわけでどうやら私はここ半年以上、256MBのメモリでOS(Tiger)を、ブラウザをメーラーを、さらにはフォトショップを動かしていたようです。そりゃパワー不足にもなるわ。っていうかよくフォトショップ動いてたな、と思わなくもない(そういえばもの凄い重かったけど)。

で。メモリが1GBになったPowerBook G4は、それはもうサクサクのサックサク。レインボーくるくる、私イライラだったあの日々は何だったんでしょう。本来は1.25GBになるはずなんだけど、ものの見事にLOWERのメモリは無かったことにされてますが。256MBに比べりゃ1GBな環境は快適そのものなのでそこは目をつぶりましょう。まあ今さらロジックボード交換に5〜6万円も出したくないってのもあるけど。

それにしてももう少し早くメモリの状態に気がつくべきだった。情報に疎いとダメだね。でも購入からもう5年も経った製品について調べるなんてこと、あんまりしないからなあ。ってもう5年も使ってるのか、このPowerBook。意外と長い付き合いだったことにも今気がつきました。



posted by マグりん at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月20日

レッツパーリぃぃぃぃぃ!!

そんなわけで昨日のアニメ「銀魂」は待ちに待った(?)“レッツパーリ”の回だったわけですが。まあ奥州筆頭なあの人の台詞ではないとはいえ、よく考えたら竹中半兵衛がレッツパーリしちゃったわけで、さらにお妙さんの台詞がアニメ向けにさらにツッコんだことになっていてなかなか楽しかったです、人気投票編。

と、まあいきなり銀魂バナシから始めてしまいましたが今日はその話がしたかったのではなくてですね。それこそ待ちに待ったボジョレー・ヌーボー解禁日だったので、プリントボトル目当てに毎年購入しているジョルジュ・デュブッフの「ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー」を買うぞ!買いに行くぞ!自転車をハーレーのように乗りこなしレッツパーリするぞ!(いや、ホントは徒歩だけど)、てな感じで地元のスーパーに鼻息も荒く乗り込んだわけですよ。(あ、記事にはしていませんがこの年以降もずっと購入してました。)

が。毎年購入していた地元のスーパーに、今年はジョルジュ・デュブッフも、神の雫ラベルでおなじみのアルベール・ビショーのヌーボーも見当たらない。昨年までは、ふだん日本酒や焼酎の目玉商品を置いている棚に、各社のボジョレー ヌーヴォー、ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォーが派手派手しく大量に並んでいたのに。どうなってんの。ていうか、ボジョレー・ヌーヴォー売ってない……?アレ?(?)

…と思ったら棚の端っこにちんまりと「ドメーヌ・ド・ベレール ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」、たった一種類のみが置いてあるのを発見。昨年までのお祭り騒ぎのような棚の状態とはえらい違い。夜だったから他の種類は売り切れてこの状態、って感じではなさそうだった(確認はしてないけど)。

ちなみにこのボジョレー・ヌーヴォー、ペットボトルなのでただでさえリーズナブルな市場価格だというのにさらにお値打ち価格で(税抜き840円。たぶん底値、って表示してあった)売ってました。うーん。やはりエブリデイロープライス掲げているだけあって何日も売れ残ってしまうような価格帯のボジョレー・ヌーヴォーは仕入れるのやめちゃった、とかなんでしょうか?推測ですが。私としてはジョルジュ・デュブッフやアルベール・ビショーが他よりも安く手に入ってたので重宝していたのですがね。残念。

そんなわけなので今年はとりあえず「ドメーヌ・ド・ベレール ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」を呑んでいます。これはこれで美味しいので満足。値段を考えるとかなりのお買い得感。これはいいかも。

で。問題は、毎年コレクションしているジョルジュ・デュブッフのプリントボトルなわけですが。ラインナップを見ると、今年は小花をちりばめた…とあるけどたぶんコレ、去年のと同じなんだよな。頑張って今から手に入れようか……悩みどころ。(とが言いつつこれ書きつつネットショップでまだ在庫があるところからとりあえず注文はしてみたけど。在庫数がギリギリだったので実際に手に入れることが出来るかは今はまだ不明。)

posted by マグりん at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2009年11月06日

銀魂 第31巻「人気投票なんて糞食らえ」

銀魂 第31巻 (ジャンプコミックス)ジャンプツアーのDVDが発売されたり、クイック・ジャパンで特集されたり、映画化が決定したり、キッズステーションでの第3期の放映やら第2期一挙放送が決定したりと何やら盛り上がりまくっている『銀魂』ですが、コミックスの最新巻が発売されたと思ったら、もうその翌日のアニメでは最新巻である第三十一巻の1話目「人気投票なんて糞食らえ」がスタート。早えェェ!

って、分かってはいたけど今や本当にアニメ用のストック無いんだね……

しかし私みたいに本誌読まずにコミックスが出るまで我慢している者にとってはこの状態は下手すれば先にアニメでネタバレされてしまうという危険な状態。次巻も発売日に手に入れてさっさと読まないと先にアニメであの人が大フィーチャーされちゃったり(!?)するんでしょうか。…て、知ってんじゃん。あ、いや。三十一巻の巻末見て予想してみただけですよ、うん。と言い訳。それにしても三十一巻の表紙、可愛いな。

以下、ほんのりと最新巻(第三十一巻)のネタバレ。

続きを読む…
タグ:銀魂
posted by マグりん at 00:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌

2009年10月30日

アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」

アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ〈第11集〉「NARUTO-ナルト- 疾風伝」今さらですが、ふみの日に発売された特殊切手『アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ〈第11集〉「NARUTO-ナルト- 疾風伝」』の話。

ナルト切手が発行されることは9月に発行された郵便局のフリーペーパー『モヨリノ』で知ったんですが、その記事を読んでナルト切手のキャラクターラインナップを見たときの家人の反応が「デイダラ!?」だったのが忘れられない。チッ。なんでデイダラが居たらダメなんだよ。まあ私も「シカマル!?」と言ってしまったのでひとのこと言えないんですが…

そういえば今年の夏に映画館で劇場版観たあと「テンテンがけっこう活躍してたね」と話している我々の背後で「キバかっこよかった!」と鼻息荒く語っている男の人が居たので、まあ人の反応なんてそれぞれですよね……とかなんとか。フォローになってますでしょうか。

posted by マグりん at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノ

2009年09月19日

逆転検事 PREMIUM EDITION

買っちゃいました、「逆転検事 PREMIUM EDITION」。

逆転検事 PREMIUM EDITION(オリジナルデザイン「ニンテンドーDSi」同梱)なぜ今さら『逆転検事』?しかも限定版の記事ならもうとっくに書いてるじゃん、と思われるかもしれませんが。

5月に購入したのは「逆転検事 LIMITED EDITION」。でもって今回購入したのは「逆転検事 PREMIUM EDITION」、オリジナルデザイン「ニンテンドーDSi」同梱版なのです。…って、エ!?なんでわざわざ今になってソレなの?と、けっきょく何故?がつきまとうわけですが。これには理由がありまして。

ドラクエ9が発売されて早2ヶ月、すれちがい通信やWi-Fiショッピング、配信クエストや地図に潜ってお宝ゲットが楽しいこともあって未だに絶賛プレイ中。そんなわけで絶賛稼働中だった、もう3年以上の付き合いになる私のDS Liteなのですが、先日リッカの宿の呼び込みの手伝いを終えてカバンから出したときにうっかり床に落としてしまいまして。

破損したDSで、そのとき当りどころが悪かったらしくRボタン側のヒンジが大破してしまい、上画面と下画面がハの字状態に。あらららら。しかしそんな状態でもリッカの宿は何事もなく営業を続けてました。DSって丈夫なんですね…

まあだからといってそのまま使い続けるわけにもいかないし(そのうちLボタン側のヒンジに負担がかかって上画面見えなくなりそうだし)、接着剤でくっつけようかとも思ったのですがあるブログ記事でそれをやってRボタンが押せなくなってけっきょく買い替えた、という記事を目にしたので、ここはもうおとなしくこのDS Liteは修理に出して……でもそれだとドラクエ9も先日買ったスローンとマクヘールの続編もできないなあ……じゃあDSi買うか。買っちゃうか、と。そういう大人な流れになりまして。

でもってなぜそこで普通のDSiではなくわざわざ「逆転検事 PREMIUM EDITION」なのかと言いますと。ホワイトが欲しかったんですけど私が購入しようとしたときにはどのネットショップも売り切れ、もしくは高値がついていて。で、そのときAmazonで17,955円で売っていた他の色と迷ったんですが、「逆転検事 PREMIUM EDITION」が『逆転検事』のソフトがついて18,900円だったので、ソフトを速攻で買い取りに出せば損はしないかなぁ……と。そういうわけです。まあ厳密にはこれで手に入るDSiは真っ白ではないのですが。ここはタイホくんには目をつぶるとして…(エッ)

いや、だって。写真で見るタイホくん柄のDSi、Amazonのレビューじゃないけど「これはないわ…」って感じだったしさ。発売されて4ヶ月弱経つのに未だに限定版が残っていてしかもソフトの値段以上に値崩れしてる…って。同時期に発売されたキングダムハーツのDSi同梱版が中古でさえ3万円超え、と元値よりも1万円以上高い状態を考えると、やはり皆「これはない」と思っているに違いないんだよね。御剣レッド色のDSiとかだったらまた違っただろうに。ITmediaの記事まさにプレミアムもの。という言葉が虚しい…

と、注文はしたもののタイホくん柄がどうにもこうにも気になって、ヤツをどうやって隠そうか、なんてことばかり考えていたら家人に「ヒドい。タイホくんがかわいそう」と言われてしまった。そうね、タイホくんだもんね。タイホくんはかわいいよね。プロトタイホくんじゃなくて良かったよね。……。

あ、ちなみに。こんなけちょんけちょんに貶してますが、実際に手にしたタイホくん柄のDSiはそこまでヒドくなかったです。質感がマットなので写真ほどちゃちな感じもしなかったし。あれ、写真でかなり損してると思うなあ。でもやっぱり逆裁シリーズ知らない人には「何、その柄?」って思われそうだし、知ってる人には苦笑いされそうなデザインだなあと思わなくもないけどね…

あ、それと。ソフトは未開封ですが既に中古扱いでの買い取り、とのことですがそれでも某ショップで1,400円で売却できました。なので、タイホくん柄さえ気にならなければ、ソフト売却すること前提で「逆転検事 PREMIUM EDITION」を買えば、今ならまだDSiを単体で買うよりも安く手に入れることが出来ますね。タイホくん柄さえ気にならなければ、ですが……(むしろ、それが前提とも言う。)

こんなことばかり言ってると夢にプロトタイホくんが出て来そうだな……やめておこう。うん、可愛いよ、タイホくん。せめて夢に出るならタイホくんにして……

タグ:逆転裁判
posted by マグりん at 01:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2009年08月21日

WILLCOM 03 (WS020SH)

WILLCOM 03 ピンクトーン[WILLCOM W-Value] WS020SH1Pつい先日、二年弱ほど使っていたアドエスからWILLCOM 03に機種変更しました。色はピンクトーン。

2007年の10月に機種変更しているのでまだダブルバリューセレクトでのアドエス本体の分割払いは終わっていないのですが、無線LANが使えなくなった等々のトラブルを抱えた私のアドエスにもそろそろ限界を感じていたところにウィルコムから『機種変更キャンペーン』なるメールが届いたのをきっかけに、ちょっと早めの機種変更をすることに。

(ちなみに今回の機種変更キャンペーンの内容は“キャンペーンにエントリーして8月中に対象機種に機種変更するとアドエスの割賦代金残高相当のクオカードが貰える”とのこと。ですが、現在の割賦代金残高はW-VALUE割引額なわけで、機種変更することによってW-VALUE割引の対象外となる…となると機種変更後のアドエスの割賦代金残高は変わるのでは?とか思わなくもないですが。まああと数ヶ月だし目玉飛び出るような金額にはならないので細かいことは気にしないことにしました。

以前あった“機種変更で2人に1人「ハーゲンダッツ」が当たる!”とかいうキャンペーンよりよっぽどお得だし。…何だよ、機種変更でハーゲンダッツ、って。いや好きだけどね、ハーゲンダッツ。ハーゲンダッツは好きだけどさ。何かいろいろ間違ってる気が…)

新しく手にしたWILLCOM 03は、これまで使っていた「まもるくん」にガッチリまもられたアドエスと比べるとかなり軽量・小柄。まあアドエスが「まもるくん」でひとまわり大きくなっていたこともありますが、それを外してもWILLCOM 03の小柄っぷりとは比べ物になりません。やっと携帯電話なみの大きさに近づいたという感じ。デザインも無駄が無くて良い感じ。

スライドキーボードはさらに小さくなりましたが、意外にも私の手には小さいほうが両手で本体をホールドしながら親指でタイピングをするには楽なことに気がついた。アドエスのときはその操作が微妙にやりづらく、ほとんどスライドキーボードを使わずにもっぱらソフトキーボードやダイヤルキーで文字入力していたのですが、今回はキー部分もフルフラットのためダイヤルキーがいまいち押しづらい・指で押すと指紋付きまくりでなんとなく気分良くない、などなどの事情によりスライドキーボードが大活躍の予感。

それにしてもホント、フルフラットなのはキレイで良いんだけどさ……ものすごく指紋が目立つんだよな、コレ。クリーナーは必須です。

カスタマイズは、外側は今回は保護シートを貼ったくらいでカバーやケースはつけてません(あ、あと浮かれてデコデコとシール貼っちゃったけどまあこれはどうでもいいとして)。スタイラスは相変わらず「はと」。中身のカスタマイズは、スマートフォンも二台目なら少しは上手に…ってことで前回のアドエスのときのように使わないソフトまでインストールしちゃわないように、厳選して、アドエスで実際に使って便利だったソフトを中心にインストール。

Today画面Today画面は性懲りも無くなんちゃってiPhone風。いや、これ見た目だけじゃなくて案外使い易いんですよ。

基本的にはアドエスでのToday画面をそのままに、今回は「rlToday」の上に「WifiInfo」を表示するようにしたり、さらに不在着信と未読Eメールの他に未読ライトメールの件数も表示されるように微調整。なかなか便利。

さらに今回はbluetoothが搭載されているわけですが、おかげでちょっとしたデータのやりとりなら無線でPowerBookとやりとりが出来るようになりました。

今まではたったファイルひとつのやりとりでもmicroSDを使っていたのですが、いちいち電源落としてSDカード抜き差しするのも面倒だし、MacでSDカード開いたあとはリソースフォークがバカスカくっついてくるのが嫌だったんですが(隠しファイルは隠さない派なので)、Bluetoothを使えば接続や送信にやや時間はかかるものの簡単にファイルの送受信ができちゃうわけです。MacからはメニューバーのBluetoothからファイルを送信を選ぶだけ、WILLCOM 03側からは「画像とビデオ」または「ファイル エクスプローラ」からファイルを選択し「ビーム」で送信先を選ぶだけなので特別なソフトも必要ないし。これはホントに楽チンだ。

で、せっかくbluetoothが搭載されたのだから、bluetooth対応のヘッドセットでも使ってハンズフリーで電話しちゃおうかしらとか思ったのですが、さすがになかなかいいお値段だったので断念。代わりに…と言っては何ですが、ダメもとで100円ショップにてMAXTOCKの平型プラグ対応のハンズフリーイヤホンを購入してみたのですが、対応機種にWILLCOMの“W”の字もなかったものの、全然問題なく使えそうです。100円なのにね…ちょっとビックリ。まあ実際にはそんなハンズフリーで長電話するようなことってあんまり無いんですけどね。あると便利、ってことで。

いやー、色々な意味で凄い時代になったもんだ。

参照サイト:

タグ:Willcom
posted by マグりん at 00:09 | Comment(4) | TrackBack(1) | モノ

2009年08月14日

映画『南極料理人』

南極料理人 サウンドトラック先週末、新宿テアトルにて先行ロードショーが始まった映画『南極料理人』をさっそく観てきました。私にしては珍しく前売り券を購入し、公開初日に観に行く、という気合いの入り様。

前売り券を買ってまでこの映画を観たいと思った理由は、主題歌がユニコーンで音楽担当が阿部義晴だから、とか、元々原作本を読んでいたとか堺雅人のファンだとかそういう理由ではいっさいなく(前者はまあ、事前に知っていたら反応するでしょうけど)。

全てが偶然で、たまたま「そういえば映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』、観損ねたなあ」と思っていたところ、「堺雅人が『ジェネラル・ルージュの凱旋』の撮影のために痩せたあと『南極料理人』で料理人役やるために太ったらしいよ」なんて情報を目にして、「おお、凄い役者魂!デニーロみたいだ。ていうか『南極料理人』?何だろう、ソレ」と思って検索したのがきっかけ。

確かに公式サイトを見比べると顔のシャープさが違う。おお、凄いな……なんて観ていたところに『南極料理人』サイトの“特報”の映像が目に入る。嶋田久作と堺雅人の「おめでとう」「とりあえず家族と相談させて下さい」「行ってらっしゃい」「家族と…」「お元気で」のやりとりにノックアウト。何コレ、面白そう。即、この映画観たい!という気にさせれられてしまった。

しかも偶然にも主題歌がユニコーン、さらに前売り券についてくるというオマケのピンバッジが可愛い!ということでその後せっせと劇場まで足を運んで前売り券購入して来てしまいました。何とも単純な私。ですが、例のやりとりのシーンは後にプログラムを読んで監督も好きなシーンだとあったので、当然の反応だったということでひとつ。まあ監督の思うつぼという気もしないでもないですが…

で。肝心の映画本編はと言いますと。これがもう、凄く良かったです。面白いし楽しいしほのぼのするしちょっといい話だったりもするし。映画館であんなに実際にゲラゲラ笑いながら観たのは久しぶり。もの凄く楽しかった!

特報の映像もそうだけど、ほんのちょっとしたシーンが凄く面白いんです。プログラムを読むとかなり苦労したようですが、その結果はバッチリ現れてると思います。プログラムのキャストインタビューにもありますが、何か起きているようで起きていないような大きなことが起きるわけじゃないけれどそのドラマの“起こらなさ”がおもしろい、まさにそんな感じ。特に何か大きな事件が起こるわけじゃないけど見ていていろいろな気分にさせられる映画でした。楽しかった。

さらに何と言っても出てくる料理がものすごく美味しそう。中華やフレンチ、誕生日の豪華なディナー、伊勢エビなどは言わずもがな、ふつうのおにぎりやラーメンだってものすごく美味しそう。

ごはんにしよう。―映画「南極料理人」のレシピあまりに美味しそうだったので、映画を観る前には手にとっただけで購入には至らなかった映画「南極料理人」のレシピ本を観賞後にあわてて購入。この本はレシピ本ではありますが映画のシーンの写真もたくさん載っていて第二のパンフレットという感じなので、映画を観て出てくる料理が気に入った人は家で作るかどうかに関係なく手に入れたほうが良いと思う。ほんと、写真見てるだけでも美味しそうだなあ、と思う。ああ、お腹空いて来た。

ちなみに「面白南極料理人」の文庫本も映画を観る前に読み始めましたがこちらも手軽に楽しく読んでます。

いや、それにしても楽しい映画だったな。DVDが出たら買おう。そうしよう。

posted by マグりん at 01:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | TV・映画

2009年08月07日

「何をかくそう…じつは……!アタシってね……!!」

というわけで。ドラクエ9、今ごろにやってようやく初回クリアしました。遅い。

スライムタワースキルポイント貯めたりクエストクリアしたりアイテム集めに夢中になっていて気がついたらプレイ時間100時間超えても本編クリアしてないという事態に。まあプレイ時間100時間超と言っても寝落ちしてたりDS開きっぱなしで放置していたりしたのでガッツリ遊んだ時間じゃないんですけれども。

まあでも発売から一ヶ月弱経っても初回クリアしてないようではサンディでなくとも「よりみちしすぎ!」と言いたくなるわなと、ようやく重い腰を上げてラストダンジョンに挑戦することに。事前に調べておいたのでボス戦の途中で町に戻れることなどを知っていたのですが、ラスト直前の魔宮で道に迷いまくり。何かもう戻るの面倒くさくなってそのままガンガンとボス戦戦いまくってしまいました。

魔宮到着後は一度も回復に戻りませんでしたが、ようせいのうでわ、女神のゆびわ、きせきのつるぎ、マジカルメイス、まほうのせいすい、僧侶のベホマラーに頼って乗り切りました。何とかなるもんだね。ちなみにクリア時のパーティ編成は武闘家(主人公)、僧侶、パラディン、バトルマスター。レベルは平均45くらい。主なスキルは僧侶ははくあいスキル100、パラディンははくあい100・ヤリ58、武闘家はゆうかん90・とうこん55、バトルマスターはゆうかん90・とうこん32・オノ88・剣58。あとはてきとうに武器やクエストクリアに必要だったスキルなどがちょこちょこと。基本的に打撃重視。

それにしても今回はエンディング迎えてもまったくクリアした気がしない。そもそもエンディングのあとに「To Be Continued」って、終わる気ゼロだし。エンディング見たあとそのまま木の前に放置されててうっかりスライムと戦闘始まっちゃったし。クリア感、皆無ですよ。

本編クリアしないと行かれない場所とか受けられないクエストとかたくさんあるし、クリア後が本番って感じだよね。ていうか本編のラスボスよりも明らかに強いボスが宝の地図の洞窟にウジャウジャ居るのってどうなんでしょう……さっきなんてうっかり入った洞窟でスライムジェネラルにあやうく命とられかけましたよ。痛恨の一撃のあとイオナズン、って何なの。

はぐれメタルちなみにクリア後は武闘家をレンジャーに、バトルマスターを魔法戦士にして、クエストや宝の地図をこなしつつ魔獣の洞くつの通称・ベルトコンベアを利用してはぐれメタル狩りながらレベル上げ&スキルポイント稼ぎしてます。クリア後なので精霊の泉前へも行かれるんですが木が多くて見通しが悪いのでけっきょく魔獣の洞くつに戻ってきちゃいました。箱船あれば洞窟前まではひとっ飛びだし。

そうそう。さきほどロクサーヌさんが明日、8月8日はスライムタワーの日!ということでスライムグッズを入荷しました、ってことだったのでスライムトレイを購入してみました。スライム形のかわいらしい盾。でもこれ装備すると守備力が下がっちゃうなあ。悩みどころ。先週購入した赤いアフロは愛用中なんだけどね。

タグ:ドラクエ
posted by マグりん at 21:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム